November 29, 2014

* 教習所日記その04

技能と学科を1時間ずつ。家を出るのが少し遅れ、遅刻しそうになりました(汗)

主に左折のタイミングの練習です。曲がるの自体は、これまでにも少しやっていましたが……なんだか人によって、微妙に方法が違うような。それと、車両感覚がまだしっかりつかめていないので、タイミングが早過ぎたり遅過ぎたり。カーブをまわったり曲がれたりしても、その後の体勢の立て直しに手間がかかります。

仮免では時速30kmを出さなければいけないそうですが、立て直しにもたつくこともあって、現状ではそこまで到達できません。20kmがせいぜいです。それでもドキドキします。やっぱり、自転車ばかり乗ってきた自分にとって、これは、自分でコントロールするものとしては未知のスピードなのだというのを実感しました。

いちおう、前回よりはできるようになっていることもあるので、そんなに悲観的にならなくてもいいかなあ、とは思うのですが。とは言っても、これまでは平らなところを走るだけですが、次回は坂道発進です。こんな調子で大丈夫なのかと心配になります。

学科は、前回と同じ人が担当だったので、「うーん、試験勉強をした」という気分になれました。そして、自動車を運転する人は、もっともっと歩行者に優しくするべき! と思いました。

【仮免まで残り:学科6時間・技能8時間】

uriel_archangel at 11:28 | 学び | 日々の記録
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード