May 23, 2015

* ハーブの苗を買う前に準備が必要です

――という、当たり前の結論に達しました。

本人もすっかり忘れていましたが、ドクダミとの戦いは地味に続いています。でも、去年に比べたら、だいぶ楽になりました。見かけたら「コノヤロ!」とラウンドアップを噴霧していたので、ドクダミがはびこることもなく、冬場は顔を出してきませんでした。すごいぞラウンドアップ。

でも、春になったら眠っていた「やつら」が「うーん、のびのび〜」と顔を出してきたので、またまた「コノヤロ!」と噴霧です。

で、いい加減ハーブを植えたいなと思って、「何がいいかな〜」と調べてみました。根っからの食いしん坊なので、料理に使えるハーブばかりチェックしましたよ(笑)

ローズマリー、タイム、セージ、ミント……夢はふくらみます。バジルも育てられたら素敵ですよね! 本当はラベンダーだって気になるのですよ!(きらきら) あ、実際に栽培が可能かどうか深く考えずに、あれこれ列挙しています。

そして、あまりにガーデニングと無縁の存在なので知らなかったのですが、当たり前ですが土をハーブにとって快適な状態にしなければなりません。「えー、肥料をあげる以前に、あの植え込みをシャベルでざくざくして、土を柔らかくしなくちゃいけないのか〜」ということに気づきました。

現状のままで土を柔らかくして苗を植えると、また「ドクダミが出てきてこんにちは」な事態になりそうです。石もゴロゴロしています。

……となると、土を柔らかくするのに合わせて、ふるいにかけて不要なもの(ドクダミの根っことか)を取り除いておかないといけないわけです(汗) いや〜、ガーデニング未経験の、ミニサボテンだって枯らせる人間には、いろいろ敷居が高いです。かと言って、ここでやめてしまうのももったいない。

となったら、やるしかないわけです。苗や土を買ってから作業、ではなく、時間のあるうちにやらなければ。

という気持ちにはなりましたが、きちんと行動できるかな? という不安があるわけで、とりあえずここに書いておきます。

uriel_archangel at 11:37 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード