March 26, 2007

* PASMOのおかげで新しい割引やサービスが登場

3月18日からPASMOが登場し、東京都内や近県の大部分の鉄道・地下鉄・バスで使えるようになりました。JRのSuicaも使えるようになり、便利なことこの上ない、という状況です。私はもともと持っているSuicaを使っているので、PASMOは購入していませんけれど。


東京でこういうサービスが始まったということで、先週はワイドショーなどであれこれ紹介されていたのですが、そこで便利な制度が紹介されていました。Blogに書くにあたってサイトで確認したところ、間違いないということが分かったので、こちらでも紹介します。


[PASMOナビ]ご利用方法〜都バス・都電編〜に、このようにあります。



バス利用特典サービス(バス特) (都電荒川線でも実施します)


PASMOによる都バス及び都電の利用額に応じて、都バス及び都電の運賃の支払いに使用することができる「特典バスチケット」が付くサービスです。申し込み手続きは不要です。


バス特の仕組み


  1. PASMOで都バス又は都電をご利用いただくと、運賃の支払い10円につき10バスポイントがPASMOに記録されます。

  2. バスポイントの累積が1,000ポイント増加する毎に、「特典バスチケット」(100〜450円分)が自動的に付与され、PASMOに記録されます。

  3. 特典バスチケットは、次回以降の都バス又は都電のご利用時に、自動的にチャージ残額に優先して運賃の支払いに使用されます。


(中略)


バス-バス乗り継ぎ割引 (都電荒川線では実施しません)


PASMOを使って都バスから都バスへ乗り継ぐときに、2乗車目の運賃を自動的に割引くサービスです。

申し込み手続きは不要です。


東京23区内

初めのバスの乗車時から90分以内に次のバスに乗り継ぐと、2乗車目のバスの運賃が大人100円/小児50円割引になります。


多摩地域

初めのバスの降車時から次のバスの降車時までが90分以内の場合、2乗車目のバスの運賃が大人100円/小児50円割引になります。


注意1:AL01系統(普通運賃が大人100円の路線)は割引の対象外です。


注意2:身体障害者手帳所持者、療育手帳所持者及び被救護者旅客運賃割引証の所持者とその介護者の方は、割引運賃よりさらに半額になります(10円単位に端数切り上げ)。


注意3:PASMOをお持ちの方お一人に限り適用されます。


(中略)


Q:Suicaでも、バス利用特典サービスやバス-バス乗り継ぎ割引の対象になりますか?

A:Suicaも、バス利用特典サービスやバス乗り継ぎ割引の対象となります。



まだ利用していないのですが、都営バスを頻繁に使う場合、これまではいちいち200円を払わなければならなかったので、こういうサービスができてとてもありがたいです。



uriel_archangel at 11:27 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード