July 28, 2015

* Alexandre de Parisのバレッタ その1

ということでタイトルのとおりなのですが、今回購入したのはバレッタです。5個で150ユーロ超えなのですから、きっちり働いてもらわなければなりません。

最初に使用したのはこちらです。

2015-07-25-08-46-36


派手ではないですがかわいくて、写真を見て「おおー!」と思いました。シーズンものだったのでセールになっていました。シンプルなものばかりを買う予定でしたが、予定変更です。

現在の私の髪型は、後ろの下のほうでゴムで1つに束ねて、それを頭の上にもっていってバレッタで留める、という「アップのつもり」です。私はとびきり髪の量が多くて太いというわけではないのですが(でも少なくも細くもない)、天然パーマでウェーブがかかっているので、ボリュームがあります。

なので、きゃしゃなバレッタ(または安物のバレッタ)では金具が壊れてしまいそうで、「ちゃんとしたのが欲しい!」と思ったのが、今回のお買い物チャレンジのきっかけでもあります。

使ってみてどうだったかというと、しっかり髪を留めてくれました。後ろなので自分では確認できませんが、「さりげなくおしゃれ」している感じで満足度も高いです。

確かこれは、8cmというサイズ表示だったかな……(今、オンラインショップを調べたところ、どうも売り切れたようで見つかりませんでした)。ちなみに、バレッタには6cm・8cm・10cm・QUEUE DE CHEVALと表示されています。cmは本体サイズのようです。
【追記】よくよく調べたら、これは6cmでした。

QUEUE DE CHEVALは、オンライン翻訳で調べたところ「ポニーテール」でした。写真を見比べると、他のものに比べるとカーブが大きくついているので、たくさんの髪をまとめられる、ということでしょう。

こんな調子で、使ったバレッタを順次紹介していきます。

uriel_archangel at 11:59 | 日々の記録 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード