February 21, 2017

* 博物館や展覧会にお勧めの単眼鏡・双眼鏡

自分用の備忘録です。先週の「春日大社展」では、遠くからでも展示品をみられるようにしたほうがいいなあ、というのを痛感したのですが、実はその直前に、こういうツイートを見ていました。

それと、重なるときには重なるもので、こちらのTogetterも見ていました。
――で、Amazon.co.jpの商品へのリンクも貼っておきます。




双眼鏡のほうは、お手ごろ価格のものを。リンク先から倍率などの違う製品も調べられます。



こういうサポートをしてくれる道具は、あったほうが絶対便利なのですよね。安価なのは単眼鏡なのですが、双眼鏡のほうが使いやすい気もするし……。ということで、しばらく考えます。

uriel_archangel at 11:50 | 自分用TIPS 
Permalink | Comments(1) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 縞猫   May 03, 2017 01:35
こんばんは。私は単眼鏡派です。
理由
軽い
双眼鏡は左右別々にピントを合わせなければいけないが単眼鏡は、当てる目だけに合わせればいい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード