アドオン

October 02, 2013

* SST G1で使える動画ファイルを作ろうとしたら変なアドオンがやって来た

クライアントによっては、映像翻訳でSST G1を使用するという指定がない場合もあります。でも、映像と字幕が一緒に見られるというのは私にとって便利なので、指定がなくても使っています。エクスポート機能でExcelやテキストファイルに変換できますから、大きな問題はありません。

そういう場合に限らないのですが、映像がmpeg以外のものだった場合は、エンコードしてSST G1で使えるようにします。何年も前に購入したTMPGEnc Xpress Liteというソフトを使っているのですが、今回はこれが対応していないフォーマットの映像でした。

さてさて、どうしたものか……ということで検索したところ、フォーマットを変換できるフリーソフトがあることが分かりました。検索して出てきたのは、Nestさんのブログです。最初は「SUPER(c)」をインストールしようとしたのですが、「これは要るか」「あれは要るか」と要らないソフトか何かのインストールを促すものばかり出てきます。すべて"decline"でインストールが始まった……と思ったのですが、Nortonさんが「変なやつが来た!」と作業を開始して、結局インストールされませんでした。よく見たら、別のインストーラーが起動しました。もしかして、こちらが本体?

ということで、「Xmedia Recode」をインストールしました。特に何も言われずにインストール作業が終了し、動画もSST G1で使えるものに変換できました。ここは、Nestさんのブログにあるように、フレームレートの注意が必要です。あと、拡張子がmpegなのでmpgに書き換えたましたが、問題なく使えました。
1)ドイツのソフトなので、基本はPAL形式。NTSCに変えないとSSTでフレームが合わなくなる。
→「ビデオ」タブ→「一般」→「フレームレート」→29.97(NTSC)を選択。

2)変換後のファイルの拡張子が「.jpeg」になり、SSTに認識されない。変換が済んでからファイル名の最後を「.jpg」に変えればOK。
――やれやれ、と思ったところでちょいとネットサーフィン、とブラウザを見たところで、大問題が発生していました。今まで見たことのない怪しい広告が、バンバン出てくるのです。Twitterのページに出てくるとか、ないでしょ。ということで、そういうバナーの端っこにある"Ads not by this site"で検索したところ、対策が分かりました。ご丁寧にあらゆるブラウザにアドオンをインストールしてくださいやがっていたので、アドオンの一覧を表示して削除、削除です。IEのほうはどうなっているのか分からないのですが(なんだか起動できませんでした)、アプリケーションの追加と削除(って言うのかな?)から、何じゃこりゃ? というソフト(インストールの日付が今日になっているもの)をアンインストールしました。

これで無事、怪しい広告が出なくなりました。2つともインストール作業をしたのでどちらのソフトが原因かは分かりません。今の世の中、フリーソフトはこういうものがあるというのを意識しなければなりませんね。検索すれば対策が分かるというのは、とても助かります。サーチエンジンさまさまです。



【20131003追記】
ほっとしたのもつかの間、夕食をはさんでPCを再起動させたら、また"Ads not by this site"が登場しました……アドオンが復活しているのです。アドオンを消すだけではダメで、どこかに本体があるというわけです。

Program Filesをあれこれ調べたところ、DVD makerのフォルダ内に、Lyricsという単語が入った、怪しげなフォルダとプログラムがありました。コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」で削除し、念のため再度PCを起動させて確認したところ、出てこなくなりました。

まだ分かる場所に潜んでいたのでなんとかできましたが、もっと悪質だと、「どこに潜んでいるか分からない」「アンインストールできない」になるのでしょうね。

DVD makerのアイコンが突然デスクトップに現れたり、あれやこれをインストールしろと言ってきたりしたのはSUPER(c)をインストールしようとしたときだったので(しっかり確認せずに作業していたので、結果として違うものをインストールしていたのでしょう)、このときが怪しいとにらんでいます。

こういうリスクを避けるためには、ちゃんとした製品版を使うのが一番いいということですね。

uriel_archangel at 18:38 | 自分用TIPS | ネットやPC関連
Permalink | Comments(1) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - SST G1で使える動画ファイルを作ろうとしたら変なアドオンがやって来た
 

October 04, 2012

* 短縮URLを生成するFirefoxアドオン

実は今まで、短縮URLが必要な場合、いちいち短縮URLを生成するページをその場で探していました。Hootsuiteを使わずに、mixiボイスやFacebookに直接書き込むときが多いですね。

そんなわけで、そのときどきでbit.lyだったりgoo.glだったりしたわけです。

――でも、そういうFirefoxのアドオンってありそうだよなあ。

ということで探したら、やはりありました。アドオンを検索するページで"URL shortener"で調べると、いくつか出てきます。これを選びました。
Cutyfox URL Shortener shortens the long link of the current website and copies the short version into your clipboard. You can generate bit.ly, j.mp, goo.gl, is.gd and mcaf.ee links. It supports also user definable keyboard shortcuts.
つまりは、短縮URLをbit.ly、j.mp、goo.gl、is.gd、mcaf.eeで作れますよ、です。「設定」でどの短縮URLを使うか指定できるし、Youtube、Flickr、Amazon.comではサイト独自のURLを採用します。また、Twitterクライアント(Echofon、Twitter for Mac、Nambu、Twitter Web Interface)に送れます、とのことです。ショートカットも任意のものに設定できます。このdescriptionには書かれていませんが、右クリックで出てくるようにも設定できます。

インストールしてみると、ナビゲーションツールバーにハサミのアイコンが現れました。短縮URLが必要なページ(URL)でクリックすると、アイコンがクリップボードに変わりました。変換してクリップボードにコピーしましたよ、ということです。Ctrl+vで、確かに短縮URLが貼りつけられます。

こうやってから調べていると、Googleツールバーにもそういう機能があるみたいですが(汗)、まあこのアドオンはこれで便利だからいいかなあ、と。ショートカットは頻繁には使わないので(保存と全選択、コピーorカット&ペーストで使っています)、右クリックで出る設定にしてみました。確かに、ハサミと"Shorten this URL"が出てきました。便利便利。

uriel_archangel at 16:11 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 短縮URLを生成するFirefoxアドオン
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード