January 02, 2015

* 浅草寺のおみくじで、初めての大吉が!

今日は浅草寺に行きました。

浅草寺のおみくじは、凶が多いというか、結構内容が厳しいと評判なので、毎年チャレンジに行きます。浅草寺のサイトにも、おみくじについて書いてありますよ。こちらです。
浅草寺のおみくじは「観音百籤(かんのんひゃくせん)」というものです。
おみくじは比叡山延暦寺の良源僧正(慈恵大師または元三大師ともいう)によって日本に広く普及されたとされ、浅草寺にも伝えられました。
「浅草寺のおみくじは凶が多い」とよく言われますが、古来の“おみくじ”そのままです。また凶が出た人もおそれることなく、辛抱強さをもって誠実に過ごすことで、吉に転じます。凶の出た人は観音さまのご加護を願い、境内の指定場所にこの観音百籤を結んで、ご縁つなぎをしてください。
――ということなので、どんな結果が出ても恐れることはありません。おみくじが決めるのではなく、自分の行動が決めるのです! というのは、どこの寺社でも同じことですけれどね。

昨日ほどではありませんが、そこそこ早い時間に行きました。でも、それなりに参拝者(観光客)がいました。

2015-01-02-22-26-26

やっぱり、浅草寺と言えば雷門ですね。仲見世は、まだほとんどのお店が閉まっているので、楽々歩けました。

本堂でお参りした後、本堂の脇にあるおみくじをひいたところ……。

2015-01-02-10-23-44

大吉でした(嬉) 浅草寺で大吉をひいたのは初めてです。当然ですが、大吉が出たことに慢心すると凶に転じるということで、油断せず精進いたします。

その後は浅草神社をお参りし、だんだん開店準備が進む仲見世通りで、父の好物の舟和芋ようかんあんこ玉のセットを購入しました。ここは到着した時点から営業していたので、「帰りがけに買うぞ」と楽しみにしていたのです。ついでに、私の好物もあったのでお買い上げです。

2015-01-02-14-43-08

私はすあまやぎゅうひのように、もちもちしたお菓子が好きなのです。

帰りがけにスターバックスに寄るかと思ったのですが、今度は混雑していて立ち飲みもできなそうな感じだったので、またまたおとなしく帰宅しました。

父は芋ようかんとあんこ玉をとても喜んでくれたので、よかったです。あんこ玉は甘さ控えめで食べやすく、ついつい数を食べてしまうので、かえって体に悪いかもしれません……。

uriel_archangel at 22:57 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード