December 07, 2014

* 教習所日記その09

日曜日も通いますよ〜。なるべく週末は入れずにスケジュールを組みたかったのですが、どうしてもこの日しか取れない! という状態になりました。

今週学科を担当した人は、とても話が分かりやすくて勉強になりました。というか、勉強になった気がします。油断大敵ですけれど。

驚いたのが、以前受講していた学科なのに来てしまった、という人がいたことです。「受講しているはずですよ」と言われ(原簿にチェックがあるので間違いない)、テキストを眺めてもピンと来ない様子でした。私より後ろの席にいた人なので、露骨に振り向いて見るのもお行儀がよろしくないかと思って、声を聴いていただけですが。

テキスト見ても思い出せないというのもちょっと心配ですが(その調子で筆記大丈夫かな、という意味で)、スケジュール管理しないと、こうして無駄な時間を作ることになるし、ちゃんと意識したほうがいいのにな、と思います。

これは、学校を出てン十年、フリーランスでやってきた17歳(自称)と、まだ学生の子の差でしょうね。

「このままだと期限が来て、今までやってきたことが無駄になってしまう」という話を受付でしているのを見かけるのは、1度や2度ではありません。明らかに学生かそれくらいの年齢の子ばかりです。

大学では、「卒論は期限を守らないと受け付けてもらえない」というのがあり、自主的な行動が求められます。レポート提出なども同様です。就職活動でも、締切などはきちんと守らなければいけません。今は、もしかしたら大学の面倒見がよくなっていて、もっと細かい指導があるかもしれませんけれど。

でも、高校だと、そういうふうに自分で律するというと偉そうですが、自分で管理しなければならないことはほとんどありません。先生のフォローがあるし。自主性を重視する学校は別かもしれませんけれど。専門学校はどちらかというと高校的なスタンスなのかな?

そういうふうに周囲に面倒を見てもらった経験しかないと、教習所で自分で考えてスケジュールを組み立てるというのは、難しいことなのかもしれません。

とりあえず今週はこれで終了です。分かりやすく説明してくれる人の学科を4時間も取れて、良かったです。

【仮免まで残り:学科2時間・技能4時間】

uriel_archangel at 11:54 | 日々の記録 | 学び
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード