イヤホン

June 29, 2014

* iPad miniお迎えの準備中

すったもんだしていましたが、ようやくiPad mini Retinaディスプレイモデルを注文しました。これは自分用の誕生日プレゼントだし、これが手に入れば、息子に誕生日プレゼントとして、iPod touchを譲れるのです。どちらも誕生日はとっくに過ぎているのですが(汗)

――で、到着後すぐにきちんとiPad miniを使えるように、あれこれ準備をしています。ケースや液晶保護フィルムも、ようやく注文しました。これは到着済みです。キーボードも注文しましたが、これはまだ到着待ちの状態です。まあ、キーボードはすぐに手元になくても、困るものではありませんが。

これで、到着したらすぐに液晶保護フィルムetc.を装着できます。

それに合わせて、iPod touchの液晶保護フィルムを新しくしました。今回は光沢ありのフィルムにしたのですが、ぴかぴかできれいです! しかも、古い保護フィルムはそんなに傷もないしきれいだなあ、と思っていたのですが、明らかに画面が白く明るく見えます。

使っているうちに汚れが重なったのかもしれませんが、最初に使ったものとは違うフィルムなので、製品の差かもしれませんし、性能の差かもしれません。もしかしたら、1年足らずで技術が進歩したのかもしれません。

ところどころホコリが入ってしまったのですが、ディスプレイ部分ではないのでよしとしましょう。これから先、使うのは私ではないですし。にやり。iPad miniは、もっと上手に貼りたいです。

そして、よくよくAppleストアでiPad miniの説明を見たら、iPad miniはイヤホンが付いていないのですね! 息子はiPod touchのイヤホン(という名称ではないのでしたっけ……)を気に入っているし、iPad miniにイヤホンが付いていると思い込んでいたので、「分かった分かった、イヤホンあげるよ」と話をした直後に、この事実に気づきました。

ではApple純正のEar Podでも買いましょうかね、と思いましたが、結構なお値段がします。このイヤホンの形、結構好きなのですが、それだけのためにこの金額はちょっとなあ、ということで、あれこれ考えることにしました。なにしろ、本体だけでなく周辺のグッズに、既にあれこれ出費していますから。

パッと思いついたのは、仕事用(PC用)に購入したものの、周りの音が聞こえなくて留守番のときに非常に困るためにお蔵入り状態になった、カナル型イヤホンです。個人的には、周囲の音が聞こえないだけでなく、耳がベタベタした感じがするのも苦手なのです。

――が、これを使わずに新しいものを購入するのも面白くないので、使うことにしました。私は外出中に音楽を聴くタイプではないので、iPad miniでイヤホンが必要になるのは、NHK語学番組を聞くときくらいなのです。あとは、早朝というか夜中にアラームをかけたときに、他の人の迷惑にならないようにイヤホンをしたまま寝るときでしょうか。

確かにiPod touch付属のイヤホンはいい音だなあと思うのですが、では手持ちの他のイヤホンと比べた場合にはどうなのだろう、ということで、同じ曲をちょっと聞いて比べてみました。

お蔵入り状態のカナル型イヤホンは、あまり違いが感じられませんでした。仕事用にPCで使っているイヤホンは、耳にかけるタイプのものにしているので、比較すると音が小さく聞こえます。これは、スピーカー部分の位置が違う(耳から遠い)ので、しょうがないところです。音のボリュームだけでなく、よく聞こえる音のレンジも違うかなあ、と感じます。

そして気付いたのが、iPod touch付属のイヤホンもカナル型イヤホンも、周りの音の聞こえなさ加減があまり変わらない、ということです。だとしたら、iPad miniのためにAppleの純正品を手に入れなくても、手持ちのカナル型イヤホンで十分だなあ、という結論に達しました。

なんでこんなに、iPad mini本体だ! キーボードだ! と気合が入っていたのだろう、と思ったのですが、よくよく考えたらIJET-25で使えるかな、と思っていたのでした。講演会やセミナーに、ノートPCやタブレット持参で参加している人に、なんとなーく憧れがあったのです。単純な理由ですね。

でも、よくよく考えたらキーボードでの入力よりノートに走り書きするほうが速いタイプなので、今後開催されるであろうその類の集まりに、iPad miniとキーボードを抱えて参加するかどうかは謎です。入力は決して遅くはないのですが、手書きのメモなら短縮するであろう語句を、PCやタブレットだときっちり書こうとしてしまい、かえって記録のスピードが落ちそうなのです。

iPad mini+キーボードを手に入れたら、仕事に追われていない状態だと、PCを起動させる機会がさらに減りそうです。フリック入力は便利なのですが、長文を書くときにはキーボードのほうが速いので、今は、そういうときにはわざわざPCを起動させてブログを書く、という状態です。これがiPad mini+キーボードなら、すぐに起動できるしキーボードが使えるしで、圧倒的に手軽だろうなあ、と思います。

周辺のアイテムが揃ってきたこともあり、本体の到着が楽しみです。

uriel_archangel at 22:06 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - iPad miniお迎えの準備中
 

January 18, 2014

* また新しいイヤホンを買いましたの巻

確かに、そう遠くない昔に、イヤホンを購入しました。先代のイヤホンが断線しかけているのか、片方がよく聞こえなくなるときがある、というのが理由です。

そのとき購入した新しいイヤホンは、確かにきちんと使えます。でも、私の使い方には合わないのです……。初めてカナル型というのを選んでみたのですが、他の音をバッチリ遮断してしまうのです。おかげで、仕事で聞いている音声はよく聞こえても、周囲の音がまるで聞こえなくなってしまうのです。

テレビの音が聞こえないのはいいとして、家族が声をかけても、ドアホンが鳴っても、携帯電話が鳴っても、聞こえないのです。これは、留守番をするときにはもはや致命的です。そんなわけで、もうちょっと周囲の音が聞こえて生活に不便のない感じのものを探しました。

ビクターアームレスヘッドホン Be!(ラピスブルー) HP-AL102 [HPAL102]◆01◆
ビクターアームレスヘッドホン Be!(ラピスブルー) HP-AL102 [HPAL102]◆01◆

今度は、以前のクリップ型に回帰してみました。これだと周囲の音も聞こえるので、家族が呼びかけても返事をしないとか、電話が鳴っているのに気付かないとか、そういうことにはなりません。

先代の調子が悪いなと思ったときに調べたところ、リール式(コードを巻き取る機能がついているタイプ)は断線しやすい(というかリスクがある)と書いてあったので、そういう機能のないものを選びました。耳にかける部分は以前使っていたもののようにソフトではないのですが、イヤホン部分がそれほど重くないので苦になりません。

コードの長さが80僂覆里任垢、ノートPCを使っているので、コードが余ってだぶつく、ということもありません。ちょうどいい感じです。リール式の他に断線の原因になったと思われる、うっかりイヤホンをしたまま立ち上がる、ということは避けようと思います。「アホか」と思われるかもしれませんが、ときどきイヤホンをつけていることを忘れて動いてしまうのですよね……。

そうそう、順番が前後してしまいましたが、どうしてイヤホンを買ったかというと、iPod touchのカバーを探していたら、ちょうどその裏がイヤホンのコーナーだったからです。おかげで今はカナル型が主流ということが分かりました。でもやはり、私の使い方だともっと周囲の音も聞こえるタイプなのです。

カナル型は集中して音声を聞かなければならないときに使うことにして、メインは今回のクリップ型にしようと思います。

uriel_archangel at 11:21 | お買い物 | ネットやPC関連
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - また新しいイヤホンを買いましたの巻
 

October 12, 2013

* イヤホンの問題

録音を聞きながらの作業をしていたときのことです。ときどき片方の音が聞こえなくなります。しばらくするとまた聞こえるようになるので、録音状態の問題かと思っていました。

その仕事が終わって、音楽を聞いていました。やはり、片方の音が聞こえなくなりました。自分の耳は、きちんと聞こえています。イヤホンの根元部分のコードをちょっといじったら、すっきりと聞こえるようになりました。

――ということで、使っていたイヤホンの断線(しかけ?)が原因でした(汗) 9割がたどころか、ほぼ「常に聞こえる」状態ですが、いつ本格的に断線してしまうかは分かりません。そんなわけで、何しろ仕事道具ですからケチケチせずに、新しいイヤホンを買うことにしました。

今まで耳かけタイプを使っていたのですが、最近はそういうタイプはスポーツ用らしく、ユーザーのレビューを見ると、「ジョギング用に購入しました」「汗でびしょ濡れになってもへっちゃらです」というものばかりで、どう考えても私の使用目的には合いません……。

しかも、Amazonさんは購入履歴を出してくれます。今使っているイヤホンは、2012年6月に購入していますよ、とのことでした。1年少しで断線か〜。まあ、イヤホンをつけたままうっかり立ち上がって引っ張られたりコードを肘掛けにひっかけたりといろいろやっていたので、仕方ないですね。あと、リール式(コードを巻き取るタイプ)だと、断線のリスクが高まるそうです。

先代も同じ型で、同じようにうっかりいろいろやってしまっても、それは3年くらい使っていました。断線は起こらず、耳にかける部分がボロボロになったので取り替えました。もしかしたら、長持ちしなくなっているのかな? と思います。最近の製品は、どれもそんな感じですよね。

そんなわけで、それほど高価でなく、でも性能は悪くないものを探しました。あと、送料無料になるのでAmazonから発送するもの、というのも条件です。そして、選んだのはこれです。



こういうタイプのイヤホンは初めてで、周囲の音を結構遮断するので驚いています。作業中に家族に話しかけられたら、今まで以上に気づかなさそうです。あと、自分が水を飲む音とか、首を回したときの筋肉とか骨が動く音が頭に響くので、結構びっくりします。

今度は1年ちょっとで壊れないように、丁寧に扱います。コードが長いのでアジャスター(ぐるぐる巻きつけるタイプ)が付属しているのですが、もっといい感じのデザインのものはないか、探してみようと思います。

uriel_archangel at 15:59 | 日々の記録 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - イヤホンの問題
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード