日々の記録

March 26, 2021

* バッグインバッグを新しくしました(2020年の話です)

Tintamar(タンタマール)のバッグインバッグを長らく愛用しています。とても使いやすいものなのですが、最近ほとんど売られていないのですよね。今使っているものは10年以上愛用しているので、だいぶ古ぼけてきました。

そろそろ新しくするかなと思って、他のバッグインバッグを見ていても、あまりそそられるものがありません。そんなわけで、「今使っているバッグインバッグと全く同じかどうかにはこだわらないで、自分が『こういうものを持ちたい』と思えるものを手に入れよう」と考えることにしました。

母の友人でいろいろなバッグを作っている人がいて、その人にバッグインバッグの現物を渡して、同じようなデザインのものを作ってもらいました。ですが、伝言ゲームのように進めていくと、上手く行かないものです。母がバッグインバッグを渡した際になぜか裏返しにしてしまい、出来上がったものは、本来なら外側にあるはずのポケットが内側に付いた状態でやって来ました。

細かいところですが、ポケットの付け方などが変わってしまい、容量が小さくなってしまったので、使い心地がまったく同じというわけにはいきませんでした。まあこんなものかなとは思ったものの、生地などを指定せずに作ったものなので、もうちょっと自分が納得できるものを持ちたいなと思うようになりました。

便利なポケットなどはあきらめて、似たようなサイズのものを作ってもらおうということで、creemaで製作者の方に連絡を取って、オーダーメイドで巾着を作ってもらいました。

今は見られないのですが、タンタマールのサイトに商品のサイズが記載されていたので、そのページをお知らせして、「これくらいの大きさで」と伝えました。

IMG_2339

これが実際のバッグインバッグで、

IMG_2347

作ってもらったのはこういう巾着です。金運アップ&才能開化に貢献してくれそうなデザインです。製作者さんのページによると、この生地は廃番になってしまったそうなので、オーダーすれば確実に希望のものを作ってもらえるというものではなくなってしまいました。

実は、母の友人はもう1つバッグインバッグを作ってくれたのですが、サイズを間違っていてマチがあまりなく、出番がありませんでした。これを入れて使ってみればいいんだということで、やってみました。

IMG_2346

ポケットもたくさんあるし、今まで入りきらなかったものが全部入るようになったので(以前はお財布が入れられなかったのです……)、たなぼたのような幸運に大いに喜んでいます。とは言っても、取り出すのに時間がかかることが多いので、お財布をここに入れることは少ないのですが。

実はこの巾着(バッグインバッグ)を手に入れてから仕事が好調なので、もっと好調になるよう、大事に使おうと思っています。

uriel_archangel at 11:49 | お買い物 | 日々の記録
Permalink | Comments(0) 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - バッグインバッグを新しくしました(2020年の話です)
 

March 25, 2021

* バレッタを修理に出しました(2020年の話)

長年愛用していたバレッタの金具が、とうとう壊れてしまいました。壊れるというか、プレートから取れかかってしまったのです。また、4年くらい前に買ったバレッタで、1年くらい使ったところで壊れたものもあります。こちらは、完全にプレートと金具が分離してしまいました。

IMG_2335

使っていた4つのうち2つがそういう状態になったので、直したほうがいいなと思い、自力で修理する方法を検索してみたところ、「専門家が修理した方がいい」というホームページがヒットしました。それを読んで、「確かに、専門家が直した方が長く使えるよなあ」と考え直し、修理を依頼しました。ちょうど読んだホームページのところが家からも行ける場所だったので、こちらに依頼しました。最初にメールで連絡を取って先方の都合をうかがってバレッタを持ち込み、お話を伺いました。

長年使っていたバレッタは、金具も古くなっているので、新しい金具を付けてもらうことになりました。もう1つのバレッタは、そこまで金具が劣化しているわけではないので、外れてしまったものを付けてもらうことにしました。ただしこちらは正規の修理ではないので、メーカーのサポートを受けられなくなるという話もありました。長年使っている方は、どこが作ったものかも分からない状況なので、そういう問題はありません。

最近は修理の依頼が多いそうで、時間がかかると言われました。修理が終わって戻ってくるまでに1か月ちかくかかりました。代金は修理完了後に振込で支払いました。

ちなみに、リンク先にもありますが、修理には「(普通のバレッタであれば)新しいものを買った方が安いなあ」というくらいの金額がかかります。私の場合は、長年使っていたもののほうは「青春の思い出」で、修理にいくらかかっても使い続けたいものでした。もう1つのほうはもともとそれなりのお値段で、メーカー経由の修理でも同じくらいの金額がかかるかもっとかかるか、というものでした。

金額が金額なので、修理に出すのは誰にでもお勧めできるものではありません。私はこういう事情なので、いっぺんに2つ修理して、引き取りの際の送料込みで9,000円ちかい金額がかかっても「高い」とは感じませんでした。

IMG_2378

私は、長年愛用してきたバレッタに、しっかりした金具をしっかりと付けてもらったので、大満足です。雑に扱っていたわけではありませんが、せっかく安くはないお金を出して修理したので、今まで以上に取り扱いに注意しようと思います。

uriel_archangel at 11:52 | 日々の記録 | お買い物
Permalink | Comments(0) 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - バレッタを修理に出しました(2020年の話)
 

March 20, 2021

* 手帳のカスタマイズ&うっかりミス対策

いろいろと考えて決めただけあって、手帳の機能自体には問題を感じていません。不満なところがあるとすれば、ジブン手帳Lite miniでもダブルスケジュールでも、同じような落ち着いた色のものを買ってしまったということです。

ここはちょっと変化を付けてみようということで、新しいカバーを作りました。近所の文房具屋さんでラッピングペーパーを探したところ、とてもきれいなデザインのものがあって、それを使うことにしました。イタリア製というだけあって、派手なのに全然うるさい感じがしません。さすがイタリア製です。

ほかのラッピングペーパーもざっと見てみたのですが、これ以外のデザインのものは「妥協して選ぶ」感じがしたので、デザインに優劣が付くくらいなら同じものでいいや、と判断しました。

2冊とも同じラッピングペーパーを使っているのですが、私がタテとヨコを深く考えずにカバーを作ったので、2種類のデザインがあるような感じになっています。比較用に作った、もともとのデザインとカスタマイズ後の手帳を並べた写真を紹介します。

IMG_2437

不思議なもので、自分が気に入ったデザインになると、手帳を開く頻度が上がります。最近は昔のような記憶力がなくなっているので、手帳にスケジュールをしっかり書くことが重要です。ここで、間違って手帳に書いている場合があるのが最近の問題でした。たとえば、金曜日に外出予定だったのに木曜日にその予定を書いてしまう、などです。

そういうミスを防ぐには、手帳に記入した内容を何度もチェックすることが重要です。つまりは毎日手帳を開いて、以前に自分が書いた内容が本当に正しいかどうかを確認する作業が必要になります(毎日毎日正誤を確認しなくてもいいのですが)。

そんなわけで、手に取るだけで楽しい気分になる手帳というのは、実は重要なことなんだなあと思っています。

uriel_archangel at 11:52 | 日々の記録 | 時間管理
Permalink | Comments(0) 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 手帳のカスタマイズ&うっかりミス対策
 

March 16, 2021

* 2021年はブログもしっかり書こうと思います

2020年はなんだかんだで忙しく、投稿した記事は1つだけでした。2021年の3月も半ばになってしまいましたが、今年はもうちょっと……というか、もっとブログに投稿しようと思います。

Twitterは、なんだかんだ言って面白い場所です。でも、他の人のツイートを感心しながら見ているだけで時間が過ぎてしまっている状況です。それなりの分量の記事を自分で書かないといけないな、と実感しています。さらに言うと、ダラダラ見ていると私にとってはいいことないな、ということも感じています。

詳しく書くと自分の情けないところに直面しなければならないので、それは既に自分の中でやったということで、ここでは簡単に書くと、「人の書き込みに感心してうなずいているばかりではなく、もっと自分が書く内容を磨こう」に尽きます。Twitterは基本的に短い文章になってしまうので、そうではなく、もっとまとまった文章を書ける場所が自分の本来のフィールドだと思った方がいいなあ、と。

世の中にはいろいろなプラットフォームがあって、もうブログって時代遅れかな、と思うこともあります。ですが、まとまった文章を書いておける場所で、テーマを設定し、ハッシュタグや特定の単語で検索もできるというブログのスタイルは、1つのテーマに絞りきれずに好き勝手に書き散らす私にはぴったりのものです。

「ブログではなく、こちらのほうが私に向いているな」と思うものが出るまでは、ブログに書いていこうと思います。

uriel_archangel at 08:36 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2021年はブログもしっかり書こうと思います
 

November 30, 2018

* 今年も「ひごあかり」に行きました

実は初日に行っていました。12月2日までの開催です。今のほうが、紅葉が見ごろになっているようです。

まずは、昨年すっかり行きそびれた松聲閣での催し物を見学しました。熊本出身の金栗四三氏に関するミニ展示がありました。ちょうど、来年の大河ドラマで取り上げられますよね。マラソンで途中棄権したはずが、棄権という記録がなくて……というエピソードは、とてもドラマ映えすると思います。どのような感じで物語に組み込まれるのか、楽しみです。

それと、玉名市所蔵の同田貫正国(上野介)も展示されていました。写真も撮影したのですが非常にアレな出来栄えなのでアップしません……。模造刀を持つこともできました。当然なのですが、「大きい! 重い!」でした。これを振るうとなったら、確かにきちんと鍛えていないとダメだなあ、と思いました。

実は一番楽しみにしていたのは、「年刊田原坂」です。無事入手できました。

IMG_1818
IMG_1819
IMG_1820

電球の光を反射して、見にくくなっていますが……。Twitterなどで表紙のイラストを見かけて、気になっていたのです。地元ならではの視点での記事や豆知識など、読みごたえがありました。

IMG_20181123_181245

熊本、頑張れ! という気持ちになります。

肝心の「ひごあかり」ですが、最初は風が吹いていて、水面に鏡のように……という状態ではありませんでした。でも十分きれいでした。だんだん風がやんで、鏡のように美しく映える水面が楽しめました。

IMG_20181123_184755

IMG_20181123_182711

IMG_20181123_182750

IMG_20181123_184650

へぼカメラマンによるスマホでの撮影ですが、雰囲気が伝われば……。

実は満月(だったかな?)が庭園の上に昇ってきて、とてもいい感じだったのですが、これまた残念な写真になったのでパス。

最後に熊本関連の物販があったので、馬刺しまん(馬肉には火が通っていました)といきなり団子をいただいて、「まんぞくまんぞく」で帰宅しました。

uriel_archangel at 11:59 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 今年も「ひごあかり」に行きました
 

November 11, 2018

* ロフト限定の「おおきい測量野帳」、いい感じですね!

私にとって、スケジュール帳はスケジュールだけを書くもので、それ以外のメモなどには別のノートを使っています。別のノートというのは、旅行中の行先や電車などの時間のメモ程度のものなら測量野帳です。講演会や勉強会に参加する場合は、大きいサイズのMoleskinを使っています。

使い勝手が悪いわけではなく、立ったままでもノートに書けるしっかりした表紙などは便利なのですが、やはり昨今の私の「荷物はできるだけ小さく!」という観点からすると、厚みがあってずっしり重たく、大きいのですよね……。

そんなわけで、A5くらいのサイズで表紙がしっかりとした薄手のノートを探していました。でも、表紙がしっかりするとページ数も増えるのが一般的な傾向のようで、思ったようなノートは見つかりません。まあ、まだMoleskinのノートは半分も使っていないので焦っていないのですけれど。

そうこうしながら、ネットでスケジュール帳についての情報をあれこれ見ているうちに、「ロフト限定で、大きなサイズの測量野帳が売られている」ということを知りました。へーえ、それじゃあ店頭で見てみよう、とロフトに行ったところ、確かにありました。A5とB5があるようですが、私が行ったロフトではB5は売り切れでした。

ネットでも販売しています。A5サイズは、実に私の理想に合うサイズでした。薄いし表紙はしっかりしているしで、申し分ありません。

お値段が税込み918円ということで、通常の測量野帳に比べると割高という声もあります。でも、Moleskinのラージサイズもそれなりのお値段で、Moleskin1冊分のお値段はおおきい測量野帳3冊分より高いのです。それを考えると、私にとっては割高ではないなあ、と思います。

今のMoleskinを最後まで使ったら、おおきい測量野帳にするのを楽しみにしています。

uriel_archangel at 11:50 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ロフト限定の「おおきい測量野帳」、いい感じですね!
 

May 14, 2018

* (年齢にもよりますが)定期的な目の検査は必要です!

メニコンのメルスプランを利用しているのは変わっていませんが、利用するお店を替えました。私の視点からすると、眼科を替えたという状態です。

1年半ほど前、ちょうどコンタクトレンズをもらわないといけない時期が忙しくて、いつものお店に行く時間が作れない状態でした。そこでその日の外出先を調べたところ、「あ、ここにもあるんだ」ということが分かり、今回だけ、という気持ちで訪れました。

そこは診察の前にしっかり検査を行うところで、その検査で眼圧が高いことが分かり、緑内障の危険性を指摘されたのです。メルスプランを使うようになって5年以上眼科に通っていましたが、そういう指摘をされたのは初めてだったので、とても驚きました。

先生の話をまとめると、「眼圧からすると緑内障になるリスクが高い。とは言え現状は治療が必要な状態ではないので、コンタクトレンズをもらうために眼科に来るタイミングで検査をして、症状が進んでいないかを確認し、必要な状態になったら治療をするのがよい」とのことでした。

何しろ、定期的に通うようになって5年以上経ってもそういう指摘は一切なかったので、「あ、これはこのお医者さんに定期的に見てもらったほうがいいなあ」と思い、ここに定期的に通うことにしました。その次に行ったときは視野の検査もしました。先週行ったときは視野の検査はしませんでしたが、毎回眼圧や視神経の状態を調べています。

今のところ悪くはなっていないので、この調子で定期的に検査を受けていこうと思っています。

ちなみに、日本眼科学会のサイトでは、緑内障についてこのように書いています(もとの文章はこのページにあります)。
緑内障は、厚生労働省研究班の調査によると、我が国における失明原因の第1位を占めており、日本の社会において大きな問題として考えられています。しかも最近、日本緑内障学会で行った大規模な調査(多治見スタディ)によると、40歳以上の日本人における緑内障有病率は、5.0%であることが分かりました。つまり40歳以上の日本人には、20人に1人の割合で緑内障の患者さんがいるということになります。また緑内障の有病率は、年齢とともに増加していくことが知られており、日本の少子高齢化に伴って、今後ますます患者さんの数は増えていくことが予想されます。しかも上記の調査では、発見された緑内障の患者さんのうち、それまで緑内障と診断されていたのは、全体の1割に過ぎませんでした。つまり、緑内障があるのにもかかわらず、これに気づかずに過ごしている人が大勢いることも判明しました。
重要なのは、「我が国における失明原因の第1位」「40歳以上の日本人には、20人に1人の割合で緑内障の患者さんがいる」「緑内障があるのにもかかわらず、これに気づかずに過ごしている人が大勢いる」というところでしょうか。

私も眼科で指摘されるまで、自分の目に問題があることに全然気づいていませんでした。コンタクトレンズを使っていなかったら、指摘してくれる眼科医に出会わなかったら、ものの見え方に問題があることにある日気づいて眼科医に行き、緑内障だと指摘される、という状態だったのではないかと思います。

そんなわけで、ある程度の年齢になったら、目立った問題がなくても、眼科の検診を定期的に受けましょうね、という話でした。

uriel_archangel at 15:02 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - (年齢にもよりますが)定期的な目の検査は必要です!
 

November 26, 2017

* 「ひごあかり」とてもきれいでした!

ちょうど、肥後細川庭園に行きやすい場所に出かける用事があったので、行ってきました。タイトルで書いたとおり、幻想的で美しい景色が見られました!

風が吹いていなかったので、水面が鏡のようにライトアップされた景色を映していて、「この世のものではない」感じがしました。

IMG_20171125_185346

スマホのカメラでもここまで撮影できました。が、これが限界と呼ぶべきでしょうか。人工の池なので深さはそれほどないはずですが、鏡のように映す景色に、思わず引き込まれそうになるような感覚を覚えました。

IMG_20171125_185540

暗いなかで水面に移る景色を見ていると、水の中にもこちらと同じ世界が広がっている感じがします。

IMG_20171125_185918

何気ない木々ですが、水面に映る姿は実際はもっとはっきりと見えて、本当に幻想的です。

IMG_20171125_190027

これは庭園がメインではなく、頭上の月を撮影したものです。

庭園をぐるりとめぐって松聲閣に戻ると、熊本復興関連の物販スペースやオブジェがありました。蛍丸サイダーも売られていたのですが、物販スペースは結構な行列だったので、あっさりあきらめました……。

地元の小学校の子どもたちが作った、熊本の復興を願うあかりもあったりして、ほのぼの感がありました(これはこの週末限定の展示だったようです)。

IMG_20171125_190853

蛍丸をイメージしたオブジェです。

IMG_20171125_191019

人も写っているので途切れていますが、"KUMAMOTO"です。

IMG_20171125_191033

くまモンの顔はめパネルもありましたよ。

実は、蛍丸グッズは到着してすぐに購入していたのですが、パネルや原画の展示があることをすーっかり忘れていたので、松聲閣に入りませんでした(汗) もったいないことをしましたが、ライトアップされた庭園がとてもきれいだったので、それで十分だな、とも思います。

家族は私より早く到着していたので、「こんのすけが帰るところを見た」と言っていました。私も、もう1本早いめぐりんに乗れていたら、おっきい こんのすけが見られたかな……。残念。

ライトアップは去年も開催されたようで、ご近所の方や刀剣乱舞ファンだけでなく、カメラで熱心に風景を撮影する方々も多く見られました。300円の入場料で、素敵な風景をたっぷり楽しめるので、お時間があったら、ぜひグッズ販売だけでなく、庭園も見てください。

あと、外から見ただけですが、肥後細川庭園の隣の水神社の石段にも明かりが置いてあって、これもささやかですが幻想的な眺めでした。

uriel_archangel at 11:55 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「ひごあかり」とてもきれいでした!
 

November 02, 2017

* 自転車のメンテナンスが結構な出費でした……

先月の話ですが、自転車をメンテナンスに出しました。

ちょうど、「そろそろ見てもらったほうがいい時期だよなあ」と思っていたところで、坂道をブレーキをかけつつ下っていたら、突然片方のブレーキが「ぷすー」と表現できるような感触になり、利かなくなりました。

ああ、ブレーキもとうとうダメになったかな、ということで、外出の目的を済ませて自転車屋さんに向かいました。ちなみに、ブレーキが利かなくなったのは目的地に近づいてかなり減速してからだったので、大ごとにはなりませんでした。

もともと前後のタイヤと壊れたベルは交換しなければ、と思っていたのですが、自転車屋さんによると、ブレーキワイヤーも交換したほうがいいということでした。で、見積額は「福沢さんと樋口さんでおつりが来る」感じでした。まあしょうがないですね、ということで、預けて帰宅しました。

そして、メンテナンスが終わった頃に引き取りに行ったところ……ブレーキはワイヤーだけの問題ではなく、後輪のタイヤについている機構(検索して調べたところ、サーボブレーキというそうです)が割れていて、それも新しい部品と交換したとのことでした。

そんなわけで代金は、「福沢さん2人でおつりが来る」になりました。それなりの自転車なら新品が変える金額です。普段の私ならクレジットカードでお支払いする金額ですが、町の自転車屋さんでそれはできないので、現金で支払いました。お金の持ちあわせがあって、よかったです……。

いろいろ交換したので、フレームとライト、前輪ブレーキ以外は全部変わった、くらいの感じになりました。もう買って10年くらいになりますが、もともとそんなに安い自転車ではないので、これからも大事に乗りますよ〜。

uriel_archangel at 11:56 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 自転車のメンテナンスが結構な出費でした……
 

October 30, 2017

* 久しぶりの、抱える仕事のない週末!

――ということで、どんなことをしようかと考えてみたりしたのですが、いざ当日になって見ると、ブログを書くこともせず、「眠たくなったら寝る」をやっていたら、それで日曜日の1日が終わりました……。台風が来ているので、外出という選択肢がなかったのもあります。

まあ、それだけ疲労がたまっていたんだよね〜、と思うことにします。

土曜日はというと、本当に長らくご無沙汰していた美容院に行きました。伸びても結べばなんとかなってしまうので、忙しいなあ、と思っていると、ついつい後回しにしてしまうのです。でもいろいろ限界! ということで、行って来ました。

金曜日に電話して土曜日の予約は難しいかな? と思っていたのですが、いざ電話してみると、特にカットする人を指定しないからか、意外とすんなり予約が取れました。私の中で勝手に作っていた美容院に行くことへのハードルが下がった感じがします。

そして、カットしてもらうときには、梳いて髪の毛の量を減らしているので、髪の毛がスッキリ! 軽くなりました。が、軽くなるのと同時にハネやすくもなるので、日替わりで髪型が変わる感じです。

美容師さんがするようにきれいにブローをすれば内巻きになるのですが、そういうタイプではないのでくるりんと外にカールしています……。長くなってきて後ろで一つに結ぶようになると、梳いていた効果もなくなって目立たなくなるので、この時期限定のお楽しみですね。

今日からは新しい1週間! ということで、頑張ります。

uriel_archangel at 11:54 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 久しぶりの、抱える仕事のない週末!
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード