アクションプランナー

December 15, 2016

* 2017年の手帳を買いました

……久しぶりの更新なので、まずはこういう手堅いところから。

来年の手帳をどうしようかと悩みつつ、結局アクションプランナーにしました。仕事が忙しいとバーティカルの部分を埋めて「この時間に仕事するしかないなあ」などと考えるのですが、ちょっと楽になるとすぐに見るのをやめてしまうのが、私のダメなところです。



去年買えなかったシャンパンゴールドです!(私が注文しようとしたタイミングでAmazonが在庫切れを起こしていただけだったのですが……)

あと、実は一番使っているんじゃないかという月間スケジュール(プロジェクト・アット・ア・グランス)が、あれこれ書くにはスペースが限られているというのがあって、思い切ってこんなのを購入しました。来年から、などと言わず、早速活用しています。

【ユナイテッドビーズ】A5 ファンクションノート PROJECT MANAGER(プロジェクトマネージャー) NOTE-A5F-18 【あす楽対応】
【ユナイテッドビーズ】A5 ファンクションノート PROJECT MANAGER(プロジェクトマネージャー) NOTE-A5F-18 【あす楽対応】

もともとスケジュール帳ではないので自分で曜日を入れなければならないのですが、見開き全部が1か月分で、1年以上使えるものです。これで180円(税抜)ですからお得♪ まあ結果として上のほうの少ししか使っていなくても、十分もとは取れます。

これ1冊だけだとバッグの中でもみくちゃにされて「うわあ」となるので、本体より高い値段のカバーを付けました。どこの会社のものか忘れてしまったのですが、昔から文具店で売っている透明なしっかりとしたカバーです。ノートよりちょっと大きいのですが、まあ保護の役目を果たしているので良しとします。

1日のなかで「この時間はこれをする」などの計画を、スケジュール帳を使って立てていないので、これを何とかしなければ、です。

uriel_archangel at 15:47 | 時間管理 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2017年の手帳を買いました
 

December 05, 2015

* 2016年のスケジュール帳を入手

長らく愛用しているので、今年もアクションプランナーです。「今年こそ活用するぞ!」と思うのも、いつものことなのですが(汗)

そしてあまり自慢にはなりませんが、購入を検討した時点で気になっていた色が、「いざ購入!」となったときに品切れだったので、今年は違う色にしました。でも今チェックしたら、品切れだったシャンパンゴールドが復活していました……あれれ?



まあ、2016年はこういう色にしなさいという天の采配だと思うことにします。

来年はどの色を選ぶか……となったときに、深い紺色か紫だなあ、ということで、あれこれ見てみました。ディスプレイ上で、ですけれど。エグゼクティブラインはマットな質感でしたが、このロピアラインはつやつやした感じだったので、つやつやを選びました。

早速入手したので、なるべく持ち歩くようにしています。カバーの色は、落ち着いているけれど華やかさもあって、いい感じです。このところゴールドやプラチナのカバーを使っていたので、2016年はそれとはまた違う、でもいい流れにしよう、と思っています。

uriel_archangel at 11:43 | 時間管理 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2016年のスケジュール帳を入手
 

June 20, 2015

* 仕事のオファーが重なるときは妙に重なるものです

昨日は、面白いくらい仕事の連絡がありました。

最初に来たメールに返信を書いてしばらくしたら、またメールが来たので、「さっきの返事かな」と思ってメールを見たら、違う会社の違う話で、そちらに返事を書いてしばらくしたら、最初に連絡があった会社から返事が来て、さらにまたまた違う会社から仕事のメールが……という状態でした(汗)

1日のほんの数時間でこういうふうに重なると、まるで自分が売れっ子になったかのように誤解してしまいますね。あっという間に予定が埋まったので、忘れないようにスケジュール帳に記入しました。

アクションプランナーのプロジェクト・アット・ア・グランスは、サンドボックス的な使い方(スケジュール立案の試行錯誤に使うための下書き)を意図しているそうですが、私はここに、外出予定や事務仕事の予定、取引先別に「○日に依頼があって、△日に納品」みたいな予定を書いています。普通のカレンダータイプより流れが見やすいので、便利に使っています。

よくよく考えると、ウィークリーのページより、プロジェクト・アット・ア・グランスを活用しているような……。以前も書いたかもしれませんが、大きな流れは悪くないものの、それを週単位、日単位で上手く落とせていないのが私の時間管理の欠点です。改善の余地があります(と思っていても実行しないのが問題です)。

スケジュール帳について語りすぎました。以前は、こういうときは自分の能力が及ばなかったこともあって、「スケジュールに余裕がありません!」と、泣く泣くお断りしていたものです。ですが、ありがたいことに、作業期間が微妙にずれていたり、自分の能力の向上もあったりで(自画自賛ですみません……)、最近は「泣く泣くお断りする」というのは少なくなりました。

――というか、ベースの仕事ができたので、「好き嫌いせず、どんなものでも美味しくいただきます」みたいな雑食どころか悪食的な働き方をしないですむようになり、「自分の条件に合わないものは無理して掴まない」という行動ができるようになったのです。

去年参加したIJET-25や翻訳祭でも、フリーランスの仕事の進め方についていろいろ話が出ましたが(で、翻訳祭のことをまーったくブログに書いていなかったことに気づいたり)、確かに「大先生」にならなくても仕事は選べるなあ、と思いました。

ただ、ベースとなる仕事は「これだ」と思えるものである必要はありますね。天秤にかけたときに、ベースでない仕事を「泣く泣く断る」と感じるものだと、働いていて満足感が得られるとは思えません。

理想は「とても興味のある内容で、環境も充実していて、収入の面でも満足できる仕事」です。でも、そういう仕事がすぐに見つかるとは限りません。なので、「収入の面でやや不満があっても、仕事の内容や環境が充実していて満足度が高い」か、「それなりの収入になるので、仕事の内容や環境の点では妥協もあるが満足度が高い」などという選択肢もあるな、とある程度割り切ることが必要だと思います。

そして、何を優先するか、どういう仕事を具体的に選ぶかは、まさにその人次第です。正解は誰も教えてくれません。と言うか、教えられるものではありません。自分で考えて、自分の責任で選ぶもので、それができる人がフリーランスとして働き続けられるのだと思います。

uriel_archangel at 12:18 | 仕事 | 時間管理
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 仕事のオファーが重なるときは妙に重なるものです
 

December 13, 2013

* 予定がくるくる

実は明日は、年賀状どころではありません。先週までの予定では、3か所はしごでお出かけの予定でした。「あそこ行って、すぐ移動して、こっちに行ってしばらく滞在して、最後はここか〜」という感じで、東京を東へ西へ……というより、北へ南へと移動する予定になっていました。

でも、幸か不幸か、真ん中の予定をキャンセルしたので、移動は1回で済むことになりました。移動距離も、少しは短くなったかな? というところです。

――問題は、「何時に最初の目的地に行けばいいか」と、「次の目的地に遅刻せず到着するためには、何時から移動すればいいのか(途中で昼食あり)」というのを、さーっぱり把握していないことです(汗)

みなさん、こういうときこそ、アクションプランナーの出番ですよ! まあ、手持ちの(慣れた)スケジュール帳なら、どれでもいいわけですが。時間軸にきちんと書いていくと、「家を出るのは何時か」「最初の目的地を何時に出ればいいか」「昼食は何時にどこで取れそうか(または、昼食の場所から出発時間を検討する)」というのが見えてきます。

……なんて偉そうに書いておきながら、まだ記入していないのですけれど。今日中にきちんと検討します。

uriel_archangel at 11:45 | 日々の記録 | 時間管理
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 予定がくるくる
 

December 12, 2013

* 年賀状関連作業開始と2014年のスケジュール帳の準備

仕事が一段落しました。次に何をするかというと、家族の年賀状作りのサポートです。スケジュール帳にあれこれ書いていったら、「この時期は仕事を入れずに年賀状をつくらないと間に合わない」という結論に達しました。

――でも、そういうときに限って、「ぜひこれを! REMIさんに!」というお話が束になって来るのです。とか書くと嘘っぽく見えるかもしれませんが、本当なのですよ。幸いなことにあれこれお話ししやすい相手なので、「実は……で、この時期はあまり仕事を入れられないのです」と説明しています。

全部をお引き受けでいきないのは残念なのですが、「確実にできる、とこちらが読める人にやってもらいたい」ということで選んでいただいてご指名があるのはありがたいです。これまでお付き合いのあったところ全部でそういうふうに思っていただいているわけではありませんが、何社か(何人か?)でもそういう方がいらっしゃるのは、励みになります。

そして、2014年のスケジュール帳も準備しました。今年は結局、今まで使ってきたカバーから「これがいいかなあ」というものを選びました。既存のものでまったく同じ色、というのはないのですが、こんな感じです。

14年版のアクションプランナー

写真はアクションプランナーのサイトからお借りしました。現行の「カリビアンブルー」が一番近いかなあ、という色です。私のは2010年の限定カラーだった「ターコイズ」なのです。まあ、基本の(?)明るいブルーでいってみようかと。コミュニケーションがスムーズになりますように、という思いもあります。

そんなわけで、今年購入したのは本体だけでした。



これだけ購入して、A5版の手持ちのカバーをつけるというのも、いいですよね。

それにしても、こういう作業をしていると、「年末だなあ」と実感します。

uriel_archangel at 11:18 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 年賀状関連作業開始と2014年のスケジュール帳の準備
 

November 16, 2013

* 2014年のスケジュール帳を考える

いちおう、Loftや東急ハンズで、あれこれ眺めてきました。見てきたもので、「これだ!」というものは見つからず。あ、今使っているアクションプランナーよりもいいと思えるものがなかった、という意味です。

実はこの数か月というか、長い目で見ると数年は、バーティカルだレフト式だと言っても、あまり「時間管理」をしていなかったのです。プロジェクト・アット・ア・グランスで大きなスケジュールは把握していたのですが、もっと細かい単位での管理、つまり「1日をどう過ごすか」的なものをおろそかにしていました。

来年からと言わず、今から始めなさい、ですが、もっと上手に使わなければ、と思います。スケジュール帳が上手く使えるということは、自分の時間も有効に使えるということですから。

そんなわけで、試しに今日さっそく、「何時から何時までどこにいる予定」というのを書いてみました。そうすると、この時間にここにいるためには、何時に家を出なければならないかというのが、当然ながら逆算できます。スケジュールというのは、こういう観点から決めていかないといけないのですよね……。1日の流れでも、一定の期間にまたがる仕事の計画でも同じです。

次のスケジュール帳がどうの、というのは、自分が今使っている手帳に問題点があるわけではないので、これを使いこなしてから考えよう、という結論に達しました。一番の問題点は、使いこなしていない私自身なので……(汗)

uriel_archangel at 11:48 | 時間管理 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2014年のスケジュール帳を考える
 

November 12, 2012

* 2013年のスケジュール帳を考える

今年は、「ほぼ日手帳」を使おうと考えるのはあきらめました。というのが、個人的には結構大きい決断です。毎年友人にプレゼントしているのでその分は入手しますが、「自分用」は購入しません。

やっぱり、1日1ページは使いきれないのですよね。こうやって毎日ブログやTwitterであれこれ書いていると、それほど「紙に書いておこう」ということがないのです……。考えてみれば、初めて使った当時はブログは「たまーに」更新する程度だったので、ほぼ日手帳に書くことが結構あったのです。

そんなわけで、2013年のスケジュール管理は一本の予定です。まだ入手はしていないのですが、「これが欲しい!」というのは決めています。ちなみに今年からイー・ウーマンからの発送ではなく、Amazon.co.jpのサイトで扱うようになり、Amazonからの発送になりました。

「アクションプランナー2013」手帳 セダクティブライン(本革) 色: アジサイ「アクションプランナー2013」手帳 セダクティブライン(本革) 色: アジサイ
販売元:アクションプランナー

販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

仕事の進捗などの予定は、余白部分や、それが足りなければ(または長期の予定の場合は)付箋に書いて貼りつける程度で十分なのですよね。

さらに、スケジュール帳とはちょっと違いますが、「今度こそ今度こそ」ダイエットを成功させるぞ、ということで、食事の記録用の手帳も買いました。HIGHTIDEのステーショナー[NA-2]というタイプです。

手帳 2013 10月始まり A6 週間ブロック 手帳 ステーショナー[NA-2]
手帳 2013 10月始まり A6 週間ブロック 手帳 ステーショナー[NA-2]

実はこちらのNAAというタイプ(バーチカル)を手にしたつもりだったのです。でも「しっかり確認」を怠ってしまい、私にしては珍しい、いわゆる「見開き週間ブロックタイプ」です(汗)

手帳 2013 10月始まり A6 週間バーチカル 手帳 ミニットマネージャーEX [NAA-2]
手帳 2013 10月始まり A6 週間バーチカル 手帳 ミニットマネージャーEX [NAA-2]

思っていたのと違うものを購入していたことには、帰宅して数日経ってから気づきました。返品・交換も面倒なので、「これを使え」ということだと判断し、ありがたく使うことにしました。まあ、食べ物の記録なので、こちらのほうが書き込みやすいのかもしれません。

しかも10月始まりなのですが、2012年中は「見開き2週間ブロックタイプ」となり、「とてもじゃないけれど1日分の欄には書ききれません」状態です。2013年1月がスタートする前のページから、無理やりページ上部に「この見開きを1週間で書く場合はこの日から」という日付を書き込みました。

つまり2012〜13年の場合、2013年1月が始まる前のページは見開き2週間なので12月17日週です。そこに、「12月24日〜」と書き込みます。その前のページは12月3日週なのですが、「12月17日〜」となります。

面白いことに、この調子で10月分のページまでさかのぼったところ、「11月12日週スタート」になりました。つまり、食事の記録は今日から始められる、ということになります。

そんなわけで、今日から頑張って記録していきます。3日坊主にしないのが、第一の目標です。いわゆる「レコーディングダイエット」ですが、正直に書いているうちに「こんなに食べているのか!」と嫌になってきて、食べる量を減らそうと思えてくるので、お勧めです……。

uriel_archangel at 18:07 | 時間管理 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2013年のスケジュール帳を考える
 

November 29, 2011

* 2012年版アクションプランナーは、今までとちょっと違う!

ということで、ようやく昨日から、記入したり持ち歩いたりしています。4月以降の予定は真っ白ですが、1〜3月は、出願だの受験だの卒業式だのと、いろいろあるのです。どきどきしますね……。

ということで、いざ書き込もうと思って2012年版を開いたときに、「あっ!」と思ったことがありました。かなり平らな状態で開いたままの状態をキープでき、閉じないのです。

――と書いても分かりにくいので、写真で説明します。

アクションプランナーリフィルの比較


これは、最初のほうのページを開いたままにして写真を撮影したものです。

上が今年(2011年)のものなのですが、開いた状態をキープできず、表紙まで戻ってしまいました。ぐいぐいと広げても、戻ってしまいます。

一方で、下の2012年版は、開いた状態のままでした。最初のほうのページということもありますが、かなり「ぱたーん」と開いています。

当然ですが、2012年版のほうが書きやすいです。気付かなかった(意識しなかった)のですが、今までは、「閉じないように押さえながら書く」だったのです。

2011年まではフランス製で、それが2012年から変わった(たぶん日本製?)のが大きいかな? と思います。アクションプランナーのサイトを見たのですが、こういう変化は明記していませんでした。まさか「私のリフィルだけ」ということはないとは思いますが……。

ちなみに、カバーの写真も並べて撮影したのでご紹介します。

アクションプランナー表紙の比較


――どちらも、10年前の自分が見たら腰を抜かすような色やデザインです(苦笑)

当然ですが、左が2012年版のスペシャルカバー(佐々木かをりさんもこのデザインだそうです)、右が2011年用に選んだセダクティブ・ラインのゴールドです。

本当はセダクティブ・ラインに、「これがいいなあ」と思っていたカラーがあります。2011年にゴールドを選んだときから、「次の年はこの色にしよう」と考えていました。でも、スペシャルカバーの誘惑に負けました……。

2013年(鬼が笑うどころでないレベルの話です)は、前々から気になっていたセダクティブ・ラインのものか、はたまたスペシャルカバーか、今から気になります。ちょっとだけですが。

そして、2012年は、今まで以上に「自分が自分の人生の主役になる」使い方をしていこうと思っています。

ところで、使い方、ですが、アクションプランナーのサイトでも多少は紹介されていると思います。Facebookには佐々木かをりのFB版「時間管理術講座」があります。でも、そういうエッセンスをまとめたものとして、最近発売された本が、一番分かりやすいのではないか……と思っています。

自分を予約する手帳術自分を予約する手帳術
著者:佐々木 かをり
販売元:ダイヤモンド社
(2011-11-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


お子さん向けには(または大人でも入門編として)こちら↓がおすすめです。

計画力おもしろ練習帳 新訂版計画力おもしろ練習帳 新訂版
著者:佐々木 かをり
販売元:日本能率協会マネジメントセンター
(2010-06-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


私は、いろいろありまして(秘密です)佐々木さんのおっしゃることは理解しているのですが、実践できていないという、厄介なタイプです……。

uriel_archangel at 23:58 | 時間管理 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2012年版アクションプランナーは、今までとちょっと違う!
 

November 24, 2011

* 2012年版のアクションプランナーが届きました

家を不在にすることが多く、配送業者さんとスレ違いの日々だったのですが、ようやく届きました(嬉)

今年は……というか、来年は思い切って、スペシャルカバーにしました。"Scarf for Japan"です。もう、ひとめぼれのカバーです。かわいいピンク色と素敵なデザインに、迷わず「これ!」と思いました。

SCARF FOR JAPAN


カバー全体はこういうデザインです。

スペシャルカバー全体図


どちらの写真もイー・ウーマンのサイトからお借りしました。

開封した感想が、「革のにおいがする!」です。まさに買いたての革製品、でした。しばらくにおいを飛ばす必要がありそうです。今までこういう感じの革カバーがなかったので、なんだか新鮮です。

これから、今の時点で決まっている予定を書き込んでいこうと思います。主に中学受験関係ですが……(汗)

カバーのデザインのように、豊かな実りをもたらす1年にするべく、活用したいと思います。

uriel_archangel at 23:56 | 時間管理 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2012年版のアクションプランナーが届きました
 

October 22, 2011

* アクションプランナーのスペシャルカバー2012が気になります

忙しくてバタバタしているうちに、気が付いたらスペシャルカバーのページができていました。

――どれも素敵なデザイン! ということで、とっても気になります。
去年、今年用のカバーを購入したときから、「この次の年はこっちにしよう」と思っていたカバーがあったのですが、「こっちがいいかな〜」と思ってしまうくらい、魅力的です。

気軽に「これに決めました〜」と言えるお値段のものではないのですが、どのカバーにするか、じっくり考えて選ぼうと思っています。

uriel_archangel at 22:50 | 時間管理 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - アクションプランナーのスペシャルカバー2012が気になります
 
Profile
REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード