June 28, 2014

* 新しいプロバイダ経由でのメール送信設定にてこずりました

タイトルが長くなりますが、解決したので過去形です。

先週、ようやく新しい回線での接続を設定していたのですが、このときに終わらなかった作業があります。これが、メールソフトの設定です。今回のプロバイダ変更で手に入れた、新しいメールアドレスの設定が上手くできませんでした。

新しいメールボックスを作って、送られたデータを基にあれこれ設定して……と、一般的な作業です。すぐにメールボックスのチェック(+受信)はできるようになったのですが、このアドレスからのメール送信が、なぜかできません。

あれれー? ということで、プロバイダのサイトで見られるマニュアル(私が使っているメールソフトでの設定方法が書かれています)をしーっかり確認しました。きちんと指示通りに設定しています。それでも、メールが送信できません。

とりあえず、仕事はあるし、他のプロバイダ経由でメールを送信できるので、「まあ、これでいいか」ということにして、その日はおしまいにしました。

そして今日、再度メール送信を試してみたところ、やはり送信できません。うーん、どうしてだろう、とあれこれ再確認していたところで、気が付きました。

送信時に使うSMTP認証の設定で、IDを間違えていたのです(汗) 正しいIDを入力したところ、今まで「送信できない」と言われていたのが信じられないくらい、メールがスルリと送信されていきました。確かに、IDを間違えていたら送信できませんよね……。

ここで言い訳を書きますと、IDに入っていた文字列に、非常になじみのある文字列とわずかに違う、というものがあったのです。例えば、NBA(以前、よく見ていたのです)ではなくbnaだった、という感じです。それで、すぐには間違いに気づけませんでした。

エラーメッセージで「こんなIDないよ」と出ているのですが、パッと見たときに「あ、間違っている」とは分からなかったのです。しかも、受信用のIDはきちんと正しいものを入力していたので、まさかSMTPの設定が間違っているとは……です。

単なるうっかりなのですが、と言うか、うっかりだからこそ、すぐには気づかないのですよね。よい教訓になりました。

uriel_archangel at 14:41 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード