July 26, 2014

* 振込手数料の差額108円より、外に出ないですむ快適さを取りました

こうも暑いと、いろいろと気力が失せますね。そんなわけで、普段ならやっていることもする気になりません。――というのが、タイトルの話です。

私はA銀行をメインにしていますが、B銀行やC銀行にも口座があります。オンラインバンキングができるようにしているのはA銀行とB銀行です。振込先がB銀行やC銀行の口座の場合は、A銀行で預金を引き出してB銀行(またはC銀行)に行って口座に入金し、ATMで振り込んでいます。B銀行はオンラインバンキングもできますが、振り込んだついでに作業してしまいます。確かに手間ですが、それぞれの銀行が比較的近所にあるので、あまり苦になりません。

そして現在、C銀行に振り込まなければならない用事を抱えています。いつもなら、A銀行でお金をおろしてC銀行に行って……とやるところです。

でも、この暑さです。A銀行とC銀行が近くにあるとは言っても、そこに行くのも面倒だ、と感じるようになりました。しかも25日を過ぎたので、銀行は混雑していることが多いです。一方で、振り込み(要は「支払い」ですね)には期限が設けられているので、混雑している時期であっても振込作業は必要です。

ここで、振込手数料を調べてみました。A銀行からC銀行へオンラインバンキングで振り込むと、手数料は324円です。一方で、C銀行の本支店あてにATMでキャッシュカードを使って振り込むと、手数料は216円です。

「……108円しか違わないなら、暑い中苦労して銀行に行って並んでATMで振り込むより、家でこのままオンラインバンキングで振り込んだほうが楽だなあ」

――ということで、ATM利用可能時間に関係なく、自宅で作業できるオンラインバンキングを選択しました。

実は、「これだったら、C銀行もインターネットバンキングに申し込もうかな?」とも思いました。でも調べてみたら、オンラインバンキングでの振込手数料は、本支店あてだとATM+キャッシュカードの場合と変わらないのでした……。

ここであまりメリットがないと、オンラインバンキングを使おうという気力が失せると思います。いつまで経っても、ATMを使う人が減りません。もしかしたら、C銀行で口座を開設したときに、オンラインバンキングにも申し込んでいるかもしれません(うっすらとそんな記憶があります)。

実はA銀行は、オンラインバンキングだと、本支店あての振込も手数料が無料なのです。B銀行も、無料ではありませんが、オンラインバンキングでの本支店あての振込はATMの場合よりも低く設定されています。C銀行もそうすればいいのになあ、と思いました。

そんなわけで、必要な振込作業も自宅にいるだけで終わり、ひと安心しているところです。

uriel_archangel at 11:45 | 日々の記録 | ネットやPC関連
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード