July 07, 2015

* モノに囲まれているのに、少ないモノで生活しているわたくし

今朝のNHKのニュースで、「ミニマリスト」という表現で、「モノを持たない生活をする人」を紹介していました。

その人を見ていたら、自分も似たようなものだな、と思いました。

確かに、我が家にモノはたくさんあります。でも、その中で使っているモノはどれくらいあるのだろう? と考えてみると、実際に使っているモノは非常に少ないのです。「モノの稼働率が低い」というか、「死蔵しているモノ」ばかりが家にあるのです。

結局、モノに囲まれて生活しているにもかかわらず、そのモノのなかで活用していると言えるモノはきわめて少ない、というのが、私の現状です。

確かに、持っているけれど使っていないモノを処分することに対して「もったいない」という気持ちが先に立つお年頃です。永遠の17歳なんですけどね(←しつこい)。

でも最近になってようやく、「使わないモノを持ち続けて、『本当に使いたいモノ』を使う機会を逃しているほうが、人生にとってもったいないことだ!」と考えられるようになりました。場所もふさぎますし。

そんなわけで、洋服についてはある程度「これはもういいや!」という判断ができるようになりました。それでも、まだまだ「持っているモノがフル回転している」感じではないので、まだまだ処分できるとは思います。目立たない場所で死蔵しているモノもありますし……。

本当は、最近あれこれ買う機会が増えてきた雑誌も、定期的にチェックして、「これは要らない」というものは処分しなければならないのですよね。自分の今までの行動パターンを考えると、基本的に「何度も読み返す」モノは少ないです。

一度は「これはまだ手元に置いておきたいな」と思っても、間を空けて再度チェックすると、「要らないなあ」となるものが多いです。特に雑誌は、ある程度時間が経つと情報が古くなるので、手元に置いておく必要性が少なくなります。私が一番手を付けない書籍についても、頻繁でなくても、そういう選別が必要なのでしょうね。

こうやって、要らないモノ、使わないモノに囲まれて生活している現状をなんとかしたいと思ってはいるのですが、なかなか実行に移さないのが問題なのです。はい。

uriel_archangel at 11:45 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード