お買い物

May 06, 2019

* Nexus5からASUS ZenFone Max (M2)に機種変更しました

自分のブログをさかのぼってみると、Nexus5のバッテリーの減りが早くなってきたという話を、2015年にすでに書いていました。でも、このときは1日外出しているとかなり減るな、という感じだったのだと思います。

最近(ここ1年ほど)は、1日外出するときはモバイルバッテリーが必須という状況でした。Wi-Fiが使える場所ではiPod touchを使ったりして、バッテリーの消費を抑える努力もしました。でも、やっぱり5年前のスマートフォンとなると、バッテリーだけでなく、起動が遅いとか、いろいろと問題が出てきます。

「これは、今が替え時かなあ」という結論に達しました。ちょうど、IIJmioが、手数料実質無料で、SIMカード交換のキャンペーンをやっています。IIJmio経由で端末を購入すると、24回払いも選択できます。

そんなわけで、いろいろな機種が選べる中から、これを選びました。ASUSの機種です。以前は、バッテリー容量を取ると他のもの(ディスプレイの解像度など)を犠牲にしなければならない、という感じでしたが、今はそんなことはありません。今回はバッテリー容量を優先しました。

もしかしたら32GBというのは少ないのかもしれませんが、音楽などは入れないし、貯まっていくのは写真やせいぜいKindleくらいなので、問題はありません。Nexus5でも容量の問題はありませんでしたから、大丈夫でしょう。

ネットで調べたところ、Androidもスマホ同士でデータをやりとりできるとあったので期待したのですが、NexusのAndroidのバージョンが古すぎて、それには対応していませんでした。家のWi-Fiは、いちから設定しました。

引っ越し作業では、LINEのデータを上手く移せるかが問題でしたが、ネットで調べて「Googleドライブにバックアップを取る」「新しい機種にGoogleドライブのデータをコピーする」で大丈夫でした。その前に、メールアドレスを登録しておくのもお忘れなく。

バッテリーの容量は、半日外出した程度ではびくともしないくらいの持ちです。毎日電源を入れるわけではないので、長く使えそうで、期待しています。

あれやこれやの寿命が同時にきて、iPhone・スマホ・iPad miniと一気に機種変更したので、しばらくアレですが、頑張ります。

uriel_archangel at 11:49 | ネットやPC関連 | お買い物
Permalink | Comments(0) 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Nexus5からASUS ZenFone Max (M2)に機種変更しました
 

May 05, 2019

* 新しいiPod touchとiPad miniを入手しました

実はこの半年ほど、こういうページを頻繁にチェックしていました。iPod touchは息子から戻ってきた第5世代のものがありますが、iOSが10に対応していません。アプリによっては最新のバージョンに対応できないというものが増えてきました。また、起動後ももっさりした感じがして、「うまく動いていないなあ」と感じます。

そんなわけで、iPod touch(第6世代)にいいものがないかチェックしていたのですが、大容量のものは結構早く在庫がなくなってしまいます。iPad miniもバッテリーが本当にもたなくなっていて、それもあって外出時に持ち出せる状況ではありません。そこで、iPad miniの第4世代を調べていました。いっそのことiPadにするか、と思ったこともあります。

――そうしたら、iPad miniの新機種が発売になるという情報が出たではないですか! 最新のものであれば新しいOSにも長いこと対応するでしょうから、思い切って、第4世代ではなく新機種を入手することにしました。ちょうど在庫があったiPod touch(第6世代)とiPad miniを同時に購入しました。

iPod touchは3月末に、iPad miniは4月初めに到着しました。iPod touchは外出時に使うものなので、あまりインストールするアプリもなく、設定は容易でした。iPad miniは、iTunesのバックアップから復元する方法で、これまでのアプリのデータ(ゲームのデータなど)も問題なく移動できました。古いiPad miniは長らくiOSは10だったのですが、思い切って最新にしました。これでWi-Fiの設定などがコピー(?)できました。

古いiPad miniは、アップルストアに持ち込みました。バッテリーがほとんど使えないことが分かったので、バッテリー修理で新しいiPad miniを入手しました(10,800円+税)。母がお下がりのiPad(第2世代?)がの重さに辟易していたので、iPad miniを譲りました。手ごろなサイズになったので喜んでいます。

今回は、どちらのiPad miniもカバー付きのケースを入手しました。問題なく使えます(こういうのって、今は中国製がほとんどなんですね)。iPod touchは国産のケースを買いました。正直なところ、国産ケースのほうが、バリが気になりました。ThinkPad X280があるので、「キーボードが欲しいなあ」ということには、今のところなっていません。

uriel_archangel at 11:55 | ネットやPC関連 | お買い物
Permalink | Comments(0) 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 新しいiPod touchとiPad miniを入手しました
 

May 03, 2019

* とうとうガラケーからiPhoneに機種変更しました

2011年に機種変更したN-02C(これ以上はないというくらいのガラケーです)をずーっと使い続けていたのですが、とうとう機種変更することになりました。きっかけになったニュースはこれです。長年モバイルSuicaを便利に使ってきたので、「これは乗り換えるしかない」という状況になったわけです。それと、この報道も「急がねば!」という気分にさせました。
なお、新料金プランの提供開始に伴い、「カケホーダイ&パケあえる®」のFOMA®、XiTM料金プランおよび「docomo with®」などの割引サービス、「月々サポート®」、「端末購入サポート」などの割引サービスは、2019年5月31日(金曜)をもって新規受付を終了いたします
もともとMVNOでスマホを使っているので、データ通信にはそちらを使う予定でした。通話メインになるなら、いろいろ割引があってお得なdocomo withが一番だよなあ、と、ぼんやりと考えていたのです。しかもiPhone7が対象に入っているのです(ApplePayでSuicaも使える機種です!)。これに機種変更しない手はありません。

そんなわけで、秋葉原のヨドバシに入っているドコモショップに、機種変更に行きました。4月後半のことです。手続きなどで1時間以上待ちましたが、無事入手できました。帰りがけに、ケースと(ガラスではなかったのですが耐久性の高い)カバーを購入しました。以前Nexus5用に購入していたマルチケースがちょうどよいサイズだったので、それに入れています。電話帳のデータも、ショップに置いてあった機械を使って、無事に移動できました。

実際、使っているのは電話・SMS・メール(ほとんど来ませんが)・Suicaなので、データもほとんど消費していません。初日にSuicaの設定に手間取って(メールアドレスを間違えるという単純なミスのため……)、サポートに電話をかけてバタバタとはしましたが、今のところ問題はありません。My Docomoもスマホは利用せず、PCから閲覧しています。

実はこのとき一緒に、DDIポケット以来長年契約していたPHSの番号を、MNPでドコモに持ち込みました。実は2年縛りの期間中だったのですが、PHSだからか違約金(?)はそんなに高額ではありませんでした。これはメールも利用しないので、フィーチャーフォン&カケホーダイライトプランという組み合わせにしました。通話とSMSだけ利用可能、という感じです。これは基本的に電源をOFFにしています……。

Suicaが快適に使えるので(フィーチャーフォンのときは、コンビニの会計などで、FeliCaのセンサー部分でうまくタッチできないことがありましたが、iPhoneではそういう問題がほとんどありません)、機種変更してよかった、と思っています。

uriel_archangel at 11:50 | ネットやPC関連 | お買い物
Permalink | Comments(0) 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - とうとうガラケーからiPhoneに機種変更しました
 

February 07, 2019

* スケジュール帳に便利なふせんを買いました

先日書いた、ブラウニー手帳に18:00以降の予定を書くと、to do欄に使いたい部分にto doやその日の重要事項を書き込めなくなってしまう問題を解決すべく、ふせんを買いました。



このブロック型のふせんは、いくつか種類があります。目立たせる必要があまりなく、スケジュール帳の延長として記入するので、シンプルなメモ柄を選びました。ふせんやブラウニー手帳に書いた内容が見えないように加工したら、全体的にボヤけてしまったのですが、実際に使ってみると、こんな感じになります。

IMG_1866

実はネットで探しても、ふせんの実寸が分からなかったので(パッケージのサイズしか分かりませんでした)、お店で確認してからの購入でした。ちょうど平日と週末に貼っているので比較に便利です。平日は問題ないですが、平日より1日の幅が細い週末は、ふせんが収まるギリギリの幅でした。まあ、はみ出したら死ぬというわけではないのですが。

このふせんの便利なところは、手帳に挟んで持ち運べるところです。

IMG_1869

販売されているときは、左側の写真の姿なのですが、スケジュール帳に挟んで持ち運べるということで、台紙がこの裏に長〜く続いています。本に挟んであるスリップみたいな形です。それをパタンと前に持ってくると、ブラウニー手帳のポケット部分に入れても「ふせんがはがれるかも……」と心配せずにすみます。

18時以降のスケジュールはふせんに書いて貼ることにすれば、to doをヨコ書きできます。これで、「ブラウニー手帳を使いこなしている」感が出るなあ、と自己満足です。

uriel_archangel at 12:02 | 時間管理 | お買い物
Permalink | Comments(0) 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スケジュール帳に便利なふせんを買いました
 

February 03, 2019

* 手帳のための文房具が増えています

このところ、スケジュール帳を快適に使うためのグッズをぱらぱらと購入しているので、

trystrams lifehack手帳と日の長さを感じる手帳を1つのバンドでまとめていたのですが、独立させました。trystrams lifehack手帳は表紙がしっかりしているので、これが使えるかなと思って購入しました。



実際、ぱちっとはまるししっかりキープしてくれるので便利です。この手帳は、万が一バッグの中で開いたら面倒だな、と思っていたので、その心配をせずに済むのはありがたいです。こんな感じになります。

IMG_1858

それと、日の長さを感じる手帳を使っていて最大の悩みが、「カバーがざらつく」でした。先月は手ががさがさになってしまい、カバーを持つのも嫌、という感じになってしまったので、新しいカバーを探して交換しました。



合皮です。触った感じがいいし、今年1年持てばいいので満足しています。ジャストサイズというわけではなくて、高さ(と言うのかな?)が余っているのですが、あまり気になりません。こんな感じです↓

IMG_1857

実は今まで使っていたブックバンドに金具がついていて、カバーに跡がついてしまうので、バンドを新しいものにしました。と言っても、使わずに余っていたヘアゴムの再利用です。

それと、A6サイズのスケジュール帳にあれこれ記入しようと思ったときの問題は、「シャープペンシルの文字がつぶれて読みにくい」「文字が手帳のサイズに比べて大きくなる」でした。そこで、芯の細いシャープペンシルを購入しました。




オレンズは、使い方や芯の交換方法が特殊です(このページ参照)。0.2mmなので、A6サイズのスケジュール帳の狭い罫線でもたくさんの文字を書けて、本当に便利です。これだけの情報を書けるなら、A5サイズのスケジュール帳に戻ろうとは思わないかな、というところです。



そして、普通の消しゴムだと広い部分を消してしまうので、小さく書いた字の1文字や1行だけを消したい、というときに活躍してくれる消しゴムも購入しました。このシャープペンシルと消しゴムがあれば、A6サイズのスケジュール帳でもOK、という感じです。

それと、小さな文字も楽々かける、0.1mmのピグマです。



消しゴム・シャープペンシル・ピグマは、まとめて小さなペンケースにいれています。これで、スケジュール帳を今以上に使いこなせるようになるかな〜?

uriel_archangel at 11:51 | お買い物 
Permalink | Comments(0) 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 手帳のための文房具が増えています
 

December 02, 2018

* iPod touchとガラケーのポーチを新調しました

iPod touchのケースとして以前手に入れたものが、見つかりません。息子の部屋のどこかで埃をかぶっているのだろうとは思うのですが……。

そんなわけで、同じようなものを再度購入して使っていました。


実は、以前はこういうポーチが問題なく使えたのですが、個体差かモデルチェンジがあったのか、手に入れてみたら、iPod touchを入れるにはちょっとサイズが小さいのです。無理やり入れて使ってはいましたが、入れにくいのに大きいし、そもそも出し入れしにくいし、出し入れの最中にスイッチがONになってしまうこともあるので、別のものを探すことにしました。

IMG_1828

こちらが、今回入手したBUILTのスマートフォン用ケースです。実はこれ、iPhone 4やiPod touchなら入るのですが、最近の大きなスマホは入らないので、比較的入手しやすいのです。よく出し入れしたり持ち歩いたりするガラケーのケースもだいぶくたびれてしまったので(まだまだ使えるのですが)、2つ購入しました。

本当は、色が濃い左側のポーチをガラケーに使おうと思っていたのですが、実際に触ってみると問題がありました。実は見ての通り、右側のポーチの方が細身なのです。iPod touchは入ることは入りますが、やっぱり出し入れに苦労します。

左側のポーチのほうが出し入れしやすいので、こちらをiPod touchに使うことにしました。スイッチが出ていると何かの拍子にONになってしまいそうなので、ポーチには頭から入れる、をモットーにしています。右側はガラケー用です。ガラケーは厚みはありますがサイズは大きくないので、するする出し入れできます。

カメラ用ポーチは何になったかというと、ちょうど充電器を入れていたポーチのファスナー部分が壊れてしまったので、充電器入れに使うことにしました。Apple用とAndroid用の充電器2個とケーブル1m(これはAndroid用)が本体の収納スペースに入って、小さいポケットにApple用の長さ50cmのケーブルが入りました。

もともと私はシガレットケース(ポーチ)を小物入れに活用していたので(私自身は非喫煙者です)、サイズが似ているデジカメ用ポーチもそういう感じで使うことにしました。シガレットケースにデジカメを入れていたこともありますから。最近は電子タバコ用ポーチをよく見かけますが、ちょっとサイズが違うので、今までのように使えるかな? というところがまだ分かっていません。

uriel_archangel at 11:57 | お買い物 
Permalink | Comments(0) 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - iPod touchとガラケーのポーチを新調しました
 

November 07, 2018

* スケジュール帳用のブックバンド

これまでの手帳でも悩みの種だったのですが、バッグの中で一緒に入れていたものに押されてページに折り目がついてしまうことがあります。それと、自分でもその気がないのにバッグに入れたものが手帳にはさまる形でしまいこまれてしまい、「どこに入れたっけ?」状態になることもありました。

特に来年は「プロジェクトプランナー」が薄いので、バッグの中でぐしゃぐしゃになる可能性がゼロではありません。その対策に、ブックバンドを入手しました。

IMG_1792

HIGHTIDEのアジャスタブルブックバンド スリムです。手帳がベージュと赤なので、どちらにも合うかな〜、とグリーンを選びました。見えていませんが、「プロジェクトプランナー」の後ろ(下?)には「日の長さを感じる手帳」があります。

こうしていれば2冊ある手帳がバラバラになることもありませんし、表紙や中のページが折れてしまうこともありません。

これで2019年に向けた準備がかなり進んだのですが、準備をしすぎて2019年になったら飽きている予感がなきにしもあらず。

uriel_archangel at 11:58 | お買い物 
Permalink | Comments(0) 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スケジュール帳用のブックバンド
 

September 18, 2018

* 来年の手帳を小さくしたのでA5サイズのクリアホルダーを購入しました

気が早いですけれど。

手帳のサイズを小さくしたときに生じるであろう問題が、外出時の目的地の情報や地図を印刷したA4の用紙が、以前は2つ折りにしてA5サイズの手帳に入れられたけれど、B6サイズだとそれができない、ということです。4つ折りにすれば入りますが、かさばりますよね。

まあ結局、A5サイズのスケジュール帳を使っていても、ガントチャートとバーチカルと2冊持っているので、「どっちに入れたっけ」状態になるのですが。あと、古いものも挟みっぱなしでそのときに必要なものがなかなか見つからない、というのも「あるある」でした。私がガサツなだけですけれど。

そこで、そういう紙を持ち歩くときにはクリアホルダーを使うことにしました。裸のままで入れると、必要なときに「どこに入れたっけ?」になりそうだからです。旅行に出かけるときは、予約の詳細を印刷したり夜行バスのチケットを印刷したりして、「旅行のときに持って行くホルダー」に入れています。それとは違うものがいいな、と思う自分が、われながら面倒くさいですね……。

ちなみに、展覧会のチケットはチケットホルダーを使っています。コンパクトさを追求すると、そういうもの(A4三つ折りが入るサイズ)でもいいのかもしれません。ですが、ひとまずは手に入れやすいA5サイズのクリアホルダーを使ってみることにしました。



こういう感じの製品です。実は、デザインが私の趣味にぴったり、という別の製品(この会社のものではない)があったのですが、ホルダーの厚みがなくて、比べたときにペラペラに感じました。それだと何かの拍子でホルダーがめくれて折れたりしそうだな、と思ったので、こちらの製品にしました。デザインが好みのものだったホルダーのほうが安かったのですが、恐らく値段の差は厚みの差だろうと思っています。

これはまったくの余談ですが、ホルダーは手帳と同じメーカーになりました。

まあ、これだって自分の不注意で折ってしまう可能性はあります。そうなると一瞬で使う気をなくしてしまう自分が面倒くさいですが、結局同じなら好きなデザインでいいや、とはならず、またしっかりしたホルダーを買うだろうなと思っています。

uriel_archangel at 11:50 | お買い物 
Permalink | Comments(0) 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 来年の手帳を小さくしたのでA5サイズのクリアホルダーを購入しました
 

September 17, 2018

* 2019年の手帳(日の長さを感じる手帳)を買いました

今年はこれまでの懸案をクリアするぞ、ということで、使うものから変えました。長年愛用していた(というか、持っていた)ものを違うものにするというのは、ちょっと勇気が要りますね。かといって悩んでいると品切れになりそうなので、早くから動くことにしました。というか、どんな手帳があるかな、と思って早めに動いてみたら、いいものが見つかったという感じです。

今までの手帳のネックは、A5というサイズでした。以前は外出時に、これに加えてiPad miniを持っていたわけです。「A4サイズが入ります」というバッグに、確かにこれらを並べて入れることはできます。ですが、何か追加でA4サイズのものを入れるとなると、かなりギリギリの状態で入れることになるのです。

そうすると、旅行などでは余裕を見て大きいサイズのバッグを使うことになり、「荷物を小さくするぞ計画」に逆行するわけです。バッグは大きくしても中に入れる荷物そのものは増えていないのですが、荷物が小さくなったようには見えません。

外出時にiPad miniを持ち歩かないようにすることでだいぶ負担は軽くなりましたが、やはりA5サイズの手帳は大きい! ということで、小さいサイズのスケジュール帳を探すことにしました。そこで東急ハンズやらLOFTやらであれこれ見てみました。

実は、小さいサイズにするとしても妥協したくないポイントがありました。それは、「30分刻みのバーチカル」です。A5サイズなら1時間刻みでも問題ないのですが、B6となると手帳そのものが小さくなるので、その中で時間軸をなるべく多くとって欲しいのです。これは自分が小さいサイズの手帳を使い慣れていないから、というのが大きいです。

実はそういう観点で探したところ、見つかったのは1種類だけでした。それでさっさと購入した、というところがあります。最近はガントチャート的な手帳は増えているので、そちらの候補は複数ありました。



メーカーのサイトはこちらです。日の長さや月の満ち欠けが分かるようになっている、素敵な手帳です。が、私にとってそれ以上に素敵なのは、先ほども書いたように30分刻みのバーチカルという点でした。一番重視したウィークリーのページは、このようになっています。

FullSizeRender

アクションプランナーは5mm幅(6時〜23時)、日の長さを感じる手帳は3mm幅(4時〜4時)ということで、30分刻みと言っても1時間6mmのほかの手帳でも同じことなのですが、使い慣れていたスタイルに似ているのはありがたいです。これを使って「30分刻みでなくてもいいんだな」と思えれば、次は別の手帳にするかもしれません。

最後まで悩んだのは、コクヨのキャンパスダイアリーと、ジブン手帳でした。前者は1時間の幅が短いこと、後者はA5スリムというサイズが条件に合わないので、選びませんでした。

日の長さを感じる手帳はマンスリーはカレンダータイプなのでまたまたガントチャートタイプの手帳を別に探しました。



メーカーのサイトはこちらです。ガントチャートではなく、マンスリーホリゾンタル、というスタイルです。中のページはこのようになっています。

FullSizeRender

確かにガントチャートとは違うので、「どうしようかな」とは思ったのですが、本当に必要最低限のページしかないのが気に入りました。いちおう7項目まで書けるようになっているので、もしもこれでは書ききれないという事態になったら、分割するなどして対応しようと思います。1つの欄を2分割したとしても、正方形に近いマスのガントチャートよりは書き込めるはずです。

もしもどうしてもこれでは無理、ということになったら、デルフォニクスのロルバーンノートダイアリー ガントチャートがいいかなあと思っています(実際かなり検討していました)。でもやはり、これもガントチャートだけでなくカレンダーのページもあるのですよね。

プロジェクトプランナーのほうは薄いこともあって、2冊をまとめておける手帳用のバンドを探そうと思います。自分なりに理想のスタイルを求めたので、かなり気が早い話ですが、きちんと使いこなせるように努力します。

uriel_archangel at 11:51 | 時間管理 | お買い物
Permalink | Comments(0) 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2019年の手帳(日の長さを感じる手帳)を買いました
 

November 20, 2017

* 2018年のスケジュール帳

こういう時期に恒例のエントリーです。

毎年毎年、「もっと活用しないとなあ」と思いつつ、活用できずにいますが、今年もアクションプランナーにしました。



山吹色のような黄色を予想していたのですが、思った以上に落ち着いた色でした。

基本的にアクションプランナーで足りるのですが、プロジェクト・アット・ア・グランス(1か月分のスケジュール欄)が、細かい仕事が重なると記入欄がギリギリになるので、昨年から独立した手帳を使っています。



ブロックタイプ(カレンダー形式)とガントチャートが採用されているので、思ったよりページ数が多かったのですが、月単位でのスケジュールはこれ、と割り切ればいいかなあ、ということで。表紙がしっかりしているので、今年使っているプロジェクトマネージャーよりは、持ち運びに便利です(いいカバーが見つからなかったので苦労しているのですが)。

で、職場で使うスケジュール帳を、こちらにしました。





プロジェクトマネージャーのA5スリムサイズが見つからなかったのでA5サイズの商品へのリンクですが、実際は、どちらもA5スリムを購入しています。A5より使いやすかったから選んだ、というわけではなく、お店で見たときにウィークリーバーチカルとプロジェクトマネージャーがそろっているのがA5スリムだった、というのが理由です。

実は職場は、後任が決まって引き継ぎをしたらやめます、という状態なのです。ここで1年分の手帳を買うと後任が決まらないのでは、という感じがするので、思い切って、こちらは自分で書き込むタイプのスケジュール帳にしました。

来年は、ここに書いたスケジュール帳を相棒にして、頑張ります〜。

uriel_archangel at 11:52 | 時間管理 | お買い物
Permalink | Comments(0) 
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2018年のスケジュール帳
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード