June 11, 2014

* 京都旅行の情報収集

今日は朝イチで、東京出張中のチェルカトラベル社長、井上ゆき子さんにお会いしました。井上さんのブログはこちらです。お仕事でお忙しい合間を縫って、旅の相談に乗っていただきました。

もちろんテーマは、「祇園祭の時期の京都で、何をしたらいいでしょう?」です。

ガイドブックやネットであれこれチェックしていましたが、やはり地元の方の情報は違います。「なるほどー、そういうのがあるのか!」とか、「こういうふうに書いてあったけれど、それよりもこっちなのか!」とか、「ガイドブックに書いてあったこれは、間違いなかったのか!」とか、そういう発見ばかりでした。

ホテルの立地がよいので、宵山を楽しむのにも便利だし、食べる場所にも困らなさそうです。

ガチッとプランが決まったわけではありませんが、「この日はこうやって動く」というのがだいたい見えてきました「この日はこういう状態だから、予約が必要な夕食はやめたほうがいいな」とか、そういう見通しが立ちます。旅行用ノートに、あれこれ書き込めるくらいには形になりました。

さらに、抹茶パフェの美味しい、おすすめのお店も教えていただきました。抹茶パフェ好きの息子のために、「1日1抹茶パフェ」が密かな目標なのですが、この調子なら達成できそうです。

思い切ってお会いして相談して、よかったなあと思いました。

――ところで今回は、彼女が宿泊していたホテルのロビーで、あれこれお話していました。

スカイツリーとアサヒビール本社

正面にはスカイツリーとアサヒビール本社が「どーん」とそびえています。

浅草寺と仲見世

ちょっと視線を下に向けると、浅草寺と仲見世が見渡せます。

これは、なかなか素晴らしい眺めでした。実はこの写真を撮影したのは、宿泊客のみ利用可能な屋上のテラスです。夜にはバーを営業しているそうで、素敵な雰囲気だろうなあ、と思います。

そしてせっかくなので、仕事に行く前に、浅草寺に参拝しました。観光客(外国人も修学旅行生も)がいっぱいで、ものすごいにぎわいでした。浅草寺のおみくじは厳しいので(他のところに比べて凶が多く、表現も痛いところを突かれる感じです)ドキドキでしたが、試しにひいてみました。

うれしいおみくじ

――でも、これが意外と、あまりキツくなかったのです。「正しいことをしましょう」というのは毎度のことなので気になりません。「努力すれば望みがかなう」とストレートに書いてあるので、とても嬉しくなりました。

この調子というか勢いで、あれこれ実現させていこうと思います。

uriel_archangel at 22:22 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード