August 13, 2014

* 仕事が忙しいのを言い訳にNHK語学番組を聞くのをサボらない

――というのをモットーに、今週は過ごしています。ちょうど時間に余裕があったので、「1日で1週間分を聞く」というような無茶をして、なんとか遅れを取り戻せました。このときに大変だった記憶が鮮明なので、今なら「あれをしなくてはいけなくなるようなことは、もうやめよう」という気持ちが強いので、やっていけます。

ちょうど今は、大きなものではありませんが翻訳の仕事があるので、「仕事やブログの更新の前に、外国語学習!」ということで頑張っています。ついつい、ダラダラとTwitterやFacebookの書き込みを追いかけて過ごしてしまう時間を、こういうことに回せばいいわけです。はい。

それなりに真面目に(当社比、ですね)聞いていると、「あれ、この表現、ちょっと前にも出てきたなあ」と気付くことがあります。

もっと若くて記憶力に自信がある時期だったら、「これ、ちょっと前にも出たよね。もっと新しいフレーズとか単語を出してよ!」と思ったでしょう。でも、物覚えに自信がなくなりつつある現在では、「こうやって何度も繰り返し出してくれると、それだけ覚える機会が増えてありがたい」という気分になります。

最近は「記憶力勝負!」みたいな試験を受けていません。でも例えば、この年齢でそれなりに物事を覚えるという対策が必要な試験を受けるとなったら、これだけ記憶力に自信がなくなった自分はどうすればいいのだろう、と思います。

若いときはやみくもに頭に詰め込んでいましたが、これがきちんと整理整頓してファイリングする、みたいな感じになるのかな? まあ、やってみなければ分からないかな〜。

――と、意味深に書いただけで終わるかも(汗)

uriel_archangel at 23:20 | 学び 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード