October 12, 2015

* Surface3を便利に使っています

Windows8はときどき「えっ、こうなったときはどうするの」になるのですが、なんとか問題を乗り越えつつ作業しています。

タイプカバーを使って「ノートPC」という感覚で操作しているのですが、指でもペンでもタッチパネルの操作に難儀しているので、「予期せぬソフト(アプリ?)を起動してしまった……Windowsバーが出てこない」となったときは、「そうだ、これはタブレットなんだ」と思い出します。

満を持して、と書くと大げさですが、Windowsボタン(というのかな?)にタッチすると、なんとかホーム画面というのか、ログインしたときの状態に戻るので対応できるます。

まだ「バリバリに仕事ができます」という環境にはできていないのですが、最近のルーティンの翻訳作業は可能な状態です。まあこれは、いろいろとうまく条件が重なった結果、なのですが。詳しい状況をちょこちょこと書いたらなんだか非常にみっともなかったので、ばっさり削除しました(苦笑)

それと、起動・終了までが早いのが、大変助かります。今使っているマシンは、「時間がかかるから……」とスリープモードにするとそのまま落ちてしまうことがあるのです。再起動するとセーフモードで起動するのなんのとなって、結局時間がかかる……という状態でした。

でもSurface3だと、起動・終了が実にスピーディーです(もしかしたら私が使っているPCの性能の問題で、当社比、程度のことかもしれませんけれど)。ソフトの立ち上がりも早いので、「時間を浪費している!」という感覚にはなりません。

そんなわけで、パッと起動させてちょこちょこと作業して、ササッと終了、というのに実に向いています。当然ですが、そういう手軽さに加えてWindowsのソフトが動かせるわけですから、便利です。

その結果として、iPad mini用のキーボードの出番が減っているかな、という感じがします。ですが、これを購入した時に比べて仕事量が増えているので、Windowsマシンのほうが出番が多くなるのは仕方ないかな、というところです。

毎度おなじみ、まとまった内容になっていませんが、こんな感じです。

uriel_archangel at 11:53 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード