August 23, 2014

* 「スリ真似」ダイエット本を2冊一気に読んでみました

iPad miniにインストールしているGunosyで見かけた記事が、この本を知るきっかけでした。これは! ということで、思い切って入手してみました。Kindleなので、家にいながらにして届くのです。ちょっとお安いですし。まあ、これは万が一サービスがなくなったときに読めなくなるリスクもありますからね。

……というのはともかく、本題の本です。



とっても興味深かったです。コミックでKindleということもあって、すいすいと読めちゃいました。レコーディングダイエットの本を読んだときも思ったのですが、体重を減らすには、「○○だけ」というのはダメで、食事だけでなく生活全般、自分の思考法までも見直さなければならないのです。

食事もきちんとチェックしなくてはいけないし、運動も、無理なくできる範囲でしなければいけないんだよなあ……。ということで、励まされるし、たいへん刺激にもなりました。ちなみに作者のわたなべさん、ダイエット前の食生活は、1日3〜4000kcal摂取していたのではないかと思います。まったく遠い世界の話ではなく、私も「他山の石とすべし」というところであります。

こうして読んでいると、自分のダイエットの結果が出る前に、続編が気になってしまうのですよね。というわけで、こちらも買ってしまいました。



私も若い時のダイエットで経験があるのですが、難しいのは「もっとやせたいけれど、これでも十分やせているから、これでいいか」の壁の突破です。停滞期(ホメオスタシス)とはちょっと違うレベルです。とは言っても、結局ここで「もういいか〜」になってしまうので、そこを克服するのが鍵です。

ここでも結局、作者のわたなべさんは自分の生活をきちんと振り返って、改善点を発見します。他の人のアラをよく見えるので、私も「あれ、ここは……」と思っていた部分でした(笑) そして結局、食生活だけでなく、生活パターンやものの考え方も変えないといけないのです。

すぐに結果を出そうと思わずに、ライフスタイルの変化にじっくり取り組もう、と思える2冊でした。

uriel_archangel at 11:43 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード