October 29, 2014

* スノーブーツげっと

以前も書きましたが、今年の冬の反省は、

「出番がないうちにダメになるかも」とか「使うかどうか分からないものにこの金額は……」などと思わず、雪用のシューズを買っておくべきだった。

でございます。やっぱり東京でも、降るときは降るのです。さすがに長時間歩くと、足が冷たくなります。寒いときに体まで冷えると、わびしさ倍増です。そんなわけで、「今度の冬は、雪用のシューズを買うぞ」と思っていました。

そして今日、偶然、セールになっているのを見つけました。「チャンスだ!」ということで、購入しましたよ。

◎ノースフェイス NF01288ヌプシコーデュロイブーティーIIIショート(ユニセックス)【40%OFF】
◎ノースフェイス NF01288ヌプシコーデュロイブーティーIIIショート(ユニセックス)【40%OFF】

もしかしたら、私にはちょっと大きいかな? というようなサイズしか残っていません。でも、最近は1cmくらいの差にも対応できるインソールがあるので、「小さかった、失敗したー」というのを買うよりは、大きめのものを買うに限ります。

最初は、夫婦の分を買おうと思っていました。ところが、「このシューズ、どうだろう」と、ファッションに関して頼りになる父に相談したところ、息子の雪の日の通学用に1足あったほうがいいのでは……ということに。

確かに、以前はトレッキングシューズを使っていたのですが、靴底が減っているだろうし、サイズも合わなくなっているかもしれません。自分のことばかり考えていて、申し訳ありません(と、ここを見ていない人に謝ってみる)。

そんなわけで、結局3足購入しました(汗) 思わぬ出費ですが、家族全員に必要なものなので、仕方ありません。

今はまだ「ポチッとな」しただけの状態で、まだ商品は届いていません。でも、「これで雪の日も大丈夫!」「冬の鞍馬や貴船も大丈夫かも」と思うと、わくわくします。

それにしても、息子のシューズは、あれこれ父と検討した結果、サイズ11を選びました。29cm相当ですよ……。親のシューズを選んだ時と同様、サイズ10でキツいとなるよりは、11で調整するほうがいい、という理由です。

商品が届いたら、試し履きした結果を書いてみようと思います。

uriel_archangel at 11:22 | お買い物 | 日々の記録
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード