December 05, 2014

* 教習所日記その07

そんなわけで、今日も出勤時間を遅らせて、技能1時間・学科1時間をこなしてきました。……とか書くと偉そうな感じですね。相変わらず予定がこなしきれずにバタバタしていますが、こういう生活にも慣れてきたかな?

別にぐーたらと過ごしているわけではないのですが、満員電車で通勤する、フルタイムで働く人を尊敬します。何しろ私は、学校も職場も基本的に「家から近いところ」だったので……。

ともあれ、本日の技能のお題はクランクです。自動車を運転する回数が増えてきたからか、最初よりは車両の感覚がつかめてきたようです。「このまま進むとぶつかる」とか、「このまま進んでも大丈夫」というのが、なんとなーく分かるようになってきました。

――と言っても、「このままだとぶつかるから後退しないと」と思っても、「……ハンドル、どうすればいいんでしょう?」と聞いてしまう程度にものが分かっていませんが(汗) こういうときは反対にハンドルを切ってバックして、体勢を立て直してから再度進めばいい、ということが分かりました。

問題は、S字だと「車がどの位置にいて、次はどうハンドルを切ればいいのか」が一瞬よく分からなくなってしまうところです。普通のクランクは道路と平行を目指せばいいので、そんなに大変ではありません。

余裕をもって、という状態ではありませんが、「これはなんとかなるかなあ」という感じがしました。

学科は前回と同じ人でした。分かりやすく説明してくれるので、とても助かります。標識や標示について勉強したので、自転車に乗っているときも意識して見てみることにしました。思った以上にいろいろな標識や標示があることが分かりました。

それにしても、気が付くと学科も技能も半分以上終えています。果たしてこんな調子で大丈夫かな? と思っています。

【仮免まで残り:学科4時間・技能5時間】

uriel_archangel at 11:06 | 学び | 日々の記録
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード