お菓子

March 05, 2017

* 2017年のバレンタインデーは変化球で

もう3月になってしまいましたが……。

今年のバレンタインデーは、職場も息子もこのチョコレートにしました。

リ・オ・ショコラ想ひそめし 大箱 (12.5g×スイート14袋・ビター14袋)(係数8)<贈り物に>■■【02P03Dec16】
リ・オ・ショコラ想ひそめし 大箱 (12.5g×スイート14袋・ビター14袋)(係数8)<贈り物に>■■【02P03Dec16】

「柿の種のチョコレートがけ」というところでしょうか(お店のサイトでは、あられと説明しています)。これが息子は大好物なのです。もともと小さいときは別の会社のものが好きだったのですが、小倉山荘のものは抹茶チョコの味もある、ということで、最近はこちらを購入しています。

――で、うっかり夫の分を忘れていました(汗)。というか、忘れていることに14日になってから気づきました(遅)。「チョコじゃなくていいよ〜」ということで、こちらにしましたよ。

image


とらやの一口サイズのようかんです。限定生産の、ラムレーズンというのがあるのです。

もちろん私も食べましたよー。他のようかんも、もちろん美味しいのですが、ラムレーズンようかんは本当にラムレーズンの味で、ようかんとは思えないのですが、でも美味しくて後を引く、という感じです。もう1つ、と手を伸ばしたくなりますが、1つで我慢です。

パッケージは、外箱も中の包装も開けやすくて、「やっぱりこういうところにもお金をかけるからこその値段なんだよなあ」と実感しました。

世の中、1粒あたりの値段がとらやの一口サイズのようかん1本よりも高いチョコレートはたくさんありますが、1つ食べたときの満足度は、私の場合はようかんのほうが高いなあ、と思いました(単純だなあ)。これまではお値段から、「私には縁のないものかも」と思っていましたが、今後はとらやのようかんも積極的に食べるぞー、と思いました(やっぱり単純)。

ラムレーズンのようかんは、お店によってはまだ扱っているところがあると思いますが、今年は生産を終了しているので「現品限り」です。見かけたら試してみてください。私は先日、少しばかり買い足しました。

uriel_archangel at 16:32 | お買い物 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2017年のバレンタインデーは変化球で
 

April 29, 2015

* 八重洲地下街でランチ&ケーキ

日本橋丸善からそう遠くないので、てくてくと八重洲地下街まで歩きました。選択肢がたくさんあるだけでなく、お財布にも優しいお店ばかりです。

息子の好きなタイ料理のサイアム オーキッドにしました(リンク先は八重洲地下街のサイトです)。


タイ料理というか、麺類好きなので、選んだのは「トムヤムヌードルチャーシューのせ」のランチセットです。

私は、最近辛い物を食べると体調が悪くなることがあるので、念のため辛くないマッサマンカレーのランチセットにしました。

image

マッサマンカレーはもちろん美味しかったのですが、スープが素朴な味で、辛いものの口直しにぴったりではないかと思います。タピオカココナッツミルクもしっかり甘くて、やはり辛いものを食べた後にぴったりだと思いました。

帰り道に家族に遠回りしてもらい、バビーズ ヤエチカで念願のケーキを購入しました。お店で食べるのもいいですが、時間があまりなかったので、夕食のデザートとなりました。

image

……デザートと言っても、さすがのアメリカンケーキですので、かなりのボリュームです。夕食で満足したところでとどめを刺す、という感じでした。左からバナナクリームパイ、キーライムパイ、バナナモカパイです。「いかにもアメリカンなケーキ」という観点から選びました(笑)

こういう典型的なアメリカンケーキを食べると、しまいこんでいる渡辺みなみさんのケーキの本から、何か作りたくなります。発掘作業が大変なので、しませんが(汗)

仕事も残っていて忙しかったのですが、充実した週末でした。もちろん、投票にも行きましたよ。

uriel_archangel at 11:55 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 八重洲地下街でランチ&ケーキ
 

July 19, 2014

* 京都での抹茶スイーツ三昧の記録

一日一抹茶スイーツを達成しました。ガイドブックに必ず出ている有名どころばかりです。「これは新しい!」というお店はないので、新しい情報を求めている人のご希望にはお応えできません……。
ちょうどお昼どきに喫茶コーナーに行ったので、ガラガラでした。

2014-07-16-12-45-59

息子が頼んだのは抹茶ブリュレでした。私は食べていないのですが、本人は美味しい美味しいと喜んでいました。

2014-07-16-12-47-42

私はオーソドックスな抹茶クリームパフェです。フルーツも使っていて、甘みや酸味が不思議な感じで抹茶に合っていました。水出しの煎茶も美味しかったです。
すべての山鉾の出発を見届けた後、歩くと大変なので阪急で河原町まで移動しました。四条河原町では辻回しをしていましたが、もうそういう気分ではないので、お店にまっしぐらです。さすがに有名な観光地にある有名なお店だけあって、そういう日でも行列ができていました。

2014-07-17-11-34-37

私がオーダーしたのは「都路里のされい」です。
祇園祭にちなみ、鉾と山をモチーフにした、パフェと氷のセットです。
鉾のパフェは、三種のアイス(抹茶・バニラ・玄米茶)に白小豆と抹茶のマカロンを飾り、山の抹茶氷には、甘酸っぱい甘夏みかんのわらびもちを付けました。
京の一大イベント、祇園祭を都路里でお楽しみください。
ということで、抹茶氷に入っていた白玉は作りたてがなので、早めにいただかないと固くなってしまうとのことでした。早い段階でいただきました。わらびもちはふわふわ柔らかで美味でした。パフェにのっていた白小豆は、説明をしっかり読まずに「りんごかな?」と思ったので、予想外の味にびっくりしてしまいました(汗)

本当は大きなパフェをどーんと食べたかったのですが、この後昼食が控えていたので、暑かったこともあり氷とパフェが楽しめるメニューにしました。

2014-07-19-23-21-24

息子は抹茶カステラパフェと抹茶ミルクです。さすがに育ちざかりで、こういうものを食べた後でも昼食もペロリでした。奥にあまり写ってほしくないものが写っていたので、写真デコ用のアプリで塗りつぶしました(笑)

こちらでも、水出しの煎茶が美味しかったです。
昼食後のちょうどおやつが欲しくなりそうな時間なので、大丈夫かな? と思いましたが、大混雑ということもなく、無事入れました。

2014-07-18-14-19-39

ここでは2人で、抹茶ロールケーキ&抹茶クリームティーのセットを選びました。最後にお口直しに出てくる水出しの煎茶が、またまた美味しかったです。

煎茶は、おちょこのようなガラスの器に入っていたのですが、この器のガラスがとても薄くて、唇に当たっている、という感覚があまりしませんでした。つまり繊細なもの(それなりのお値段のもの、ということになるでしょうね)を使っているということです。

最初に出てきたお水の入ったグラスがとてもきれいだったので、ケーキと一緒に撮影しました。

美味しい抹茶のお菓子を楽しんだ3日間でした。

uriel_archangel at 23:50 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 京都での抹茶スイーツ三昧の記録
 

March 03, 2014

* ダイエットの重要性を認識しつつお菓子も食べたい私

年末に、小倉山荘のおせんべい各種をどーんと買って以来、しばらくストックがありました。でも消費が進み、最近は「これがなくなるとさみしなあ」という感じになってきました。そんなところに、メールマガジンでお知らせが来たのですから、買ってしまいますとも。

【数量限定】リピート率NO1!秘伝の甘醤油せんべい 嵯峨乃焼 無選別(320g)(係数7)■□02P01Feb14
【数量限定】リピート率NO1!秘伝の甘醤油せんべい 嵯峨乃焼 無選別(320g)(係数7)■□02P01Feb14

お得で気軽に食べられるので、自宅用は無選別に限ります。これは、特に父のお気に入りです。甥っ子くんは割れたせんべいに違和感があるらしく、「食べる?」と聞いても「食べかけのおせんべいは要らない」と言われてしまうそうです(笑)

そこで、本人の目の前で開封して、「ほら、最初から割れてるんだよ」と教えてあげたところ、そういうものなのだというのは理解したようです。でも、「誰かが落としちゃったの?」と言っていたとか。よっぽど、最初から割れているせんべいになじみがないのですね〜。

私は埼玉県の草加市に住んでいたもので、一斗缶にどっさり入った割れせん(しかも種類という点でも無選別)が手に入る環境でした。なので、割れせんには何の違和感もありません。

やはり子供には、小さいときから割れせんと(タッパーにぎっしり詰まってひしゃげた)規格外のひよ子を食べさせて、「お菓子というのはこういうものだ」と教えないといけません(笑)

なぜ突然ひよ子、と思われるかもしれませんが、実は草加市にはひよ子の工場があるのです。そんなわけで、割れせんほど頻繁ではありませんでしたが、「売り物にならないひよ子」が手に入ったのです。今は昔ほど、そういうひよ子ができにくくなったそうですが……。目や鼻がきれいに入ったひよ子は、もったいなくて食べられません。

そして、私が一番好きで、「無選別袋」の発売を待ちわびているのは、このおせんべいです。

定家の月 和三盆仕立てご愛食用袋(1枚入り19袋)(係数8)<ホワイトデー・初節句・お祝い・内祝い・法事の品定めに>
定家の月 和三盆仕立てご愛食用袋(1枚入り19袋)(係数8)<ホワイトデー・初節句・お祝い・内祝い・法事の品定めに>

甘い味と塩気のバランスが絶妙なのです。ダイエットはどうするよ、という話ですが、お菓子の分食事を減らします。はい。

uriel_archangel at 11:51 | お買い物 
Permalink | Comments(1) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ダイエットの重要性を認識しつつお菓子も食べたい私
 

December 08, 2013

* 小倉山荘のおせんべいを食べまくる

――もとは、母が旅先で会う人のために、お土産に無選別の大きな袋で買いたいということで、楽天のショップのメールマガジンに登録したのがきっかけでした。ついでに「お得な詰め合わせ」のようなものに手を出したのが運のつきです。

いろいろな種類のおせんべい・おかき・あられが手に入り、食べ比べました。

私がもともと好きなのは、この商品です。

嵯峨乃焼 ご愛食用袋(2枚入り11袋)(係数8)<お歳暮(御歳暮)・冬ギフト・クリスマス・内祝い・法事の品定めに>
嵯峨乃焼 ご愛食用袋(2枚入り11袋)(係数8)<お歳暮(御歳暮)・冬ギフト・クリスマス・内祝い・法事の品定めに>

嵯峨乃焼は、お海苔の風味と甘い醤油の味が、さくさくふわふわのおせんべいに合って、とーってもおいしいのです。

そして今回、「これ、美味しいなあ」と思ったのはこちらです。

定家の月 和三盆仕立てご愛食用袋(1枚入り19袋)(係数8)<お歳暮(御歳暮)・冬ギフト・クリスマス・内祝い・法事の品定めに>【02P06jul13】
定家の月 和三盆仕立てご愛食用袋(1枚入り19袋)(係数8)<お歳暮(御歳暮)・冬ギフト・クリスマス・内祝い・法事の品定めに>【02P06jul13】

こちらもさくさくふわふわタイプで、要はサラダせんべい的な感じなのですが、甘さがとてもいいのです。本当は私が食べたのは、和三盆仕立てではなくメープル仕立てなのですけれど、イレギュラーなものらしく、検索しても出てきません……。

息子は小さいときからこれが好きです。

[恋いろ想ひそめし]ミルクショコラ(係数2)3個装入り(21g入り/個装)チョコレートあられ<贈り物に>【02P06jul13】■■
[恋いろ想ひそめし]ミルクショコラ(係数2)3個装入り(21g入り/個装)チョコレートあられ<贈り物に>【02P06jul13】■■

別の会社のものですが、こういう「柿の種チョコ」を「ぽりぽりぽり」と食べていました。小さいときはお菓子にほとんど興味を示さない子供でしたが、これは「ちょこのせんべい」と呼んで、「ちょこのせんべい、たべる」とか「ちょこのせんべい、ちょうだい」と言って、食べていたのです。うーん、思い出すだけでもかわいい!

本人が知らないなりに一生懸命考えてつけたお菓子の名前なので、今も我が家ではこういうお菓子を「チョコのせんべい」と呼んでいます。

そして今回も、「チョコのせんべい買ったよ」と言ったら、喜んで食べていました。息子が好きな抹茶味もあるので、機会があったら入手してみようと思います。

[恋いろ想ひそめし]抹茶(係数2)3個装入り(21g入り/個装)チョコレートあられ<贈り物に>【02P06jul13】■■
[恋いろ想ひそめし]抹茶(係数2)3個装入り(21g入り/個装)チョコレートあられ<贈り物に>【02P06jul13】■■

uriel_archangel at 11:45 | 日々の記録 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 小倉山荘のおせんべいを食べまくる
 

November 17, 2013

* 松江のお菓子:風流堂の路芝(みちしば)

これまた、ガイドブックで必ず紹介されている定番のお菓子です。今回はにほんばし島根館で購入しました。

風流堂の路芝

写真は風流堂のサイト(ネットショップ)からお借りしました。
白ごま入りの求肥と手ぼうあんをかさね、短冊に切ってひとひねりした姿は、お菓子好みの方にはお馴染みかと存じます。(中略)その可愛らしい姿とごまの香り、控えめな甘さがあいまった深い味わいは、菓子処松江に相応しいとご好評いただいております。
――ということで、ごまの風味がとても美味しいお菓子でした。もっと感想を書こうと思ったのですが、結局「可愛らしい姿とごまの香り、控えめな甘さ」に集約されます。

私はいつも、手持ちの飲み物で適当にいただいてしまうのですが、お茶と一緒に楽しむと、雰囲気が出ていいのだろうなあ、と思います。

にほんばし島根館では、6個入りのものが売られていました。定番なので、行けばあるのではないか、と思います。また、オンラインでは風流堂のネットショップのほか、一畑百貨店 ネットショップでも購入できます。ただし一畑百貨店では、24本入りのみの取り扱いです。

uriel_archangel at 11:58 | お買い物 | 日々の記録
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 松江のお菓子:風流堂の路芝(みちしば)
 

November 09, 2013

* 松江のお菓子:福田屋の柚餅子

今回も有名どころです。私は松江で買って帰ってきました。

福田屋の柚餅子3

写真は福田屋のサイト(ネットショップ)からお借りしました。
柚子の香とやわらかな求肥の風味。
栄養豊かな自然のめぐみを
そのままお菓子に封じ込めました。
福田屋の代表銘菓です。
私は「もちもち好き」なので、求肥を使ったお菓子が大好きなのです〜。説明にあるとおり、柚子の香りが爽やかです。そして、求肥のもちもちで幸せになります。

余談ですが、ふと気になって「ゆべし」をWikipediaで調べてみました。こちらです。地域によって姿かたちが様々なのが、とても興味深いです。

にほんばし島根館では、個別包装されていない状態で、5〜6個入りかな? というパッケージで販売されています。そのほか、私が調べた限りでは、福田屋のネットショップ(楽天内にあります)と、一畑百貨店 ネットショップで購入できます。ただし一畑百貨店は、15個入りのみの取り扱いです。

uriel_archangel at 10:48 | 日々の記録 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 松江のお菓子:福田屋の柚餅子
 

November 04, 2013

* 松江のお菓子:桂月堂の薄小倉

またまた、外出ついでににほんばし島根館に行って、お菓子を買ってしまいました……。メインの買い物は別のものだったはずですが(汗)

ともあれ、せっかくなので、「美味しかった〜!」というお菓子を、ここで書いていこうと思います。

今回ご紹介するのは、こちらです。これはガイドブックにも必ず載っている、超定番のお菓子です。

桂月堂の薄小倉

写真は桂月堂のサイトからお借りしました。
3日間秘伝の蜜に漬け込んだ、大粒の大納言小豆を丁寧に炊き上げ、錦玉(きんぎょく)を流し込み、じっくりと窯で乾燥させた逸品です。
「錦玉」というのは、砂糖と寒天を煮溶かして固めたもの、だそうです。砂糖でべたべたしたしつこさはなく、上品な甘さです。乾燥させているので、外側は砂糖で固めたようにカリッというかサクッとしています。中はしっとりとした寒天と小豆で、そのコントラストが面白いです(趣深いという意味で)。

食いしん坊の私は、「もっと大きいのが食べたい!」「もう1個食べちゃおうか」とは思うのですが(苦笑)、物足りないということはありません。ただ食い意地が張っているだけですね……。

にほんばし島根館に行くと、ついつい手が伸びてしまうお菓子の1つです。ばら売りと8個入りの箱が販売されています。ネットでは、先ほどの桂月堂のオンラインショップの他、30個入りだけですが一畑百貨店 ネットショップでも扱っています。

uriel_archangel at 11:10 | 日々の記録 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 松江のお菓子:桂月堂の薄小倉
 

August 10, 2013

* こしあんルーレット

――というタイトルは、内容と強い関係がありません。たぶん。

母は、あんこが好きです。ただし、つぶあん限定です。小倉は大丈夫なのかな? ともかく、こしあんには興味がありません。父もつぶあんが好きですが、こしあんをまったく食べないわけではありません。

そして私は、こしあんが好きです。つぶあんも食べますけれど、皮が残る感じが、あまり好きではないのです。

母のこしあん嫌いは年々拍車がかかっていて、以前は好き嫌いを言わなかった(というか、喜んで食べていたような……)赤福も、「食べない」と言い出す始末です。年齢を重ねると、頑固さの度合いも増すということでしょうか。

こういう状態なので、実家にこしあんを使ったお菓子がやってくると、優先的に私にまわってきます(笑) 断る理由はないので、ありがたくいただきます。

今はちょうど、水ようかんがあります。こしあんを使ったものがあるので、それはやはり優先的に私が消費してよい、ということになっています。というか、他に手を出す人が少ないということですが……。

競争相手が少ないので、じっくり味わうことにします。

uriel_archangel at 15:56 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - こしあんルーレット
 

July 18, 2013

* 永楽屋室町店の祇園祭限定「水あずき」

あれこれネットで調べているうちに、「世の中には祇園祭の時期限定の商品があるらしい」ということを知りました。確かに去年、そういうお菓子をお土産にした覚えがありますが、その場でしか楽しめないというか、宵山の時期だからこそ、現地で楽しめるものもあるのです。

それが、永楽屋室町店の「水あずき」です。私はFacebookで知ったのですが、このページが参考になります。ちなみに永楽屋のサイトはこちらです。ともあれ、こういう文章を読んでいると、「これは、ぜひ味わわねば!」と思います。ともかく、「鯉山の前」というのはしっかりと覚えました。ただ、どういうタイミングで通過するか分からないので、もしかしたら売り切れていたり、こちらが満腹で飲めなかったり、というのはあるかもしれないなあ、とは思っていました。

でも、運よくというか、通りかかったのが午前中で、まだまだたっぷりありました。

永楽屋の水あずき

――ということで、しっかり買いましたよ〜。ちなみに、一緒に持っているのは、山鉾をめぐっていただくご朱印専用の集印帳です。これについては、また後ほど〜。

お店の前でいただきました。タピオカの入ったドリンクとは違って弾力はなく、本当に柔らかなふるふる寒天が、ちゅるちゅるんとストローを通ります。甘さもくどくなく、時間をかけずにふるふるん、ちゅるちゅるんと楽しめました。

最後のほうは寒天がやや多めに残るのですが、それまでよりちょっと気合を入れて吸い込むと、きちんとストローに入っていきます。「ズズズズズー」などというみっともない音は出ません(と記憶しています……)。

思い出すと、あっという間に飲んでしまっていました。これは、次に行くときにも楽しまねば、と思いました。

uriel_archangel at 15:59 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 永楽屋室町店の祇園祭限定「水あずき」
 
Profile
REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード