サーキュレーター

May 05, 2015

* サーキュレーターの季節になりました

4月にセーターを着る日が何日も続いたので、「この調子だと、洗濯物の乾燥にオイルヒーターを使わなくなるのは、5月に入ってからかな?」と思っていました。

でも、その後天気が順調に回復し、オイルヒーターの電気代が気になる家族から「そろそろ洗濯物を乾かすのは、こっちでいいんじゃないの?」という控えめな提案があったので、4月末ごろからサーキュレーターを使っています。さすがにお風呂上がりに風があたるとまだ寒いので、動かすのは洗濯物を乾かすときだけですが。

オイルヒーターとは電気代が違うので、こちらはタイマーで動かす時間を長めに設定しています。そして、洗濯物はなるべく間隔が空くようにして並べます。洗濯物のサイズは長短凸凹と並んでいるほうが上昇気流が発生して空気がよく動くということで(確か、そんな理屈だったと……)、長さの近いものが隣同士にならないよう工夫して干しています。

それと、脱水の時間を長く設定しています(ドラム式に手が出せない我が家は全自動洗濯機です)。これも、サーキュレーターだけでもよく乾くようにする工夫です。

ヒーター使用時は、かなりギュウギュウに並べてもパリッというかバリッと乾くので、追加のライフハイトの物干しを使うのは、洗濯物の数が多くて、通常の物干しスペースに干しきれないときだけでした。ですが、サーキュレーター使用時は、洗濯物を窮屈に並べないようにしているので、比較するとライフハイトの物干しの出番が多いです。

LEIFHEIT(ライフハイト) ペガサスV デュオ 洗濯物干し【送料無料】(スタンド、室内物干し)
LEIFHEIT(ライフハイト) ペガサスV デュオ 洗濯物干し【送料無料】(スタンド、室内物干し)
ちなみにライフハイトの物干しというのは、こういうものを使っています。楽天だと、いろいろな店舗で扱っていて、価格や送料はそれぞれ異なります。リンク先は一例なので、条件に合うお店を見つけてくださいね。

しばらくは、洗濯物の並べ方に頭を使う日々が続きます。

uriel_archangel at 21:53 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - サーキュレーターの季節になりました
 

May 25, 2013

* 新しいサーキュレーター

先日、秋葉原のヨドバシカメラに行ったのは、こちらがメインの目的でした。室内干しで活用していたのですが、先日スイッチを入れたところ、なんと首振りはしても羽が回らない状態になってしまいました(汗) いろいろホコリをかぶって、疲れ切ってしまったのでしょう。

この日は間の悪いことに、パジャマ代わりのスウェットを洗ったところでした。なんとしても効率よく乾かさねばならないため、5月も終わりに近づいたというのに、オイルヒーターに働いてもらいました……。

運よくちょうど仕事が一段落したところだったので、「買いに行くか」ということで出かけました。

前回は3.11の後で、やや出遅れたこともあり、あれこれ比較検討もできず「最後の1台! あった!」状態で購入しました。今回は、平日の朝イチで行ったこともあり、「選び放題」と言うと違うかもしれませんが、じっくり検討できました。

選んだのはこちらです。

アイリスオーヤマ 小型サーキュレーター 首振りタイプ ENC-15K-W ホワイト[アイリスオーヤマ サーキュレーター 送風機 扇風機 ケンコーコム]【あす楽対応】
アイリスオーヤマ 小型サーキュレーター 首振りタイプ ENC-15K-W ホワイト[アイリスオーヤマ サーキュレーター 送風機 扇風機 ケンコーコム]【あす楽対応】

今まで使っていたものよりずっとコンパクトですが、ちゃんと首振り機能もあるし、風も3段階から選べます。さらに、箱に書いてあった説明によると、首の角度(仰角)も今までより細かく設定できるようになったのだそうです。それでこのお値段!

もう少し頑張ると、タイマー付きのものが買えます。でもまあ、オイルヒーターほど電気代は圧迫しないので、それはなくても大丈夫かな、ということで、頑張らないことにしました。

ポイントが少々カードに残っていたので、それも使ってちょっとお得に購入できました。

早速使ったところ、今までよりもパワーがあるようです。仰角も細かく調整できるので、ちょうど洗濯物に当たるような角度で風を当てられます。何より音が静かです。そして、小さいので今までのような存在感がありません。オフシーズンにも洗面台の下に収納できそうです。

今回こうやってあれこれ買い物をして思ったのは、「ヨドバシAkibaってすごいなあ」ということです。どこと比べて、とは言いませんが、品ぞろえの豊富さが違います。お店の延べ床面積が違うという問題ではなく、「センスがあるかどうか」の違いだと思うのですよね……。

私が心の中で比較対象にしているお店は、「取り扱っている品物の数は多いけれど、品揃えのセンスがなくて今イチ」ということです、はい。やっぱりせっかくお店に足を運んであれこれ比較するのなら、ここに来たほうがいいなあ、と思いました。はい。

uriel_archangel at 15:52 | お買い物 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 新しいサーキュレーター
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード