April 24, 2015

* 気になる講演会(立教大学異文化コミュニケーション学部連続講演会)

立教大学で行われます。

第一部は研究発表「字幕翻訳研究の今」、第二部は講演Afterthoughts on “For an Abusive Subtitling”です。
異文化コミュニケーション学部では、異言語・異文化間コミュニケーションの仲介行為としての通訳翻訳について、学部の専門領域の視点から理解を深めていくために、2015年度に連続講演会を開催する。この連続講演会を通して、現代社会における通訳者・翻訳者の役割を議論し、グローバル化や多言語多文化共生社会の可能性と課題を新たな視点で見直す機会を提供できると考える。
ということで、リンク先をご覧いただければ分かりますが、非常に興味深い内容です。

これは面白そうだなあ、とは思うのですが、今週は仕事をぎゅぎゅっと入れてしまったので、時間が取れるかどうか分からない状況です(汗)

いちおう、あきらめないつもりでスケジュール帳には書いておいてはみたのですが……。

私の場合、ブログに書くというのは「他人に読んでもらおう」というより「自分のためのまとめ」という側面が大きいので、やはり毎日書かなきゃいけないなあ、と思いました。

uriel_archangel at 11:59 | 講演会・展覧会 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード