スマートノート

August 05, 2011

* 忘れたころにスマートノートの話

……先月今月と(今日の時点で)、月イチで書きました状態です(汗)

先月は、名刺の裏の自己紹介をどう書くかを考えました。今月は、仕事についての自分の課題を考えました。ノートに書きだした回数は少ないですが、やはりこうやってPCに向かってあれこれ書くよりも、自分の頭の中身をたくさん出して整理できて、スッキリする感じがします。

だとしたら、もっとノートを使う機会を増やしたほうがいいよなあ、とは思います。これは、スマートノートがどうこうと言うよりも、私の時間管理(とマインド)の課題です。

先日、久々にスマートノートに書き出していたときも、時間の有効な使い方を考えたときに、
「夜更かしするより朝型のほうがよい」
と書いたのですが、これを寝る直前の午前2時に書いているのってどうだろう、とむなしくなりました(苦笑)

よく、「PCでキーボードを使って入力するのと手書きとは違う」という話があります。私も違うように思います。手書きのときのほうが、頭のなかであれこれ考えているように感じます。ただ、修正などが難しいので、考えていることをとにかく書き出すとか物語のストーリーを考えるとか、そういう作業に向いているようです。ラフスケッチですね。

以前は「ノートは(横書きなら)左のページから右のページに、上から下に書く」という考えが強かったのですが、今は、ノートを使うときは、「形より、頭の中身を全部出すことが大切」ということで作業しています。

あまりに久しぶりすぎて、「スマートノートって何?」という人もいるかと思いますので、再度ご紹介します。

あなたを天才にするスマートノート
あなたを天才にするスマートノート
クチコミを見る


毎日書く時間を作らないと……と考えていくと、「時間管理」のカテゴリーにもなって長くなるので、今日はここまでにします。

uriel_archangel at 23:53 | 学び 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 忘れたころにスマートノートの話
 

June 05, 2011

* スマートノート生活1か月にして……

やってしまいました。

今週は、月曜日(5月30日)から、きれいさっぱりスマートノートのことを忘れていたのです。これまで、ずっと毎日5つ書く、というのを続けていたのですが。なんて書くとえらそうですが、実は書き忘れていて、2日分まとめて書いたりしてはいました。

今週中は、ときどき「あ、書いていないや」と思い出してはいたのですが、思い出したときには別のことをしていて、結局書いていなかったのです。反省すべきところですね……。

これはよろしくない、ということで、今日あわてて書きました。1週間のできごとを思い出して書くのも今さらなので、まとめて書いてみることにしました。ついでに、思いもかけないきっかけで、左側にも書くことになりました。

右ページに、仕事についてなどで思いついたことを書き、左ページ(と右ページの余白)に、右ページの内容に関連して今週あったことや考えたことを書きました。幸か不幸か、今週は実にいろいろなことがあったので、見開きの8割くらいを文字で埋めることができました。

大きく分けると、「仕事に関すること」と「自己投資」についてです。自己投資は仕事にもつながるところがあるので、書いた内容は、最終的には8割くらいが仕事に関することでした。

数日前にも書きましたが、今までより取引先を増やしたほうがいいなあと思い、先週〜今週は、そういう方面であれこれ動いていたのです。未経験のことも多く、上手くいくか心配なところもありますが、スマートノートにそういうことを書いているうちに、最後に「tryを続けることが大切」と自分に言い聞かせていました。

「自己投資」は、本来は無駄な出費の節約が第一でした。登録していたものの、この数年ほとんど通えなかったスポーツクラブを退会したのです。仕事のことを考えているうちに、「スポーツクラブの会費で、もっと自分のためになることができるなあ」と感じました。「退会」に傾いていた気持ちが、これですっぱりと思いきれたのです。では自己投資のためにどうするかは、これからじっくり考えます。

頭の中でもやもやと考えていたことが、スマートノートに書くことで、かなり整理できました。おそらくマインドマップなどでもこういう効果はあるのでしょうが、自由に書けるスマートノートのほうが、やはり私には向いているようです。

uriel_archangel at 23:58 | 学び 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スマートノート生活1か月にして……
 

May 16, 2011

* スマートノート生活が、半月経過

そういえば、「スマートノートのことばかり書くのも……」と思って、それ以外の話題をあれこれ考えて書いているうちに、10日ほど経っていました。振り返ってみると、4月30日から書き始めているので、三日坊主の危機を乗り越え、無事2週間以上が経過しています。

相変わらず、右側は埋まるのですが左側には手を付けていません。「あれも書いたらいいのかな」「こういうことも書けるのかな」とは思うのですが、手が動いていません。「今は仕事が忙しいし……」というのが言い訳になっています。今週中には一段落するので、それからが本番(何の?)です。

こうやって、毎日ブログを書いている身には、第2フェーズの「行動採点をする!」自体は、さほど難しいことではありません。でもやっぱり、その次のフェーズは、今の私から見ると「大きなステップ」です。ここにたどり着けるのかな? と思うくらいです。
「つまらなかった」ことを書くときは、そのつまらなさを忘れないように、いつでも人に話せるように書きましょう。どんなにつまらなかったかを、いつでも思い出せるように具体的に書いてください。

 これを毎日繰り返すと、普段の自分が実は「考えている」のではなく、単に「感じている」のだというのがわかります。

最初にざっと読んだときは、「ふーん」と思っただけでした。でも、しばらくこうやって書き続けていると、納得できます。自分の書いていることをながめたときに、一段掘り下げよう(考えよう)とすると、すぐには思いつかないのです。

 まず「感じる」。次に「感じた理由を考える」。
 私たちは感じているだけで、実は考えていない場合が多い。考えを言語化してもいません。
 そのためにも自分の感覚や感情を日本語にする訓練をしてみてください。

――というわけで、今私がスマートノートでしているのは、「考える」以前の作業です。スマートノートが威力を発揮するのは、これからだろうと思います。

でも、こうやって書いているだけでも、何もしないのとは違うのを感じます。私にとって一番大きいのは、「その日に何があったかを振り返る」時間が作れることです。思い立った順に書いていくと、楽しくないことが増えそうなので、いちおう「ほかに楽しいことはなかったかな」などと考えたりしています。

ひねり出すように楽しいことを思い出して、並べているだけではありません。いやな気分になったことも、1つくらいは書いておきます。楽しいことも楽しくないことも、もちろんそういう感情の起きないようなことも、いろいろあるのが人生ですから……。そして、そういうアップダウンを書いておくと、より「ああ、そういえばこの日はこんなこともあったっけ」と思い出しやすくなります。

次回、スマートノートをこのブログに書くときには、左ページにいろいろ書いています! という内容が書けることが目標です。

uriel_archangel at 18:34 | 学び 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スマートノート生活が、半月経過
 

May 06, 2011

* 良質なアウトプットには、アウトプットの練習と良質なインプットが不可欠!

……というのが、大型連休でのんびりと過ごした結論です。

端的に言ってしまうと、「PCに向かわない時間を作ることが大切だなあ」と思いました。つまり、「何か面白いことを書こう」と思ってもいい内容が思いつかず、ネットをウロウロ、オロオロとあちこち移動して眺めている時間があったら、あきらめて本を読んだほうがいいのです。そのほうが、よっぽど充実した、身になる時間を過ごせます。

私のように、ついついネットを見続けてしまうタイプの人間は、いっそのことスケジュール帳に「本を読む時間」を書き込んだほうがいいのかもしれません。積読の解消にもなるし、自分の知識も増えるし、ひいてはブログの内容の充実にもつながるしで、いいことづくめです。ただ、私の好きな分野の本なので、どうしても「現実逃避」に見えてしまうところはあると思います。

確かに3月11日以降、気になるニュースは増えました。でも、特に原子力発電所の問題では、専門知識や「こうするべき」というのがはっきりわからない状態で、まるで「百家争鳴」のような状況を見ていると、考えることばかり増えてしまいます。こういうときに"bright side"ばかり見る、というのはなかなか難しく、どうしても明るくない方向で考えてしまいます。

これでかなり疲れてしまったので、今は意識的にそういうニュースや情報を見る時間を短くするように努めています。大きな動きがないと、ニュースも同じ内容の繰り返しで(特にニュース専門チャンネルだとそうなりますね)、見ていても「状況が変わるわけではない」ということで、やはりpositiveにはなれません。

今は、テレビのニュース番組や新聞のサイトは、見出し程度は眺めますが、積極的には詳細を追っていません。Twitterも、こういう表現が正しいかは分かりませんが、目に入ってくるものは拒否しませんが、「深入り」しないようにしています。いずれにせよ、追いかけてばかりいると時間も気力も使ってしまうからです。

アウトプットの練習というのは、何度も書いていますがスマートノートです。まだ始めたばかりなのにこんなことを書くのも奇妙ですが、確かに「手で書く」というのは、手を動かすことで頭のいろいろな部分にスイッチが入るというか、接続がよくなるのを感じます。

勢いに乗って、頭の中に浮かんではいるもののまとまらないモヤモヤしているものを、空いているページに書いてみようかなあ、と考えています。まとまっていなくても、とにかく書き出してみる、という作業は大切だと思うので。

uriel_archangel at 22:08 | 学び 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 良質なアウトプットには、アウトプットの練習と良質なインプットが不可欠!
 

May 05, 2011

* ブログの魅力アップにEvernoteも活用しよう


――とはタイトルに書いたのですが、いちおう2010年の5月にはアカウントを取っています。でも、「ブログで語りたいネタはこれ」という箇条書きの一覧を、1ページ作っただけです。これはこれで、追加したり編集したり、使っていた時期もありますが、その後忙しくなって、見るのを忘れていました。たぶん、活用しようと努力していたのは、昨年の話だと思います。

実は3月11日以降、日本への支援として、1か月だけ日本語ユーザー全員がプレミアムにアップグレードしていたのですが(Evernote日本語版ブログ『日本で地震や津波の被害に遭われた方々へ』参照)、あまりの忙しさに確認する余裕もありませんでした。UIが変わっていたのも、先ほど久々にログインして知ったくらいです。

なぜこういうことをしているかというと、きっかけはスマートノートです。こう書くと全部が唐突になるので、順番に書きます。

実は昨日、外出の途中で、「ああ、これはブログに書けるなあ」ということを思いつきました。でも、思っただけで、どこにも記録しませんでした。今までならこのまま忘れ去ってしまうところですが、思い出したのです。それが、スマートノートを書くときでした。

スマートノートは、昨日も夜に時間が取れなかったので、朝になって書きました。そこで「ああ、そういえば外出先で、こんなことを考えていたっけ」と思い出したのです。もちろん、「ブログに書けばよかった」とも思いました。遅いですけれど。

ここで問題になるのが、そうやってふと思いついたことをどうやって記録するか、です。もともとメモは持ち歩くもののそんなに頻繁に記録するタイプでもないし、昨日は歩いている途中に思いついたので、バッグからメモ帳とペンを取り出す……というのも大げさです。携帯のメモ機能かなあ、と思うのですが、実はショートカットを作っていないので、メモ機能を呼び出すのに時間がかかります。

とりあえず、何もないよりはまし、ということで、ブログに書きたいことを記録するためのメモを、バッグに入れることにしました。ちょっと部屋を探したら、使わないまましまいこんでいたロディアのメモパッド(No. 11)が出てきたのです。せっかくなので、出番を作ることにしました。

で、自分なりにあれこれ考えているうちに、すっかり存在も忘れかけていた(と書くと失礼ですが……)Evernoteを思い出しました。携帯のメモ機能を立ち上げるより、Evernoteあてにメールを送るほうが早いです。写真も、携帯で撮影してそのままにしていると忘れてしまうので、Evernoteに送ればいいわけです。

iコンシェルでも、写真や文章をメモとして保存する機能があります。でも、携帯で完結してしまうので、今回のように、そうやって記録したものを(主にPCで書く)ブログにつなげたい、という場合には向かないかなあ、と思います。

クライアントソフトもあるようですが、私は複数のPCからアクセスするので、データの同期を考えると、普通にWebブラウザから閲覧・編集するのが向いているかなあと考え、ひとまず今の方法を続けます。プレミアム会員になると扱えるデータの種類や容量が増えますが、まだその段階にいたっていません。無料会員で続けてみて、「活用できすぎて容量が足りなくなって困る」となったら検討することにしました。

こういうふうにあれこれ考えるきっかけになったのがスマートノートでした。今はまだ、その日にあったことメモの段階ですが、なんというか「侮れない」です。自分の性格や趣味に向いているだけかもしれませんけれど。

uriel_archangel at 18:02 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ブログの魅力アップにEvernoteも活用しよう
 

May 04, 2011

* 寝正月ならぬ寝大型連休

NHK的な表記を使ってみました。

基本的に、人が多く出かける時期(=お金がかかる時期)に、泊まりがけで出かける予定は入れません。都内の観光地も、こういう時期にわざわざ行く必要はないですし……。普通の週末で十分です。今日の上野動物園は、パンダ効果と入場料無料ですごい人出だそうですが、やはりこういうときには行きません。

タイトルのとおり、毎日睡魔に襲われています。そして、急ぎの予定がないのをいいことに、好きなだけ寝ています……。でも、疲れが取れたという感じがしないのですよね。これで来週からの「海の日まで祝日がない日々」を乗り切れるのか、心配してしまうくらいです。

やることが増えると、気が張ってもうちょっと目が覚めるかな? 覚めるといいなあ、と思っています。

ついでに書くと、早速昨日はスマートノートを書き忘れました……存在そのものを忘れていました(汗) 危うく三日坊主になるところでした。もっと、目に付くところに置かなければだめだなあと実感しました。で、書き忘れたことに気づいて、朝あわてて昨日の分を記録し、いやでも目に付く場所にノートを置きました(笑)

uriel_archangel at 15:16 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 寝正月ならぬ寝大型連休
 

May 03, 2011

* スマートノート生活4日目

キャンパスノート6号40枚 ノ-4Bキャンパスノート6号40枚 ノ-4B
販売元:コクヨS&T

販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


……ということで、4月30日からつけ始めたスマートノートは、今日で4日目です。昨日が3日目。ということで、三日坊主になるかどうかの境目は、今日です。

書くこと自体は苦にならないのですが、幸か不幸か、左側に何も書いていなくてもあまり気にならないのですよね(汗) 「ノートに書くことを5つ考える」というのに、気を使いすぎているのかもしれません。

こんなに些細なことを書いていいのかな、とか、これを書くと2点ばっかりになっちゃうな、とか、そういうことを考えてしまうのです。書くことがないわけではないのですが、ノートとの付き合い方を模索中、というところです。

ページの始まりを月曜日にしたいので、3日目で新しいページを使ったりと、実に自由に使っています。――が、左は真っ白。アタマの自由度を、もっと上げていこうと思います。さて、この先どうなるでしょう。

それにしても、多くの人にとってはどうでもいいところで、感心していることがあります。

それは、ノートの紙の質が昔と違うなあ、ということです。昔は、ノートの紙はもうちょっとざらざらした感じでした。でも今は、ひっかかりが感じられません。かと言って薄いツルツルな紙、というのではなく、それなりの厚みも感じます。ボールペンで書いていても、サラサラと気持ちよく書けます。

こういうノートがコンビニで200円も出さずに簡単に買えるというのは、やはり日本は先進国ということなんだなあ、と実感します。

uriel_archangel at 15:08 | 学び 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スマートノート生活4日目
 

April 30, 2011

* スマートノート用のノートを手に入れる――まずは形から

スマートノートの第一歩は、ノートから……ということで、このノートを購入しました。

キャンパスノート6号40枚 ノ-4Bキャンパスノート6号40枚 ノ-4B
販売元:コクヨS&T

販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


文具店は遠くはありませんが、ノート1冊のために行くのも面倒だったので、もっと近くにあるコンビニで入手しました。最近は罫線にドットが入ったタイプが人気ですが、このタイプのものなら、ちょっとしたコンビニや文具売り場を併設した書店などで、すぐに手に入ります。

私は「ノートはB罫!」派なので(C罫は学生時代に見たことがないです)、コクヨのキャンパスノートだと青系の色です。ノートを買うようになったころ(小学生か中学生か……)は、罫線の太さにまで意識が向いていなかったのではないかと思います。好きな色で選んだら、ちょうど使いやすいB罫だったのではないかな〜。

なぜB罫が好きかというと、私は通っていたお習字教室の影響で、「枠いっぱいに字を書く」という癖があります。A罫だと大きな字だらけになってしまうのです。しかも、本当にお習字を習っていたのか? という字なので、大きく書かれた自分の字は見たくありませんでした。B罫に書くのがちょうどよかったです。
これを見た感じだと、私が知っている――というか、私にとってのキャンパスノートは2代目です。PCもワープロもデスクトップしかなかった時代、ものを書くのはルーズリーフやノートでしたから、今以上に文具店をのぞいては、お気に入りのデザインのものを探していました。

「いいなあ」と思うようなデザインのノートがあっても、そういうものは時が経つとモデルチェンジで消えてしまいます。結局長続きするのは、こういうオーソドックスなデザインなんですよね。

でも昨日は、別のことに熱中していて、何も書いていません。あわてて買わなくてもよかったのかな? という感じですが、今日から書きます。とか書いていると、ダイエットみたいですけれどね(苦笑)

ノートを語ると長くなってしまうのですが、実は普段はリングノートが好きなのです。未使用のリングノートは、手元にありました。未使用というのは正確ではないのですが、途中で「こういう使い方はやめよう」ということで、それまで書いていた部分をビリビリと外したものです。

別にどんなノートでもいい、ということなので、それを使うことも考えました。でも、リングノートだと、左側が白紙でも苦にならないのです。それに、表紙がしっかりした紙で、全体的に重く、持ち運びには不便です。真ん中にリングが入ると、そこで物理的に制限が出てしまい、見開きのノートをB4サイズの紙のように考えるのは難しくなります。これでは長続きしないなと思い、最初のスマートノートとして使うのはやめました。

ノートを買ったことだけで記事にしてしまおうという厚かましい魂胆ですが、ひとまずは「買ったよ!」報告です。

uriel_archangel at 15:58 | お買い物 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スマートノート用のノートを手に入れる――まずは形から
 

April 29, 2011

* 岡田斗司夫( @ToshioOkada )『あなたを天才にするスマートノート』を読む

あなたを天才にするスマートノートあなたを天才にするスマートノート
著者:岡田 斗司夫
販売元:文藝春秋
(2011-02-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


早速 ブクログでも感想を書きました。でもここでは、本の感想とは直接関係ないところを、あれこれ書いていこうと思います。

Twitterで岡田斗司夫さんをフォローしているので、この本の存在については知っていて、買ってみようと思っていました。でも、書店で見かけず、Amazonでも注文しそびれているうちに、例の3月11日の地震です。仕事が忙しかったこともあり、見事にこの本に対する意識が、頭からすっ飛んだままになっていました……(汗) もっとマメにメモをしておく性格だったら、こんなことにはならなかったでしょうね。

ともあれ、先日、書店で偶然、この本を目にしました。そのときに「あーっ! この本、読もうと思っていたんだ」と思い出した、のんきな私……。このチャンスを逃してはならないということで、しっかりその場で購入しました。

3年ほど前に、『いつまでもデブと思うなよ』を読んでダイエットにそこそこ成果があったので(夫は15圓舛く減量して維持、私は大デ○が中デ○になったくらい)、「また興味深い内容かな?」と思いながら購入しました。「あなたを天才にする」というフレーズは、知らない人が見たら驚くような大胆なタイトルだと思いますが、そういう警戒感はありません。

昨日「もっと本を読まねば!」と思ったので、その勢いに乗って、一気に読んでしまいました。まだ実践は一切していないので、読んだ感想だけを書きます。

やはりレコーディングダイエットと同様、ハードルの低いところから始めます。「これくらいなら、できるかも」という作業を毎日コツコツ積み重ねて、慣れてくると、「やっぱりそんなに難しくなかった。もっとフェーズを進めたい」と思うのです。私自身も、読んでいて「これならできるかも」と思いました。もともと書くことは苦にならないので、第2フェーズから始めちゃっても大丈夫かも……などと考えるくらいです。

実は、「これならできるかも」と思ったのには、理由があります。

以前に、入門編というレベルですが、マインドマップの講習を受けたことがあります。マインドマップの考え方は理解しているし、納得しているのですが、どうもうまく書くことができません。いろいろ分析してみると、「マインドマップの形に合わせて書かないと!」という意識が強くなって、かえって自由に書けなくなってしまうようです。

スマートノートの使い方のほうが、「こうしなければならない」という縛りが少ないぶん、私の性に合っているのではないかと感じています。

実践の成果は、このブログで報告できるかな〜、と考えています。

――が、「毎日書く練習をするぞ」とブログの更新を続けてきた身には、
ブログは表現の場であって、基本、面白いことしか書いちゃいけないんですよ。
が気になります(汗)

ブログの内容に面白いことが増えてきたら、「ああ、スマートノートの成果が出ているんだなあ」と考えていただければ幸いです(苦笑)

uriel_archangel at 17:32 | 学び 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 岡田斗司夫( @ToshioOkada )『あなたを天才にするスマートノート』を読む
 
Profile
REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード