エシレバター

October 07, 2012

* 美味しいバター

先日、家族が合羽橋に行ってカルピスバターを購入しました。いわゆるポンドバター(450g、でしたっけ)を購入したので、何等分かしてラップで包み、冷凍庫に入れています。

数年前のダイエットであれこれ試行錯誤した結果、野菜は近所のスーパーでお得な値段で買えるものでも構わないので、たっぷり摂ることが大切、という結論に達しました。そしてタンパク質(肉・魚・豆製品etc.)は、「量より質」で、「いいものを少量」が体にいい、と考えています。

特に牛肉は、私は「安く買える牛肉と『いいお値段』の牛肉は別の生き物」という認識です。美味しいお肉を使うと、たくさん使わなくても美味しい「おだし」が十分に出るなあ、と思うのです。

――と言いつつ、豚肉や鶏肉は安価なものをよく使うので、私が料理をするときは、あらかじめお酒や塩を振ったりして、なるべく「お安い味」にはならないようにしています。

そして、それ以前から思ってはいたのですが、やはり
「調味料にかけるお金はケチらない」
というのも大切だと実感しています。

春に、両親のフランス旅行のお土産に、エシレバターをもらいました。我が家はパンを食べる頻度が少なく、食べるときも別のスプレッドやオリーブオイル(あまり高級なものではないですが……)を使うことが多く、バターをパンに使うことは少ないです。

バターは主に料理に使う、ということになるのですが、ここで家族がエシレバターがどういうものか(日本でのお値段的な意味で)を知らなかったので、すごいものを作ってくれました。
  • もやしの(エシレ)バター炒め
です

初めて食べたときはお弁当に入っていたのですが、それはそれは美味でした(汗) うわー、エシレバターでもやし炒めちゃうんだ、と思いながら食べたのを覚えています。そして先ほども書いたように、それと同時に「美味しいバターを使うと、3袋80円、みたいなもやしでも、とっても美味しくなるんだなあ」と思いました。

その後も、サーモンのムニエルに使ったりと、エシレバターはある意味大活躍でした。お弁当箱のふたを開けると、エシレバターを使っていれば、とにかく「美味しそうなバターの香り」が漂うのですよね。

家族もやはり、私が「エシレバターって、すごく高いんだよ! 普通はもやし炒めに使ったりしないんだよ!」と言ったからか、いろいろ料理に使っているうちに、「バターが美味しいと、そこそこの材料を使った料理がとても美味しくなる」ということに気付きました。

そこで、エシレバターがなくなってきたので(小分けにして冷凍していたものでも、やはり最近はあのころ――というのは、初めてもやし炒めに使ったころです――の香りが失われています)、「次はカルピスバターにする!」と言って合羽橋に行ってきた、というわけです。

実は私はカルピスバター未経験なので、食べる機会があったら、またご紹介しようと思っています。他の調味料も、見直す機会があるかも? です。

でも考えてみると、エシレバターでパンを食べた回数が少ないのですよね。それがちょっと残念な感じもします。

uriel_archangel at 16:06 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 美味しいバター
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード