July 10, 2014

* iPad miniに慣れるとNexus5が小さく見えます

iPad miniにもだいぶ慣れました。キーボードはそう頻繁に使っているわけではないので、まだまだ修行が必要ですが、使わない場合よりも、書ける文章は確実に長いです。このブログでも、iPad miniとキーボードを使って書いた記事が既にいくつかあります。ソフトウェアキーボードだけだったら、こんなに長くは書けないだろうなあと思います、もちろん、入力のスピードも早いです。

興味深いのは、iPad miniでアクセスすると、スマホ用ではなくPC用のサイトを表示するページがあることです。Retinaディスプレイのおかげか、画面のサイズは小さいですがはっきり見えるので、不便はありません。PCに比べて遜色ないというより、私のPCは解像度がそんなに高いわけではないので、こちらのほうが表示される範囲が広いかも、と思ってしまうくらいです。

mixiは、アプリを使うよりはブラウザで見たほうが便利かな、と思います。Facebookのように、スマホとタブレットで表示方法を変えてくれればいいのですが、そういう対応はしてくれなさそうです。ともあれ、こういう表示に慣れると、出先でNexus5を取り出したときに、「画面が小さいなあ」と思ってしまいます。iPod touchを使っていたときには、大きく見えていたのですけれど。

外出時には、Nexus5のほうが素早く取り出せます。iPad miniを入れているケースは、実にジャストサイズという感じで、出し入れはスムーズにはできません。スキンシールなのでこの状態ですが、カバーをつけたらもっと苦労するかなあ、という思います。ついでに言うと、そういうギリギリサイズなので、ディスプレイが内側のクリーナーのような面にしっかり当たります。それで、しまうときは「指紋が多いなあ」と思っても、取り出すときはきれいな状態になっています。

ただ、写真は、iPad miniやiPod touchのほうがいい感じで撮影できるのですよね。上手に使い分けようと思います。

uriel_archangel at 11:52 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード