June 30, 2015

* 子供のお下がりの服や靴を親が使う

早いもので、そんな年齢になってしまいました。親も子も。

息子は運動と言えば学校の体育だけ、という生活ですが、それなりに成長しています。身長は両親より大きくなりました。私に似て体格が良いというか、骨格がしっかりしているので、「運動しないのはもったいないなあ」と思ってしまうくらいです……。

で、「日常で運動の習慣を付けないと、あとで苦労する」と、親が実体験を交えて説明したからか、最近は、体調が良ければ1〜2駅前から歩いて帰って来ています。真面目な子です(親ばか)。何もしないよりずっといいですよね。

ともあれ、息子が着ていた服を、全部ではありませんが夫が着ています(私は着られないです……)。服がボロになってしまう前に入らなくなった、というだけなので、普段着にするぶんにはまったく問題ないです。

一方で私は、息子が履けなくなったスニーカーをもらいました。まだまだ履ける状態なので、捨てるのはもったいないなあ、と、もったいないおばけが出ました。ただしサイズが大きいので、毎度おなじみインソールを入れています。

【モリト MORITO】is-fit ウォーキングインソール 男女兼用フリー 21.0-28.0cm M098-1996
【モリト MORITO】is-fit ウォーキングインソール 男女兼用フリー 21.0-28.0cm M098-1996

5mmくらい調整したい、靴の中にも余裕がある、という場合はこれを使っています。クッション効果があるので、歩くときに楽なのです。

夫も足が大きいわけではないので、履けるだろうなあ、とは思います(でも私のもの/笑)。1cmくらいサイズを調整できるインソールもあるので、今息子が履いている靴が履けなくなったら、それを使えば恐らく親も履けるだろうと思います。

その場合、サイズが大きすぎるので(何しろ28cmですからね)、いくら大柄と言っても女性が履くのはどうだろう、ということになります。なので、そのスニーカーを履く権利は夫に譲る予定です。

uriel_archangel at 11:48 | 子どものこと 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード