October 02, 2014

* もっと充実した1日を過ごしたい!

――とは書きましたが、別に毎日が退屈とか、面白いことが何もないとか、そういうことではないのです。でも夜になると、「大切な時間を、不用意に使ってしまった気がする。もうちょっと、あれこれできたんじゃないかなあ」という気分になります。

こういう状態の解決方法は、分かっています。スケジュール帳を活用するのです。分刻みでスケジュールを決めて、「これをして、あれをして……」とやる必要はありませんが、だいたいの時間を把握して、「この時間にこういうことができるな」という見当をつけて、「これをしよう」と予定を組んで、実際に動く、というのが大切なのです。

これは、仕事に関することだけではありません。「読書の時間が少ないなあ」と思ったときも、「定期的にウォーキングをするぞ!」と思ったときも、「この荷物、片付けないと!」と思ったときも、すぐに実行できる状態にないときは、「いつできるか?」というのを考えて予定を立てるのです。

今は、週単位や月単位では予定を組んでいるのですが、1日1日をどう過ごすかまでは、しっかり考えていませんでした。

この年齢になると、「あれをしよう」「これをしよう」と思っていても、頭からポロポロとこぼれ落ちてしまいます。何しろ、「時間があったらすればいいか」的なものはともかく、「これはやらねば!」ということまでこぼれてしまうありさまです。基本はとにかく「記録する!」だなあ、と思いました。

「なんだか今日の過ごし方がもったいなかったかも」という1日にするか、「今日はしようと思っていたことが全部できた、充実した1日だった」という1日にするかというのは、学生の時のように好き勝手に時間を使える身分ではない今は、とても重要です。

結局できることにあまり差がなかったとしても、「あらかじめ自分で考えて予定を組む」のと「その場の思いつきで行動する」のとでは、満足感が違うのではないかと思います。

したいことは山ほどあるので、「なんだかもったいない時間の使い方しちゃったなあ」というのは、まさに時間の浪費です。そういうことにならないように、今日からスケジュール帳を活用するぞ、と決意を新たにしました。

uriel_archangel at 11:53 | 時間管理 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード