September 11, 2015

* 見た目は同じ水なのに飲んでみると違う

――というのは、何か不思議な効果があるような特別な水の話ではありません。

私はいつも、クリスタルガイザーを飲んでいます。

クリスタルガイザー ミネラルウォーター 500ml×48本(正規輸入品 エコポコボトル)シャスタ産[シャスタ水源 水 ケンコーコム]【19_k】【rank】【送料無料】
クリスタルガイザー ミネラルウォーター 500ml×48本(正規輸入品 エコポコボトル)シャスタ産[シャスタ水源 水 ケンコーコム]【19_k】【rank】【送料無料】

オランチャ産のほうが安いのですが、「ここで1本あたり数円の差を惜しむよりは、飲みたいほうを飲もう」ということで、シャスタ産です。

実家では、どこで買っているか分からないのですが、最近は2リットル入りペットボトルのミネラルウォーターを飲んでいます。おおざっぱに言うと富士山の水、のようです。楽天で検索してみたのですが、同じものは見つかりませんでした……。

ともあれ、この水を飲んでみると、クリスタルガイザーとは違うのです。これを指摘するのは私だけなので、家族には「本当?」と、やや疑いのまなざしを向けられているのですが(汗)

何が違うかというと、美味しいとか美味しくないではなく「飲みやすさ」です。クリスタルガイザーも十分問題なく飲めるのですが、富士山の天然水(仮名)は、異物感というか、「水が入ってくる」という感じがありません。

例えばですが、「ごくごく飲む」となると、クリスタルガイザーは、たくさん入ってくる水を、途中で辛く感じるところがありそうです。ですが、この富士山の天然水(仮名)だと、そういう気分にならずにたくさん飲めるのではないか、と感じます。

本当にただの水なので、浸透圧がどうこう、というものではありません。それでも、こうやって飲みやすさに違いが感じられるのが面白いなあ、と思います。何が原因かは分かりませんが、恐らく、クリスタルガイザーのほうが飲みやすい、という人もいるでしょう。

飲みやすいので美味しいと感じていますが、問題は、マイナーな製品なので、どこで売られているかよく分からないところです。母はあまりこだわりなく買うので、この水を今後も買うのか、そもそも今も売られているのか、それも分かりません……。

uriel_archangel at 11:53 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード