September 18, 2018

* 来年の手帳を小さくしたのでA5サイズのクリアホルダーを購入しました

気が早いですけれど。

手帳のサイズを小さくしたときに生じるであろう問題が、外出時の目的地の情報や地図を印刷したA4の用紙が、以前は2つ折りにしてA5サイズの手帳に入れられたけれど、B6サイズだとそれができない、ということです。4つ折りにすれば入りますが、かさばりますよね。

まあ結局、A5サイズのスケジュール帳を使っていても、ガントチャートとバーチカルと2冊持っているので、「どっちに入れたっけ」状態になるのですが。あと、古いものも挟みっぱなしでそのときに必要なものがなかなか見つからない、というのも「あるある」でした。私がガサツなだけですけれど。

そこで、そういう紙を持ち歩くときにはクリアホルダーを使うことにしました。裸のままで入れると、必要なときに「どこに入れたっけ?」になりそうだからです。旅行に出かけるときは、予約の詳細を印刷したり夜行バスのチケットを印刷したりして、「旅行のときに持って行くホルダー」に入れています。それとは違うものがいいな、と思う自分が、われながら面倒くさいですね……。

ちなみに、展覧会のチケットはチケットホルダーを使っています。コンパクトさを追求すると、そういうもの(A4三つ折りが入るサイズ)でもいいのかもしれません。ですが、ひとまずは手に入れやすいA5サイズのクリアホルダーを使ってみることにしました。



こういう感じの製品です。実は、デザインが私の趣味にぴったり、という別の製品(この会社のものではない)があったのですが、ホルダーの厚みがなくて、比べたときにペラペラに感じました。それだと何かの拍子でホルダーがめくれて折れたりしそうだな、と思ったので、こちらの製品にしました。デザインが好みのものだったホルダーのほうが安かったのですが、恐らく値段の差は厚みの差だろうと思っています。

これはまったくの余談ですが、ホルダーは手帳と同じメーカーになりました。

まあ、これだって自分の不注意で折ってしまう可能性はあります。そうなると一瞬で使う気をなくしてしまう自分が面倒くさいですが、結局同じなら好きなデザインでいいや、とはならず、またしっかりしたホルダーを買うだろうなと思っています。

uriel_archangel at 11:50 | お買い物 
Permalink | Comments(0) 
 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード