スカラベ136

September 20, 2013

* 松江の日本茶カフェ Scarab136(スカラベ136)

JR松江駅に移動したあと、「いい喫茶店かカフェはあるかな?」とガイドブックを見たところ、持っていた2冊ともで紹介されていました。抹茶味好きな息子にはぴったりのお店です。

「これは間違いないかも!」と思ったのですが、ネックは移動手段でした。あるガイドブックに出ていた「ぐるっと松江レイクラインバスのくにびきメッセ前から徒歩6分」は、駅から行くのには便利です。でも、レイクラインバスは反対まわりというのはないので、帰りはもう1冊のガイドブックに出ていた「松江駅から徒歩15分」なのです。

――というわけで、息子に「これこれこういうお店があって……」と話したところ、やはり徒歩15分に引っかかったらしく、「だったらあそこのスターバックスで」と言いました(苦笑) そこを、「スターバックスなら東京でも行けるから、ここじゃないと行けない場所に行こう!」と、強制連行(?)です。

とは言うものの、抹茶味のお菓子が大好きな人間なので、バスに乗って出発! です。駅を出てすぐのバス停で、降りてしまうのですけれどね。

お店は、くにびきメッセの裏というか、近くにありました。周囲に観光に向いたものがあるわけではないので、観光客で大賑わいというわけではありません。地元という感じの人が多かったです。落ち着いて時間を過ごせました。

そして、注文したのはこちらです。

スカラベ136での写真その2


上の写真は、私が選んだわらびもちパフェです。平たい器なので、パフェというよりサンデーかな? と思いましたが、美味しくいただきました。下の2枚は、息子が選んだ抹茶パフェです。美味しい、とぱくぱく食べていました。抹茶尽くしで満足できたようです。

200円追加すると、コーヒーかオレンジジュースとのセットにできます。こういうパフェだけでなく、ケースには美味しそうなケーキも並んでいました。飲み物も、お茶(日本茶・紅茶)の種類が豊富なだけでなく、それ以外のソフトドリンクも面白そうなものがありました。

お店のインテリアは「いかにも女性向け!」という雰囲気ではないですが、お店を入ってすぐのところにおしゃれな雑貨が並んでいて、すっきりとした印象です。

帰り道は駅までてくてく歩きましたが、バスに乗って通った道なので、「本当にたどり着けるのかな?」となることもなく、あまり「遠いなあ」とは感じませんでした。

またこのお店に行って、今回とは違う種類のパフェやケーキを楽しみたいなあ、と思いました。

uriel_archangel at 16:16 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 松江の日本茶カフェ Scarab136(スカラベ136)
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード