October 20, 2014

* 京都情報、結構集まったかも

京都の研究に精が出ます。――と言っても、気分転換にぱらぱらとめくっている程度ですが。



発売日に入手していたのですが、ブログに書くのが遅くなりました。そして、普通のものを購入した後で、今回もミニサイズのものがあることを知りました。



前号の銀座特集は、ミニサイズを購入しました。こちらのほうが、保存も持ち歩きもしやすいので、気に入っています。近所のコンビニでは、こちらを扱っていなかったので仕方ありません。ちなみにお値段は同じです。

そして内容ですが……「なんだか、今までに買った雑誌やムックの特集で見たことがあるお店が多いな〜」というのが正直な感想です。ぱらぱらとめくっていてもちろん楽しかったですが、「おお、これは行ってみたい!」というような情報にあふれていたかというと、「いやそれほどでも」というところでしょうか。

どうしてそうなったかというと、単に私があちこちで情報収集しているからだと思います。そして、話題になるお店や商品にも限りがありますから、「雑誌の特集に出てきそうな情報は、だいたいチェックできた」という感じだと思います。

これは、中学生や高校生の頃、中世ヨーロッパに関する本をあらかた読みつくして、三省堂やリブロに行っては「新しい情報はそんなにないな」と思っていた当時に似ています(笑)

――というのはともかく、京都については、これだけで分かった気になってはいけないのです。「観光客として必要な情報は手に入った」とは思いますが、「もうこれでカンペキ!」ということはありません。

行ってみなければ、本当に自分がいいと思えるか分からないこともありますし、紹介されているお店が絶対に外れなし、とは限りませんからね〜。私は、「だってこういうのって、大人の事情とかあるでしょう」と考える大人であります。

「やっぱりガイドブックよりも地元の人の情報だよね」というのも、あるではないですか。かと言って、自分が地元のことをどれだけよく知っているかというと、「いやそれほどでも」ではありますが。

でもまあ、「まだまだだよなあ」と思いつつも、「ここのごはん(またはお菓子)、食べてみたい〜」というお店が目白押し状態です。東京のグルメ情報を見ても、そんな気分にはならないのですけれど。これが旅の魔力というものでしょうか。

こんな感じで、気分転換というか現実逃避を兼ねた、脳内京都ツアーは続きます。

uriel_archangel at 11:31 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード