August 12, 2015

* 旅行に行かなかった代わりにSurfaceを買ったんだな〜

――と、いろいろ過ぎてみると思います。

旅行に行くと、それなりに使うものは使うので(何を使うかはご想像ください)、X201の調子が悪くなったときに、「よし、新しいPCを買おう」と、すぐに心を決められたかな? と思います。

まあ、不幸中の幸いという表現が合っているのかもしれませんが(それにしても、私はこの表現を使うことが多いですね)、振り返ってみると「今の私には、どこかに旅をして何かを見てくることよりも、タブレットPCが必要ということなんだな」という感じがします。

実際、iPad mini+キーボードは、便利は便利なのですが、使っているのがWindows PCだと、なかなか連携ができないのですよね。仕事に使えるものではありませんし。旅先でブログを書くとか、ちょっとしたメールを書くとか、そういう作業には実に便利なのですが、それ以上となると……なのです。

SurfaceはOSがWindowsなので、PCで使っているソフトが使えます(Windows8対応のソフトなら)。アウトラインプロセッサのNanaTerryも動かせます。MS Officeも入っているので、仕事のデータも問題なく扱えます。これはとても大きいです。

ThinkPadのXシリーズでもいいのでしょうが、「軽いに越したことはない」と考えるお年頃になったもので。それに、ディスプレイの解像度も違うのですよね(高解像度にすると差額が……という世界です)。そういう点を考慮すると、やはりSurfaceかなあ、と。

X201が持ち直したので、新しいPCを急いで考えなくても大丈夫かな、という感じになりました。そこで余裕があるうちに……とThinkPadのサイトでいろいろ構成を考えてみました。すぐに購入、ということではなくても、「私が欲しい構成のパソコンは、今だといくらくらいするのかな?」と確かめるのが好きなのです。

私は「やっぱりThinkPadはTシリーズでしょう」ということで(Xという意見もあるかと思いますが……)、持ち歩きはしないのですが、基本的にTシリーズから選んでいます(ディスプレイは14〜15インチです)。今回もそういう大画面のものをカスタマイズしていて、ふと、「あれ、光学ドライブ(DVDドライブ等)について書かれていない」と気づき、仕様表を確認しました。

そうしたら、最新のTシリーズだと、15インチでもドライブなしということが分かりました。外付けのドライブはセットだと割引価格で購入できます(Lenovoに登録している会員の場合)。確かに今はブロードバンドが一般的だから、わざわざDVD-ROMに入ったソフトをインストールしなくても、ダウンロードしてしまえばいいわけです。DVDやBlu-Rayに入った映像ではなく、ネット配信の動画を見るという人も多いのでしょうね。

いろいろと変化しているなあ、と思いました。

uriel_archangel at 11:55 | 日々の記録 | ネットやPC関連
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード