September 30, 2015

* 日替わりヘアースタイル

7月に思い切ってAlexanrdre de Parisでバレッタを購入して以来、毎日愛用しています。ゴムで1つにまとめてバレッタで適当に頭に留める「なんちゃってアップ」が、夏はとても過ごしやすかったのです。今も楽なので続けていて、以前も書きましたが「あ〜、いつ美容院に行こうかな」状態になり果てております……。

バレッタでどこにどういうふうに留めるかというのは完全に日替わりなので、毎日見た目がちょっと違います。髪を留める位置だけでなく、髪の状態も日替わりなので、いろいろバリエーションがあるのではないかと思っています。

基本的にドライヤーできちんと乾かさないので、天然パーマがくるくるしています。髪が長いので「ウエーブ」どまりではありますが、この具合が日によって違うのです。結んだ部分全体が同じように「くるりん」となって、なんちゃってアップのときに髪の毛がきれいにまとまっているのですが、ときどき他と違うウエーブが付いている部分があり、頭のてっぺんあたりで「ぴょこん」とハネていることもあります。

ちょっとした「ぴょこん」であれば、頭のてっぺんにかわいい紅葉の葉が付いている感じ、と思い込めなくもありません。

――今日は久々に、「なんちゃってアップ」はせず、バレッタで髪を1つにまとめました。なぜかというと、出がけに慌てて作業した「なんちゃってアップ」が、鏡で確認したらひどいことになっていたからです。

前日にいつもと違うシャンプーを使ったからか髪の毛のまとまりが悪く、なんちゃってアップをすると、髪の毛が噴水みたいに後頭部で「ぼわ〜」となっていたのです。ちょっと「ぴょこん」としたところがある程度なら「紅葉」ですが、全体的に「ぼわ〜」となっていると、「ヤツデ」です(汗)

「これはダメだ」ということで、面白くはないですが無難な髪型に直して出かけました。今まで使っていたバレッタだと「この髪を全部留められるとは思えない……」と思ってしまうのですが、Alexandre de Parisのバレッタは心配ご無用です。

今日は首に近い低い位置で留めたのですが、もっと高い位置でもできるかもしれません。本当は、Alexandre de Parisにはポニーテール用のバレッタがあるのですけれど、いろいろ試してみようと思います。

uriel_archangel at 20:34 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード