スケジュール帳

December 15, 2016

* 2017年の手帳を買いました

……久しぶりの更新なので、まずはこういう手堅いところから。

来年の手帳をどうしようかと悩みつつ、結局アクションプランナーにしました。仕事が忙しいとバーティカルの部分を埋めて「この時間に仕事するしかないなあ」などと考えるのですが、ちょっと楽になるとすぐに見るのをやめてしまうのが、私のダメなところです。



去年買えなかったシャンパンゴールドです!(私が注文しようとしたタイミングでAmazonが在庫切れを起こしていただけだったのですが……)

あと、実は一番使っているんじゃないかという月間スケジュール(プロジェクト・アット・ア・グランス)が、あれこれ書くにはスペースが限られているというのがあって、思い切ってこんなのを購入しました。来年から、などと言わず、早速活用しています。

【ユナイテッドビーズ】A5 ファンクションノート PROJECT MANAGER(プロジェクトマネージャー) NOTE-A5F-18 【あす楽対応】
【ユナイテッドビーズ】A5 ファンクションノート PROJECT MANAGER(プロジェクトマネージャー) NOTE-A5F-18 【あす楽対応】

もともとスケジュール帳ではないので自分で曜日を入れなければならないのですが、見開き全部が1か月分で、1年以上使えるものです。これで180円(税抜)ですからお得♪ まあ結果として上のほうの少ししか使っていなくても、十分もとは取れます。

これ1冊だけだとバッグの中でもみくちゃにされて「うわあ」となるので、本体より高い値段のカバーを付けました。どこの会社のものか忘れてしまったのですが、昔から文具店で売っている透明なしっかりとしたカバーです。ノートよりちょっと大きいのですが、まあ保護の役目を果たしているので良しとします。

1日のなかで「この時間はこれをする」などの計画を、スケジュール帳を使って立てていないので、これを何とかしなければ、です。

uriel_archangel at 15:47 | 時間管理 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2017年の手帳を買いました
 

December 05, 2015

* 2016年のスケジュール帳を入手

長らく愛用しているので、今年もアクションプランナーです。「今年こそ活用するぞ!」と思うのも、いつものことなのですが(汗)

そしてあまり自慢にはなりませんが、購入を検討した時点で気になっていた色が、「いざ購入!」となったときに品切れだったので、今年は違う色にしました。でも今チェックしたら、品切れだったシャンパンゴールドが復活していました……あれれ?



まあ、2016年はこういう色にしなさいという天の采配だと思うことにします。

来年はどの色を選ぶか……となったときに、深い紺色か紫だなあ、ということで、あれこれ見てみました。ディスプレイ上で、ですけれど。エグゼクティブラインはマットな質感でしたが、このロピアラインはつやつやした感じだったので、つやつやを選びました。

早速入手したので、なるべく持ち歩くようにしています。カバーの色は、落ち着いているけれど華やかさもあって、いい感じです。このところゴールドやプラチナのカバーを使っていたので、2016年はそれとはまた違う、でもいい流れにしよう、と思っています。

uriel_archangel at 11:43 | 時間管理 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2016年のスケジュール帳を入手
 

October 19, 2015

* 職場用の2016年版スケジュール帳

「ここまであれこれこだわってどうする」という意見の人もいるかもしれませんが、私は文房具は「これは!」と思うものだけを使いたい派なので、妥協したくないのです……。

今年はハイタイドのスケジュール帳を使っていたのですが、使いにくいところがありました。私はマンスリーに大雑把なスケジュール(毎月必ず発生する作業)を記入してから、ウィークリー部分にそれをもとにした細かい作業予定を書き写していきます。

こういう作業方法なので、マンスリーとウィークリーが1冊にまとまっていると、いちいち参照するのが大変なのです。

そんなわけで、「去年と同じ、コクヨのスケジュール帳のマンスリーとウィークリー2冊使いでいいかな」という結論に、いったんは達しました。でもこれも、完璧ではありません。コクヨのマンスリーのスケジュール帳はブロックタイプで、記入する内容が卓上カレンダーとあまり変わらないため、「二度手間でしかない」と感じるのです。

ともあれ、ウィークリーはこちらに決めました。

キャンパスダイアリーA5ウィークリー ニ-C105-16■コクヨS&T■ノート型ダイアリー2016 【あす楽対応商品】
キャンパスダイアリーA5ウィークリー ニ-C105-16■コクヨS&T■ノート型ダイアリー2016 【あす楽対応商品】

そこで、ハイタイドのスケジュール帳を選んだ理由の1つでもある、「ガントチャート表記のマンスリーのスケジュール帳ってないのかな」ということで、探してみました。

――そうしたら、無事発見しました。
ダイゴー 【2016年 手帳 1月始まり】 アポイント プロジェクトダイアリーC 月間ブロック A5対応 ネイビー E1685
ダイゴー 【2016年 手帳 1月始まり】 アポイント プロジェクトダイアリーC 月間ブロック A5対応 ネイビー E1685

同じように見えますが実は種類があって、「同じ月のブロックタイプのマンスリーと同じページに表記してある」「1年分のブロックタイプが並んだ後に1年分のガントチャートが並ぶ」「同じ月のブロックタイプの次にガントチャートが並ぶ」とあります。

私はガントチャートだけまとめてみたい、というわけではないので、一番最後の、ブロックタイプとガントチャートが交互にくるバージョンにしました。

実は、これと最後まで悩みました。DISCOVER DIARY Plus 2016
DISCOVER DIARY Plus 2016ウィークリーは決まっていて、ただ単にガントチャートが必要なだけで、「Excelで作って印刷するかな〜」と思っていたくらいなので、最初はこれにしようと考えていました。

……でもこれ、そんなにお安くありません。コクヨのウィークリーと一緒に買うと、「ハイタイドが買える」というお値段になってしまうのです。しっかりした厚い紙でできていて、本当にプロジェクトマネージャーが、変更の多いスケジュールを記入するぶんには便利だと思います。

ですが、ちょこちょこと予定を記入するだけ、という私のようなタイプには、こういうのでなくてもいいかな〜、ということで、お値段重視で選びました。丈夫なものがほしいという人は、DISCOVER DIARY Plusのほうが向いています。

ともあれ、時間がかかるかと思ったスケジュール帳選びも順調に終わったので、ひと安心です。

uriel_archangel at 23:51 | お買い物 | 時間管理
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 職場用の2016年版スケジュール帳
 

June 20, 2015

* 仕事のオファーが重なるときは妙に重なるものです

昨日は、面白いくらい仕事の連絡がありました。

最初に来たメールに返信を書いてしばらくしたら、またメールが来たので、「さっきの返事かな」と思ってメールを見たら、違う会社の違う話で、そちらに返事を書いてしばらくしたら、最初に連絡があった会社から返事が来て、さらにまたまた違う会社から仕事のメールが……という状態でした(汗)

1日のほんの数時間でこういうふうに重なると、まるで自分が売れっ子になったかのように誤解してしまいますね。あっという間に予定が埋まったので、忘れないようにスケジュール帳に記入しました。

アクションプランナーのプロジェクト・アット・ア・グランスは、サンドボックス的な使い方(スケジュール立案の試行錯誤に使うための下書き)を意図しているそうですが、私はここに、外出予定や事務仕事の予定、取引先別に「○日に依頼があって、△日に納品」みたいな予定を書いています。普通のカレンダータイプより流れが見やすいので、便利に使っています。

よくよく考えると、ウィークリーのページより、プロジェクト・アット・ア・グランスを活用しているような……。以前も書いたかもしれませんが、大きな流れは悪くないものの、それを週単位、日単位で上手く落とせていないのが私の時間管理の欠点です。改善の余地があります(と思っていても実行しないのが問題です)。

スケジュール帳について語りすぎました。以前は、こういうときは自分の能力が及ばなかったこともあって、「スケジュールに余裕がありません!」と、泣く泣くお断りしていたものです。ですが、ありがたいことに、作業期間が微妙にずれていたり、自分の能力の向上もあったりで(自画自賛ですみません……)、最近は「泣く泣くお断りする」というのは少なくなりました。

――というか、ベースの仕事ができたので、「好き嫌いせず、どんなものでも美味しくいただきます」みたいな雑食どころか悪食的な働き方をしないですむようになり、「自分の条件に合わないものは無理して掴まない」という行動ができるようになったのです。

去年参加したIJET-25や翻訳祭でも、フリーランスの仕事の進め方についていろいろ話が出ましたが(で、翻訳祭のことをまーったくブログに書いていなかったことに気づいたり)、確かに「大先生」にならなくても仕事は選べるなあ、と思いました。

ただ、ベースとなる仕事は「これだ」と思えるものである必要はありますね。天秤にかけたときに、ベースでない仕事を「泣く泣く断る」と感じるものだと、働いていて満足感が得られるとは思えません。

理想は「とても興味のある内容で、環境も充実していて、収入の面でも満足できる仕事」です。でも、そういう仕事がすぐに見つかるとは限りません。なので、「収入の面でやや不満があっても、仕事の内容や環境が充実していて満足度が高い」か、「それなりの収入になるので、仕事の内容や環境の点では妥協もあるが満足度が高い」などという選択肢もあるな、とある程度割り切ることが必要だと思います。

そして、何を優先するか、どういう仕事を具体的に選ぶかは、まさにその人次第です。正解は誰も教えてくれません。と言うか、教えられるものではありません。自分で考えて、自分の責任で選ぶもので、それができる人がフリーランスとして働き続けられるのだと思います。

uriel_archangel at 12:18 | 仕事 | 時間管理
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 仕事のオファーが重なるときは妙に重なるものです
 

December 14, 2014

* 勉強時間を確保!

見事に効果測定で失敗した私は、大いに反省しました。言い訳は書きたくないのでざっくり説明すると、「勉強時間を思ったほど確保できなかった」につきます。もっと余分に時間を取っておかないといけないなあ……ということで、次回の効果測定では、しっかり勉強時間を確保することにしました。

スケジュール帳の効果測定を受ける日に、「この時間から勉強開始」という時間を記入したのです。「こんなに必要なのかな?」と自分でも思うくらいの時間を確保しました。

でもまあ、負け惜しみにしか聞こえないだろうとは思いますが、効果測定で失敗して良かったです。あの状態で合格してしまっていたら、本番の試験をなめてかかって、検定で落ちる可能性がありますから。そうすると、試験料を払わなければならないのです! でも、効果測定なら、無料でやり直しができます。

週末はあれこれあって動きが取れないので、次回の効果測定は火曜日です。順調ならこの日に検定の予定だったのになあ、とは思いますが、なにしろ自分の準備不足が原因なので、仕方ありません。

その代わり、今度こそ絶対に合格! という決意を新たにしました。間が空いてしまうと運転の感覚を忘れてしまいそうなので、とにかくさっさと終わらせたいのです。はい。

uriel_archangel at 23:56 | 日々の記録 | 時間管理
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 勉強時間を確保!
 

November 24, 2014

* 2015年のスケジュール帳を買いました

教習所に通うのは、どんなに順調でも年をまたぎます。そんなわけで、「スケジュール帳を早いうちに買っておこう」という結論に達しました。



色が増えて魅力的ではありましたが、「これを持っていたい」という決めてにはなりませんでした。カバーの一覧を眺めているうちに、これかな? と思ったのが、キラキラと輝くプラチナかゴールドでした。

ゴールドは既に持っているので、これでもいいかなと思うこともありました。でも、「2015年は今までと違うものが選びたい」という気持ちがありまして、プラチナにしました。特に根拠はありませんが、これで今まで以上にパワーアップした1年が過ごせそうです。

――という表現だと弱いので、「2015年はパワーアップした1年にします」と宣言します。後半のほうでこっそりと(笑)

なんというか、「これは、早いところ来年のスケジュール帳を入手して、いろいろ書いておかないと!」と思ったのですが、いざ手にしてみると、まだはっきり書けることが少ないという状態でした。よく考えると、年明けのスケジュールを本格的に検討するのは、仮免を取ってからの話なのですよね。

2015年のスケジュール帳を早く本格稼働させるためにも、さっさと仮免まで行くぞ、と思ったのでした。

uriel_archangel at 11:50 | 時間管理 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2015年のスケジュール帳を買いました
 

November 11, 2014

* 限られた時間は大切に有効に使いましょう

これは、自分自身への言葉として書いています。

「するべきこと」や「したいこと」を全部実行するために、1日24時間をきっちり活用しないといけないのです。――と書くと偉そうですが、「さーて、ブログに何を書くかなあ」と考えるだけに30分も使っている余裕はない、ということです(ついさっきの自分が、まさにそういう状態だったのです……)。

これまでに、「この人は私と同じ1日24時間なのだろうか。絶対30時間くらいあるはず!」という人を見てきました。そういうふうに行動できる人を別世界の人のように思っていたのですが、このままだと私はいつまで経っても中途半端で終わってしまう、ということにようやく気付きました。

いきなり「1日30時間くらいあるんじゃないの?」という状態に達するのは難しいことですが、まずは「1日24時間をフル活用している」と言える状態になろうと思います。

そのためにはやはり、既に日にちや時間が決まっている自分のスケジュールをきちんと把握して、それ以外の時間を無駄なく活用するためにはどうすればいいかを考える、というのが大切なのですよね。

私の場合は、職場での仕事は「○時から△時まではこの作業をする」というスケジュールの決め方ではなく、もっと大ざっぱに「今日は必ずこの作業とあの作業をする、時間に余裕があればそれもする、なかったら最優先の作業はこれ」という感じで決めています。普段の生活でもこういうことを意識すれば、だいぶ違うのですよね。

書いているうちにふと思ったのですが、大切なのは、頭の中で考えるだけでなく、スケジュール帳に実際に書くことなのでしょうね。考えているだけだと、こういう決心もふと思いついたことも、思考の波にさらわれて消えていってしまいます。でも、走り書きでも書いてみると忘れにくくなるし、「達成しよう」という気持ちがより強くなるのではないでしょうか。

――こう書いてみると、事務所での作業ではそれなりにできている作業です。なので、それ以外の時間でも実行すればいいのですよね。自分の生活全体でこれをするのか、と思った途端に、ハードルが上がったように感じてしまうのですが(汗)

でも、今の自分ならできる! と信じて行動することにします。

uriel_archangel at 11:53 | 時間管理 
Permalink | Comments(1) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 限られた時間は大切に有効に使いましょう
 

November 06, 2014

* 来年の職場用スケジュール帳はHIGHTIDEにしました

今年は1年間スケジュール帳を使い続けられたので、来年に使うものは、ちょっとお高級なものにしてみましたよ(笑)

2015 手帳 A5サイズ バーチカル 12月始まり ネーエ [NZ-1]
2015 手帳 A5サイズ バーチカル 12月始まり ネーエ [NZ-1]

何度も書いていますが、ウィークリーのページは時間管理というよりその日のタスク管理です。ヨコ書きで用件をどんどん重ねて書いていけるのが便利なので、バーチカル式にしています。

そして、今年はマンスリーはブロック式だけだったのですが、今回はブロック式とガントチャート式(こういうふうに呼ぶんですね〜)と、どちらもあります。これは、どういうふうに使い分けるかは、まだ考えていませんが。

地味に好きなのが、年間のカレンダーです。後ろのほうに三つ折りになっていて、開くと2ページ分が年間カレンダーになっているのです。――と書いているだけだと分かりにくいのですが、他のページに隠れてしまうところには何も印刷されていないので(追記:実物を見ないで書いていたのですが、他のページに隠れる部分には、2016年の年間カレンダーが印刷されていました)、マンスリーやウィークリーのページを開きながら、1年分のカレンダーが見渡せるのです。これって意外と便利なのでは? と思っています。

これでまた1年間きちんと使えたら、再来年はリフィルだけ購入して、カバーは好きなデザインのものにしようかなあ、と考えています。鬼に笑われる計画ですが……。

【2015年版12月始まり】ハイタイド NZタイプリフィル A5 ウィークリーバーチカル NR027
【2015年版12月始まり】ハイタイド NZタイプリフィル A5 ウィークリーバーチカル NR027

このスケジュール帳は12月始まりなので、事務所に持って行ってはいますが、まだまだ出番はありません。年をまたぐようなスケジュール確認が必要になってきたら、本格的に使い出すと思います。「来年もきちんと使うぞ」ということで、とりあえず、今から決まっているスケジュール(展示会とか……)を、年間のカレンダーに書き込んでおきました。

uriel_archangel at 11:56 | お買い物 | 時間管理
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 来年の職場用スケジュール帳はHIGHTIDEにしました
 

October 24, 2014

* 2015年のスケジュール帳を考える

ドイツに住む友人には、毎年恒例でこちらを送っています。毎年、文庫サイズのオリジナルを選んでいます。毎度のことながら、スタートが遅れたため、「このカバーだと年内にドイツに届けられないなあ」となってしまっていますが……。

私はと言うと、ブログにあれこれ書いているとほぼ日には書いている余裕がないので、毎年恒例のこちらです。今の使い方だと相変わらず「宝の持ち腐れ」なのですが、それを克服しなければ! で、それは「来年から」ではなく、今日からでもできるのです!(と書くことで、自分に言い聞かせております)

カバーはですね、あれこれ持ってはいるのですが、「今までと違うものにしたい!」という気分になっておりまして……新しいカバーを選びそうな気がします。今すぐ買わないと、というものではないので、もうちょっと考えます。

そして、今年成功したのに味をしめて、職場にもスケジュール帳を置こうと思います。実は時間管理というより作業項目の管理なので、横書きで見開き1週間とか、レフト式(左ページに週間予定、右ページはノート)でもいいのです。でも、書き慣れてきたのでやっぱりバーチカルタイプを選びたくなってしまうのですよね。

今年はCampus Diaryのマンスリータイプとウィークリータイプの2冊を使っていたのですが、意外とマンスリータイプの出番がありませんでした。月の初めに予定をザーッと記入したら、その後はウィークリーばかり使っている状態です。結局、1か月の予定をざっと見渡すのに使いたいだけなので、こういうタイプのほうがいいのかな? と思ったり。実はHIGHTIDEのNZ-TYPEというのがとても好きで、何度も職場で使っています。あの、「プロジェクト・アット・ア・グランス」的なマンスリーカレンダーが便利なのです。年間カレンダーもかっこいいのです。ですが、きちんと使いこなせず机の飾りになってしまい、高い買い物になってしまう……というのが悩みでした。

でも、今回調べてみたら、リフィルが販売されていました。カバーは手持ちのものを使って、中身をこれにするという方法もありますね。それに、今年のようにきちんと使い込んだら、素敵なカバーつきのものを選んだとしても、「無駄な買い物」にすることはなさそうです。

どうするかは、こちらもしばらく考えようと思います。来週外出のついでに、Loftやハンズをのぞいてみましょう。

uriel_archangel at 11:44 | 時間管理 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2015年のスケジュール帳を考える
 

October 02, 2014

* もっと充実した1日を過ごしたい!

――とは書きましたが、別に毎日が退屈とか、面白いことが何もないとか、そういうことではないのです。でも夜になると、「大切な時間を、不用意に使ってしまった気がする。もうちょっと、あれこれできたんじゃないかなあ」という気分になります。

こういう状態の解決方法は、分かっています。スケジュール帳を活用するのです。分刻みでスケジュールを決めて、「これをして、あれをして……」とやる必要はありませんが、だいたいの時間を把握して、「この時間にこういうことができるな」という見当をつけて、「これをしよう」と予定を組んで、実際に動く、というのが大切なのです。

これは、仕事に関することだけではありません。「読書の時間が少ないなあ」と思ったときも、「定期的にウォーキングをするぞ!」と思ったときも、「この荷物、片付けないと!」と思ったときも、すぐに実行できる状態にないときは、「いつできるか?」というのを考えて予定を立てるのです。

今は、週単位や月単位では予定を組んでいるのですが、1日1日をどう過ごすかまでは、しっかり考えていませんでした。

この年齢になると、「あれをしよう」「これをしよう」と思っていても、頭からポロポロとこぼれ落ちてしまいます。何しろ、「時間があったらすればいいか」的なものはともかく、「これはやらねば!」ということまでこぼれてしまうありさまです。基本はとにかく「記録する!」だなあ、と思いました。

「なんだか今日の過ごし方がもったいなかったかも」という1日にするか、「今日はしようと思っていたことが全部できた、充実した1日だった」という1日にするかというのは、学生の時のように好き勝手に時間を使える身分ではない今は、とても重要です。

結局できることにあまり差がなかったとしても、「あらかじめ自分で考えて予定を組む」のと「その場の思いつきで行動する」のとでは、満足感が違うのではないかと思います。

したいことは山ほどあるので、「なんだかもったいない時間の使い方しちゃったなあ」というのは、まさに時間の浪費です。そういうことにならないように、今日からスケジュール帳を活用するぞ、と決意を新たにしました。

uriel_archangel at 11:53 | 時間管理 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - もっと充実した1日を過ごしたい!
 
Profile
REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード