September 26, 2015

* サンマの季節

自分で買ったりおすそ分けしてもらったりで、サンマが手に入ると、家族は嬉々としてサンマを焼いています。実は私はサンマのワタが苦手で、本当はワタを取って焼いてほしいところなのですが、家族は「サンマはワタがおいしい」ということで、頑として譲りません。

そこで妥協案として、私が家族にワタの部分をあげて、家族が背中の部分の身を少しこちらに分ける、という方法をとっています。以前は腹側の身ごとあげていたのですが、「私も脂ののったところが食べたい!」ということで、今はワタの部分だけあげています。

それくらいワタが好きな家族ですが、さすがにサンマを煮たときは、ワタは外します。でも、家族はそれをそのまま生ゴミにしません。アルミカップに入れて、グリルか何かで焼いて、お酒のおつまみにしていました。とても美味しいと、喜んで食べていました。

煮サンマを白いごはんと一緒に食べると、美味しいのですよね〜。資源保護の問題などもあるので、欲望の赴くままに食べるものではないでしょうけれど、次のサンマを楽しみにしています。

uriel_archangel at 11:56 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード