October 17, 2014

* 自分の進歩を感じる日々

まあ、「その経験年数で言うな」とも、「いくつになっても進歩できる」とも言える状態です。

最近になって仕事が立て込んでいて(もっとうまく分散してくれればいいのに、と思ってしまいます)、「果たしてこのスケジュールで、この作業ができるのだろうか?」感じるときがあります。

「できるだろうけれど、ものすごーく体力的に無理をすることになるかもしれない」と思っていた作業が、意外とそこまで無理をせずにできたのです。まったく無理をしなかった、というわけではありませんが。

そこで、「ああ、私はこれくらいならできるんだな」と実感できたのが、なんだか嬉しかったのです。とは言っても、これはある種のトップスピードだったので、途中で休憩というか、作業量が大幅にダウンする日が入りましたが……。

でも、ここで「毎日同じペースで作業を続けようとしたら、これより少ないボリュームになるということだな」というのが分かったのは収穫です。「何日か集中して作業すると、これくらいのボリュームの作業がこなせる」とか、「毎日同じようなボリュームの作業ができなくても、1週間でこれくらいできる」というのがよく見えたというか。

今回は文書の作業なので、字幕になるとまた違います。私だけ、かもしれませんが、ドラマであれドキュメンタリーであれ、「話が見える」か「見えない」かで、だいぶ違ってくるのです。最後まで「見えない」状態が続くことはないとは言いませんが、途中でスッと話が入ってくると、またスピードが変わるのですよね。

なんというか、このところ「今までと違うREMIになるぞ!」感が大きいので、以前だったら深く考えなかったところにも、こうやって目を向けているのでしょう。

まとまりなく書いていますが、自分をバージョンアップするぞ、という気持ちでいっぱいなのです。

uriel_archangel at 11:31 | 仕事 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード