November 26, 2017

* 「ひごあかり」とてもきれいでした!

ちょうど、肥後細川庭園に行きやすい場所に出かける用事があったので、行ってきました。タイトルで書いたとおり、幻想的で美しい景色が見られました!

風が吹いていなかったので、水面が鏡のようにライトアップされた景色を映していて、「この世のものではない」感じがしました。

IMG_20171125_185346

スマホのカメラでもここまで撮影できました。が、これが限界と呼ぶべきでしょうか。人工の池なので深さはそれほどないはずですが、鏡のように映す景色に、思わず引き込まれそうになるような感覚を覚えました。

IMG_20171125_185540

暗いなかで水面に移る景色を見ていると、水の中にもこちらと同じ世界が広がっている感じがします。

IMG_20171125_185918

何気ない木々ですが、水面に映る姿は実際はもっとはっきりと見えて、本当に幻想的です。

IMG_20171125_190027

これは庭園がメインではなく、頭上の月を撮影したものです。

庭園をぐるりとめぐって松聲閣に戻ると、熊本復興関連の物販スペースやオブジェがありました。蛍丸サイダーも売られていたのですが、物販スペースは結構な行列だったので、あっさりあきらめました……。

地元の小学校の子どもたちが作った、熊本の復興を願うあかりもあったりして、ほのぼの感がありました(これはこの週末限定の展示だったようです)。

IMG_20171125_190853

蛍丸をイメージしたオブジェです。

IMG_20171125_191019

人も写っているので途切れていますが、"KUMAMOTO"です。

IMG_20171125_191033

くまモンの顔はめパネルもありましたよ。

実は、蛍丸グッズは到着してすぐに購入していたのですが、パネルや原画の展示があることをすーっかり忘れていたので、松聲閣に入りませんでした(汗) もったいないことをしましたが、ライトアップされた庭園がとてもきれいだったので、それで十分だな、とも思います。

家族は私より早く到着していたので、「こんのすけが帰るところを見た」と言っていました。私も、もう1本早いめぐりんに乗れていたら、おっきい こんのすけが見られたかな……。残念。

ライトアップは去年も開催されたようで、ご近所の方や刀剣乱舞ファンだけでなく、カメラで熱心に風景を撮影する方々も多く見られました。300円の入場料で、素敵な風景をたっぷり楽しめるので、お時間があったら、ぜひグッズ販売だけでなく、庭園も見てください。

あと、外から見ただけですが、肥後細川庭園の隣の水神社の石段にも明かりが置いてあって、これもささやかですが幻想的な眺めでした。

uriel_archangel at 11:55 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) 
 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード