November 02, 2017

* 自転車のメンテナンスが結構な出費でした……

先月の話ですが、自転車をメンテナンスに出しました。

ちょうど、「そろそろ見てもらったほうがいい時期だよなあ」と思っていたところで、坂道をブレーキをかけつつ下っていたら、突然片方のブレーキが「ぷすー」と表現できるような感触になり、利かなくなりました。

ああ、ブレーキもとうとうダメになったかな、ということで、外出の目的を済ませて自転車屋さんに向かいました。ちなみに、ブレーキが利かなくなったのは目的地に近づいてかなり減速してからだったので、大ごとにはなりませんでした。

もともと前後のタイヤと壊れたベルは交換しなければ、と思っていたのですが、自転車屋さんによると、ブレーキワイヤーも交換したほうがいいということでした。で、見積額は「福沢さんと樋口さんでおつりが来る」感じでした。まあしょうがないですね、ということで、預けて帰宅しました。

そして、メンテナンスが終わった頃に引き取りに行ったところ……ブレーキはワイヤーだけの問題ではなく、後輪のタイヤについている機構(検索して調べたところ、サーボブレーキというそうです)が割れていて、それも新しい部品と交換したとのことでした。

そんなわけで代金は、「福沢さん2人でおつりが来る」になりました。それなりの自転車なら新品が変える金額です。普段の私ならクレジットカードでお支払いする金額ですが、町の自転車屋さんでそれはできないので、現金で支払いました。お金の持ちあわせがあって、よかったです……。

いろいろ交換したので、フレームとライト、前輪ブレーキ以外は全部変わった、くらいの感じになりました。もう買って10年くらいになりますが、もともとそんなに安い自転車ではないので、これからも大事に乗りますよ〜。

uriel_archangel at 11:56 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) 
 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード