July 15, 2015

* 新しいペンダントをゲット・2015年7月その2

前回が「その1」ということは、「その2」があるわけです。末端価格(笑)よりはお得に手に入れているはずですが、それなりの金額なので、「その3」はありませんよ……。

image


「バルティックアンバー」だそうです。薔薇の花はインタリオ(沈み彫り)とのことですが、裏から見ると、茎は彫っているのが見えますが、葉や花の部分は上に乗っかっていると思います。琥珀の上に水晶か樹脂があり、立体感から考えると、琥珀の部分だけでこれは表現できないと思うのです。

こちらは写真を見て「琥珀の色と薔薇の花がきれい!」と一目ぼれでした。

以前、大きな琥珀を使ったペンダントを持っていたのですが、3.11で家の中がひっくり返ったときに行方不明になってしまいました。地震から何か月か経って、「あれ、そう言えば、あそこにぶら下げていたはずのペンダントがない!」と気づいたというレベルなのですが……(汗)

そういうこともあって、デザインなどはまったく違いますが、また琥珀が手に入ってうれしいです。

こういう天然石を使ったアクセサリーは、「パワーストーンとしての効果」とか、そういうことを考えて選ぶより、偽物か本物かも気にせず、「自分が好きな色やデザインか」というのを重視したほうがいいと思います。

そこで、「これだけの金額を出しても惜しくない」と思えれば買う、というスタンスであれば、「偽物にこんなにお金を出した!」という思いをすることもないです。

以前行った展覧会の解説で見たのですが、昔の人々も、本物の貴石が手に入らないときは、着色した代理品を使っていたそうです。でも大切なのは、モノが本物かどうかより、自分の決意がどれだけ本物か、です。

uriel_archangel at 11:54 | 日々の記録 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード