December 06, 2014

* 教習所日記その08

技能と学科を1時間ずつ。この週は平日が忙しく、まとまった時間が取れなかったので、細かく刻んで通いました。土曜日って人が多いのね。というのが第一印象でした。学科も受講者が多いし、技能でも自動車があちこち走っています。平日の朝イチだと、コースに1台きり、ということもあったのですが。

特に今回は朝イチの技能ではなかったので、ある種のラッシュアワー状態だったのでしょう。混雑するから、なるべく平日に通うようにしたほうがいいな、と思いました。路上に出たらどうなるかは分かりませんが。

3日連続で技能を1時間ずつ取ってみて、毎日乗るほうが体に感覚を覚え込ませることができるかなあ、と思いました。時間や交通費はかかりますけれどね。初期に2時間連続で受講したのは、それはそれで慣れるのに役立ちましたけれど。

とにかく学科を全部取って、それに合わせて技能を消化することが大前提で、スケジュールとにらめっこして入れた予定です。学んだことをどのように身に付けるかを深く考えていなかったにも関わらず、結構いい感じで組んでいたことになりますね。自画自賛。

学科はまた同じ人でした。説明がスルッと入ってくる感じで分かりやすいです。記憶にしっかり残っているかどうかは、また別の問題ですが……。しかし、後から見直すと、書き込みで「何だこりゃ」な誤字があります。修正したいと思いつつ、いちいちチェックするのも手間だし、どうしましょう。

技能は、コース上に置いてある障害物を避けて進む練習です。キープレフトならぬキープライト気味の私には余裕です。自慢になりませんが。右に寄っちゃうんですよね〜。これだけでなく、合間にクランクに入ったり、まだきちんと習っているわけではありませんが信号のあるところを通ったり。

連日運転していたからか、ひどく苦労することはなく、あれこれをこなすことができました。両親は、「どこかでハンコがもらえないことがあるのではないか」と考えていたようですが、今のところ「もう1回」と言われることなく進んでいます。昔みたいに厳しくないのかもしれませんし、操作がひどく難しくはないAT限定だからかもしれませんが。

でもまあ、免許が取得できたらこっちのものですから、公道を堂々と走るのを目指して頑張ります。

【仮免まで残り:学科3時間・技能4時間】

uriel_archangel at 11:24 | 学び | 日々の記録
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード