March 06, 2017

* コンビニのマルチコピー機で確定申告書類をスキャンする

先週、無事に確定申告の書類を提出しました。来年こそはもっと早く終わらせよう、と毎年思っています。

で、このご時勢に手書きで作成しているもので、受領印を押してもらった控えを、スキャンして保存しています。今回初めて、コンビニのマルチコピー機を使用しました。

スキャンしたデータをスマホ(タブレットでもできるのかな?)にも保存できるとのことでしたが、とりあえずUSBメモリに保存することにしました。そんなわけで、コンビニで売られていたUSBを購入します。自分が持っているのは、仕事で使っているデータのバックアップなので、こういう場所で使うには向いていない、と思ったからです。

image

東芝の8GBのメモリが、1000円くらいで買えました。通販や電気店に行けばもっと安いかもしれませんが、購入にかかる時間や手間を考えると、これで十分です。

実際の作業は、ガイドも出てくるのでそれに従うだけでした。USBメモリを挿入する前に、静電気を放電する作業(指定の場所に手を触れるだけ)があります。

控えは複写式の用紙なので、濃度を上げてスキャンします。これまで使っていた機種は、ただ濃度を上げるだけだと全体的に黒ずんでしまって残念な感じになるのですが、これは上手いこと必要な部分(記入した数字)だけ濃度を上げて、白くあるべき箇所は白いままです。

私が途中で操作を間違えたらしく、同じファイルで保存しようと思ったものが別々のファイルになってしまった以外は、順調に作業できました。USBファイルに入ったデータを帰宅後にPCで確認したところ、問題はありません。これまで作成したPDFファイルよりもちょっと容量が大きくなるなあ、というくらいでしょうか。

最近は家族が自宅でレーザー複合機を使う場面がない(+リース料もばかにならない)ということで、インクジェットプリンターしかないので、念のため作成している源泉徴収票のコピーも、コンビニのコピー機を使っています。インクジェットでもきちんと印刷できるとは思うのですが、やはり万が一濡れたときに弱いよなあ、と。

自宅で作業できるのは便利ですが、コンビニならコピー1枚10円、スキャン1枚30円(A3対応)なので、ちょっとの料金で同じ機能が利用できるわけですから、活用しない手はない、と思っています。

uriel_archangel at 11:56 | ネットやPC関連 | 日々の記録
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード