日々の記録

June 14, 2017

* 大学入試で問われる英語能力は変わってきているなあと思った話

もう4月の話ですが、息子の学校の保護者会で見た東京大学の二次試験の英語問題が面白いと思ったので、ちょっと調べてみました。……と言っても、著作権の関係で東京大学のホームページでは試験問題を公開していません。以前見られた場所も、今は公開していません。過去問が発売される季節になったからかな?

私は英語教育に携わっているわけでもないし、東京大学の問題を研究しているわけでもないのですが、それでも、「ああ、大学はこういう人材が欲しいのから、こういう問題にするのだな」というのは分かります。

学校の先生も言っていたのですが、「難解な語彙が使われた文章を読み、『理解できていますよ』という体で和訳する」というような問題ばかりではありません。和訳の問題はありますが、これは難しい、と感じるものではありませんでした。

去年ですが、東洋経済オンラインの記事が話題になりました。「模範解答がない」というのは驚くことではないです。ここでも書きましたが、変化が大きく激しく訪れる現代、「過去から現代に至る知識をあなたはどれだけ覚えてきましたか」ではなく、「これからまったく予期しないことが起こります。それに対して、あなたは(これまで得た知識やその場の状況を利用して)どう対処しますか」を問う問題が出題されるのが、これからの大学入試だろうと思っています。

私は学生時代に、アルバイトで「これが模範解答!」という答えのない国語のテストを作ったことがあります(1題だけだし、どうしてもこの行動の意図が分からない、でもここを問わないのはおかしいよね、という状態だったためですが)。私1人で採点したから可能だったかもしれませんが、こういう問題の場合、正しい箇所を引っ張ってきたか、という基準はないので、「話の筋が通っているか」「読んで納得できるか」を見ます。いやあ、私って先進的だったのね、なんて、こういう問題が話題になったときに思いましたよ。

そういう問題にばかり気を取られてしまいますが、今年は、「この試験会場(教室)で気づいたことを書け」みたいな問題が出たそうです。これはdescriptionだ、と思いました。「おじいちゃんが遺産をあげてもいい、と思うような手紙を書け」なんてのもありました。難しい単語の意味を知っていても、自分の意見や考えをまとめて発信する能力がなければ、太刀打ちできませんね。

息子がsummary writingをやりたがっていて、なぜだろうと思っていたのですが、これも必ず1問出てくるのだそうです。でも、やらなければいけないのはそれだけじゃないですよ……というか、情報発信が苦手なタイプは、descriptionなどのライティングで苦労するのではないかと思います。

ざっと英語の問題を見て、「ああ、難しい英語の文献を読める人よりも、英語できちんと自分の意見が発信ができる人がほしいんだな」と思いました。

そんなわけで、日本の大学入試で求められる英語は役に立たないのなんのと言う人は多いですが、そういう人は一度東京大学の過去問を見たほうがいい、と思います。確実に、私たちが学生だったときから変化しています。英語の問題が変わっていない大学は、この先生き残れない大学ではないか、とも思います(このときも、そういう話が出ました)。

自分自身の経験からの推測ですが、今の東京大学の英語の問題に一番ちかいのは、国際基督教大学(ICU)の英語の問題ではないかと思っています。つまりは、求める学生像……というか、学生に求める英語の能力が同じ、ということですね。

5月はブログを書いていなかった、ということに今さらながら気づいたので、もうちょっとまめに更新する努力をしなければ……。

uriel_archangel at 11:50 | 日々の記録 | 学び
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 大学入試で問われる英語能力は変わってきているなあと思った話
 

March 06, 2017

* コンビニのマルチコピー機で確定申告書類をスキャンする

先週、無事に確定申告の書類を提出しました。来年こそはもっと早く終わらせよう、と毎年思っています。

で、このご時勢に手書きで作成しているもので、受領印を押してもらった控えを、スキャンして保存しています。今回初めて、コンビニのマルチコピー機を使用しました。

スキャンしたデータをスマホ(タブレットでもできるのかな?)にも保存できるとのことでしたが、とりあえずUSBメモリに保存することにしました。そんなわけで、コンビニで売られていたUSBを購入します。自分が持っているのは、仕事で使っているデータのバックアップなので、こういう場所で使うには向いていない、と思ったからです。

image

東芝の8GBのメモリが、1000円くらいで買えました。通販や電気店に行けばもっと安いかもしれませんが、購入にかかる時間や手間を考えると、これで十分です。

実際の作業は、ガイドも出てくるのでそれに従うだけでした。USBメモリを挿入する前に、静電気を放電する作業(指定の場所に手を触れるだけ)があります。

控えは複写式の用紙なので、濃度を上げてスキャンします。これまで使っていた機種は、ただ濃度を上げるだけだと全体的に黒ずんでしまって残念な感じになるのですが、これは上手いこと必要な部分(記入した数字)だけ濃度を上げて、白くあるべき箇所は白いままです。

私が途中で操作を間違えたらしく、同じファイルで保存しようと思ったものが別々のファイルになってしまった以外は、順調に作業できました。USBファイルに入ったデータを帰宅後にPCで確認したところ、問題はありません。これまで作成したPDFファイルよりもちょっと容量が大きくなるなあ、というくらいでしょうか。

最近は家族が自宅でレーザー複合機を使う場面がない(+リース料もばかにならない)ということで、インクジェットプリンターしかないので、念のため作成している源泉徴収票のコピーも、コンビニのコピー機を使っています。インクジェットでもきちんと印刷できるとは思うのですが、やはり万が一濡れたときに弱いよなあ、と。

自宅で作業できるのは便利ですが、コンビニならコピー1枚10円、スキャン1枚30円(A3対応)なので、ちょっとの料金で同じ機能が利用できるわけですから、活用しない手はない、と思っています。

uriel_archangel at 11:56 | ネットやPC関連 | 日々の記録
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - コンビニのマルチコピー機で確定申告書類をスキャンする
 

January 28, 2017

* インソール2枚重ね

母親が旅行のお土産で買ってきた靴は、サイズが大きいものでした(よくある話)。なので、インソールで調整することにしました。3週間ほど前に購入し、おかげで靴の中で足が動くことがなくなり、履きやすくなりました。

――と思っていました。インソールのサイズは自分でカットして調整するものなのですが、靴のサイズより小さくしすぎてしまったらしく、先週あたりから足の指がインソールの端にひっかかるらしく、痛くなりました。

インソールを買いなおしたほうがいいのかなあ、と思っていたのですが、昨晩シューズボックス(私の年代では下駄箱と言いたくなります)を見ていたら、最近履いていない靴に、ちょうどいいインソールを入れているのを見つけました。

本来の目的は土踏まずのサポートで、靴のサイズに影響を与えないものです。これも、別に土踏まずサポートが欲しくて買ったわけではなく、ジャストサイズすぎて指先部分が靴底と側面の境目に当たるため、その部分をカバーするために買ったものでした。

今回も同じような状態なので、役に立つはず! ということで、インソール2枚重ねです(もはや何がなにやら状態)。まったく靴のサイズに影響がない、というわけではありませんが、履けないほとではないし、何より足が痛くならない! ということで、快適です。

それにしても、一昨年靴の整理をしましたが、また整理が必要だな……ということに気づいたので(履いていない靴がいっぱい!)、近日中にこれを何とかします。

uriel_archangel at 11:57 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - インソール2枚重ね
 

January 23, 2017

* 花粉、来てますね〜

年明けから花粉症の薬を飲んでいます。1日2回の薬を1日1回飲んでいる、という感じなので、まだまだ本番ではありませんが。

実は私は、花粉症の影響で鼻から出血するタイプなのです。「鼻血!」となるほど出血するわけではなく、にじむ、という程度ですが。これが始まっているのに気づいたのが、花粉症の薬を飲み始めたタイミングでした。

これから5月の連休くらいまで、薬を飲むのが続きます。2〜4月は、1日2回ちゃんと飲むし、いつも飲んでいるサプリも増量します。

【追記】
年末に体調を崩してマスクを着用していたのですが、引き続きマスク着用となりました。

uriel_archangel at 11:45 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 花粉、来てますね〜
 

January 04, 2016

* New Year's resolution 2016(新年の抱負)

誕生日が6月なので、新年に一度方針を決めて、約半年後の誕生日に再確認する、というパターンになっていることに気づきました(気づくまで何年かかっているんだ、というのは置いておいて)。

まあ、私のように易きに流れやすいタイプには、この間隔がちょうどいいのでしょう。

そんなわけで、現時点で「今年の抱負!」と思っているのはこれです。

悩んでいるヒマがあったら行動しろ

行動しなければチャンスは得られない

……抱負と言うよりは、受験生が机の前に貼りつけている標語みたいな感じですね。

平均寿命を考えると、人生まだまだ続く、と言えます。でも、10年後も元気で今のような生活ができる保証はありません。

――だとしたら、今までやってきたみたいに「思い切って飛び込もうか、でも自信がないから次の機会にしておこうか」などと悩んでいたら、無駄に時間を使うだけなのです。これはこの年齢にならなくてもそうなのですけれど、「まだ次の機会がある」と思える状況(=若い)だと、そういう考え方に流れてしまうし、時間はたっぷりあると思っているから、時間の浪費だとは気づかないし、思いもしないのです。

人生は長いとは言え、有限です。そこで、「どうしよう〜」などと悩んでいるヒマがあったら、やりたいことは積極的に掴みに行かねば!! と思いました。入力していたらなぜかエクスクラメーションマーク(!)を二度押ししてしまったのですが、今の気持ちに合っているので、そのままにしておきます……。

仕事だとこういうチャレンジをするのですが、仕事以外だと「自信がない」が出てしまうのですよね。――こう書くと仕事では自信満々のように見えますがそうではなくて、みっともなくても何でも仕事は取りに行かねばならない、という意識があるのです。

この大胆さを、仕事以外で出せるように努力します。……あ、何にチャレンジするかをはっきり書いていなかったのですが、「小説を書いて何らかの賞に応募する」ということです。

「何もしなかったから得られる結果がなかった」ではなく、「チャレンジしました」と言えるようにするのが今年の目標です。

他のことは何も考えていないというわけではないのですが、最近強く考えていることを書きました。

uriel_archangel at 16:59 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - New Year's resolution 2016(新年の抱負)
 

November 05, 2015

* 「ブログを更新すること」の優先順位

文章を書くことは好きだし、時間があればいくらでもダラダラ〜と書いていられるのですが、自分のブログとなると難しいですね。名刺にURLを載せているので(!)、あまり変な話ばかり書いていると、信用を落としてしまいそうです。名刺を見てURLを手打ちする人が何人いるか、というのは謎ですが、いちおうこれでも書く内容に気を使っています。

さらに最近は、「半年前にできていたことが、今できない」に直面しています。毎日ブログを更新するぞ! という気持ちはありますが、書くことそのものよりも「どういう話を書こうかな」に意外と時間を使ってしまい、仕事の時間を圧迫するという「何がお前の人生のメインなんだ」状態です(汗)

自分の今のアンテナの立て方や日々の行動がブログ向きでないんだろうなあ、とは分析していますが、さらに「もっと真剣に小説を書かねば!」なんて思いもあると、「ブログに書く内容を悩んでいるより、小説で悩んでいるほうが建設的なんだよなあ(※ 個人の感想です)」ということになります。

とりあえず、「毎日更新!」とか気負ったりせず、無理のない範囲で続けたほうがいいかなあ、とは思っています。小説になるものでもなく、SNSで書くことでもない、でもどこかに書きとめておきたいもの、というのは頭の中に浮かぶので。でも、「毎日書くぞ!」というタガを外すと平気で更新せず放置してしまう人間なので、「週2回くらいは更新」という気持ちは必要です。

iPad miniやNexus5があれば、「思いついたときにちょこっと文章を書いておく」ができるはずなのですが、何やってるんでしょうね、私……。

まあ、試行錯誤しつつ、頻度はともかくブログの更新は続けていこうと思います。こうやって書いていると、結構自分のライフログになっているので、それも大切だなあと、今こうやって書いていて思いました。

uriel_archangel at 21:47 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「ブログを更新すること」の優先順位
 

November 04, 2015

* もっと自分に自信を持ってもいいはず……なんだけど……な……

この、「いまいち自分を信用しきれない」感じは、なんとかならないものでしょうか。って、自分でどうにかしなくてはいけないものであることは、分かっているのですが。

まあ、これまで「ああすればよかったのに」とか「こうしておけばよかった」という後悔を積み重ねてきているので、「どうせ自分は、また途中であきらめてしまうに違いない」とか、「これは上手く行かないパターンだな」とか勝手に思ってしまうのです。

――と書いているだけで、「うーむ、こういう気持ちを乗り越えるって、結構大変かも」と思ってしまいます。なにしろ、そういう方向で考え続けて長いですから、これを切り替えるとなると、表現はよろしくないですが、必要なのは自分自身で自分を洗脳することですね。

まずは、「自分は昔と変わらず進歩せず、同じ失敗を繰り返す」という考えに傾いてしまうところで、「いやいや、自分は変われるんだ」と認識を改めるところでしょうか。

考えてみれば、子供の時分から一切進歩していないということはないので、私にも、以前とは違ってできるようになったことがあるはずなのです。そういうことをちょっとずつでも自信につなげて、「今までできなかったことも、この年齢になってもできるんだ」という気持ちを持ち続けなければ、と思います。

最近、そういうところで自分を信じきれずに負けたなあ、と思ったことがあるので、今度こそ、本当に今度こそ! という思いを持って進みたいです。

uriel_archangel at 11:36 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - もっと自分に自信を持ってもいいはず……なんだけど……な……
 

November 03, 2015

* あまり文化的でない秋

どうも毎年、秋になると仕事だの家のことだのでバタバタしてしまい、美術館めぐりから足が遠のいています。今ごろ気づきましたよ、はい。

……で、新しい年を迎えて反省して、春・夏はあちこちの美術館に行きます。この数年はこういうループです。

今年も例外ではなく、最後に展覧会に行ったのは7月です。いかーん。

行こうかなと思っていた展覧会をことごとく逃しているので、展覧会情報をチェックするのも「ああ、あの展覧会終わっちゃったのね」と認識させられる機会となるので、気が滅入りそうで向かい合えません。大げさかもしれませんけれどね。

せっかくの「文化の日」も、整体に行って帰りがけにお気に入りのパン屋さんで美味しいパンを買っておしまい、みたいな過ごし方になってしまいました。

収穫だったのは、Crocsのサンダルはリベットが壊れたら交換できないので買い換えるしかない(か、ストラップなしで使い続ける)、というのを店舗で直接確認できたことでしょうか。(父のサンダルを息子が借りて合宿に行ったら、リベット部分を壊してしまったのです)

それと、そういう情報収集でCrocsのサイトを見たら、女性用でも28cmまで展開しているものがあると分かったのも良かったです。私の足はそこまで大きくないですが、「大きなサイズも充実!」とか言っておいて25cmまでしかないってどういうことよ、という状況から比べると、とても素晴らしいです。

レインシューズをチェックしてみようかな、という気分になりました。

uriel_archangel at 22:07 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - あまり文化的でない秋
 

November 02, 2015

* 疲れがどっと出ました

昨日までの仕事で頑張ったので、その反動が来ています……。しかもそれに職場の月末月初がからんで、いつも以上に数字とにらめっこして、正確さが要求される仕事に取り組んでいました。そういう作業も、無事に今日一段落です。

そうしたら、やはり疲れがどっと出ています。この、「あー終わった」という安心感は、妙に硬くなっていた体を、文字通りゆるめますね。「仕事のヤマを越えたら、あれをして、これをして……」と思っていたのですが、今日はそれどころではありません。

運よく、明日は息子の部活もなくのんびりできるので、目覚ましをかけずに眠れます。ささやかな喜びです。こうやって考えると、休みの日には必ず練習や試合があるという硬式野球部部員の保護者って、本当にすごいなあと思います。

uriel_archangel at 20:34 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 疲れがどっと出ました
 

November 01, 2015

* やりたいことがあるなら、まず動け、自分!

――と、自分を鼓舞するために書いておきます。

おしまい。
……ではあまりにあまりなので、もうちょっとつらつらと書きます。

「あのときこうしておけばよかった」と後になって後悔するようなことはしたくないなあ、と思うことが増えてきました。日本人女性の平均寿命は80歳を超えていて(きちんと調べていないので、こんな感じで書いておきます)、私の人生もまだまだ続きます。というか、続くはずです。

それでもやはり、これまでと比べると、不測の事態が起こる可能性が高くなります。10代のころのように、5年後10年後もこういう生活が続く、と楽観的には考えられません。

だとしたら、「今回はいいや」なんて言っている場合ではないのです。今チャンスがあるなら、今掴みに行かないとダメなんです。次のチャンスがあったとしても、自分が今と同じコンディションでいられる保証はありません。

傍から見たらジタバタしているようにしか見えないかもしれませんが、チャンスが来たらすかさず動けるように、コンディションを整えることが大切だと実感しました。

まあ、「それ、前にも書いてるよ」という内容かもしれませんが、骨身にしみたので再度書いておきます。こういうことを書くのは、これで最後にしなければ……。

uriel_archangel at 13:42 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - やりたいことがあるなら、まず動け、自分!
 
Profile
REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード