ダイエット

October 01, 2015

* スーパーでカットフルーツを買ったら安かった

職場から少し歩いたところに、最近都心部でも増えているミニスーパーがあります。昼食を買いに出かけるには遠いので、普段は滅多に入らないのですが、今日は用事があってその近くまで行ったので、ついでにのぞいてみました。

そうしたら、カットフルーツがあれこれあるではないですか。しかもスーパーらしく、「半額」なんてシールが貼ってあるものも。せっかくなので、「普段のカットフルーツを買う値段にちょっと足しただけで、こんなに!」という、大きなパッケージを買ってみました。

――結論。食べきれませんでした……。どう考えても家族で食べるサイズで、量が多すぎます。半額になっていたのは賞味期限ギリギリだからだし、シフトの関係で次回の出勤は来週です。そんなわけで、持ち帰ってきました。

明日の朝食は、これにヨーグルトとフルグラだな、と思っています。それでも食べきれないだろうなあ……。

毎回の利用は難しい場所ですが、近くに行く機会があるときは活用するに限るなあ、という印象です。

uriel_archangel at 23:57 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スーパーでカットフルーツを買ったら安かった
 

September 29, 2015

* 「健康的な昼食を買って食べよう」と思うとお金がかかる

最近、体重計に乗るのを忘れている毎日です(汗) 昨日久々に量ったところ、前回から増えていませんでした。減ってもいません。食べ過ぎてはいないということなので、ひと安心です。とは言え、超高値をキープしている状態なので、なんとかしなければならないのですが……。

このところ、職場に持って行くお弁当は、野菜たっぷりのスープだけにしています。なぜかというと、「お弁当のご飯やおかずのカロリーが、今の私の食事内容を考えると大きすぎるのかもしれない」という気分になったからです。

そんなわけで、近所のコンビニで野菜サラダ、カットフルーツを買って、昼食にしています。スープを作っていないときは、インスタントのスープを買うこともあります。カットフルーツは、カロリーがそれほど高くなくて満腹感を得られるところが便利です。これにヨーグルトを追加することもあります。

――で、こういう食事を買うと、ワンコインでは収まらないのです。お財布に優しいのは、近所の中華屋さんなどで売っているワンコインで買えるお弁当なのですが、これを食べるとご飯が多いとか揚げ物が多いとかで、もれなく「食べ過ぎ」「カロリー摂りすぎ」になります。

今は「健康的に食べようとするとお金がかかるなあ」と思いながらも健康的と思われるものを購入できますが、選択の余地がないと「安価で高カロリー」なものを選ばざるをえません。

同じワンコイン弁当でも、「育ちざかりの高校男子ならともかく、その年齢でその生活強度でそれはないでしょう」というものと「まあ、夕食で気を付ければプラマイゼロかな」というものを選ぶかで、また違ってきます。

気にせず食べて平気な生活(というか体重)の人はいいのですが、そうでない場合は、知識を身につけて「制限がある中でもなるべく健康的に食べる」という努力をしないといけないなあ、と思います。食べた結果が、すぐではなくても、将来の自分の健康に反映されますからね……。

それと、「お金がかかるなあ」と思いながらもそういうものが食べられる生活が続けられるよう、仕事を頑張ります。結局そっちか、という結論です(汗)

uriel_archangel at 11:52 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「健康的な昼食を買って食べよう」と思うとお金がかかる
 

September 10, 2015

* 意識して野菜を食べる

自宅での食事は、それなりにバランスが取れるように努力している……とは言っても、毎回毎回健康的、というわけにはいかないので、炭水化物(ご飯とか)が多いとか、肉や魚を食べすぎた、ということがよくあります。

そんなわけで、昼食は意識して野菜を食べるようにしています。例のスープジャーを使って野菜たっぷりの汁物を持って行くのですが、それに近所のコンビニで買った野菜のサラダや和え物を追加しています。ご飯やパン類は食べないようにしています。ご飯が食べたいときは、ミニサイズのお弁当です。

いちおう「お腹が満足できてカロリーが低い」ものはいろいろチェックしています。私の場合、お気に入りはカットフルーツのパイナップルです。たいていのコンビニで扱っているし、結構お腹いっぱいになります。これにヨーグルトを追加することもあります。

誰にでも向いている方法、というわけではありませんが、出来合いのサラダはドレッシングの量も決まっていて、「ついつい油を多く使いすぎた」とか、「塩分摂りすぎた」とか、そういう心配がないのも楽です。

以前も書きましたが、芋類は米よりカロリーが低いので、ご飯代わりに食べて満腹感を手に入れるというのもアリです。ただしポテトサラダは油脂・塩分が多いので、おすすめしません。

ところで先日、某100円ショップで売っているサラダを食べたところ、「ツナサラダ」という名前でしたが材料として記載されているのは「かつお油漬け」でした。まぐろが高価なのでしょうね。でもこの場合、「ツナ」じゃないじゃないか、という話もあります。「油漬け魚フレークサラダ」かな?

uriel_archangel at 11:52 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 意識して野菜を食べる
 

July 29, 2015

* チアシード入りのドリンクを飲んでいます

根本的なストレスが解消されたからか、ダイエットはありがたいことに順調です。きちんと記録しているわけではないのですが、右肩下がりで数字が動いています。少しずつですけれど。

とは言え、好きなものを好きなように食べる生活をしていたら意味がないので、食べるものには気を遣っています。「数字が減らない!」どころか「増えてる!」となった時期と大きく変えている気はしないのですが、やはり以前書いたように、「あー、食べなきゃやってられない!」という心理状態にならないのは大きいみたいですね。

それでも、職場で夕方になると「小腹が……」という感じにはなるので、そういうときにいいかも、ということで試しに買ってみました。

image

チアシードのドリンクです。近くのコンビニにありました。成城石井のサイトはこちら。雑誌などで「チアシード」という名前は見たことがあるのですが、詳しくは知りませんでした。ちなみに、今日チアシードのことを書くにあたって検索してみたところ、こんな感じでした。実物のビジュアルにややびっくりです。でも、パッケージにチアについて「シソ科の植物」と書いてあったので、「ああ、バジルシードと同じか」と納得です。プルプルとゼリー状で腹持ちもいいだろうということで、おやつ代わりにできるかな、と考えました。

「ずずずーっ」と一気に飲んでしまうとおやつ代わりにはならないかな、と思いますが、少しずつ飲むと、それなりに満足感があります。恐らくストレスの根本が解消できていない状態だと「物足りない!」になってしまっただろうと思いますが、現状なら大丈夫です。

もう1種類のアロエ・グレープも飲んだことがあります。いわゆるグレープジュースよりも酸味が強いのが気になるので、ざくろのほうが好みです。

これで健康的におやつが摂れて、めでたしめでたし、と言いたいところですが、そうとも言えないところもあります。実は、15時くらいにこれを飲むと、17時ころにちょっとお腹が痛くなることがあるのです……。

完全に因果関係があるとは言い切れないのですが、今までにはなかったことで、これまでと何が違うかというと、このドリンクを飲んでいるかいないか、なのですよね。腹痛は一時的なもので、ひどく困っているわけではないので、もうちょっと様子を見てみようと思います。

uriel_archangel at 11:52 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - チアシード入りのドリンクを飲んでいます
 

July 22, 2015

* 仕事のストレスはドカ食いの直接の原因ではなかった

何日か前にも書きましたが……。

実は最近、バタバタしていたのもあって、体重計からご無沙汰していたのです。そこで昨夜、「ダイエットには自分の体重の確認が不可欠!」と、勇気を振り絞って久々に体重計にのってみたところ……

減ってるではありませんか! おぼろげな記憶の中にある1か月くらい前の数字と比較すると、明らかに2kgちかく違うのです。これは「以前より減った」と判断してよい差だと思います。

これまでは、体重計に乗らないと自分の状況が把握できずに食べ過ぎてしまい、体重が増えるというのが定番でした。でも今回は、減っています。

結局、体重が増えていないのは、仕事のことでストレスがかかっても「あー、食べなきゃやってられない!」にならないからなのですよね。で、今の私がこういう気持ちにならないのは、恐らく「自分が本当にやりたいことをする時間が、今の生活の中でも作れる」ということが分かったからだろう、ということなのです(前回書いた話です)。

そう考えると、私にとって、仕事のストレスはドカ食いの直接の原因ではないのです。恐らく、「自分が本当にやりたいことができていない状況」が根っこにあると、他のことでストレスを感じたときに、「あー、もう限界!」になってしまうのでしょう。

やはり、自分と向き合って、「自分にとって一番大切なものは何か」というのを知るのが大切なんだなあ、と思いました。

uriel_archangel at 11:45 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 仕事のストレスはドカ食いの直接の原因ではなかった
 

May 21, 2015

* 油断していると体重が増えます

油断していると体重が減るタイプの人間になりたかったです。それはそれで、苦労があるのかもしれませんが……。

ついつい体重を量るのをおろそかにしていたら、また体重が増えましたよ。誤差の範囲程度の数字かもしれませんが、自分が「何も意識せずに生活すると体重が増える」人間だということを実感しました(汗)

ちなみに、「また」というのは「増えっぱなし」という意味ではなく、ちょっと戻ったのに「また」増えてしまった、という意味です。絶賛リバウンド中、というわけではありませんが、ここで挫折すると元の木阿弥です。現状は、確かに一番減ったときよりは増えてしまっていますが、まだ挫折したくなる状況ではありません。

こういう状態になってしまって振り返ると、「毎日体重を量る」というのは大事だなあと思います。減ったり増えたりしながらも、全体として減少傾向にあれば、それほど心配しなくていいわけですから。でも、今みたいに量ったり量らなかったりだと、「今の自分はどういう状態なのか?」という状況が把握できません。

なんて能書きばかり書いてないで、頑張るぞ〜。

uriel_archangel at 11:10 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 油断していると体重が増えます
 

December 10, 2014

* 体重が減らないのは、それだけ食べているからです

このところ教習所日記ばかり書いていますが、ダイエットも続けています。……と言いたいですが、足踏みしています。グラフを見ると、停滞しているのは一目瞭然です。

細かくチェックはしておらず、おおざっぱにではありますが、「これくらい食べたかな?」というカロリーも記録しています。これを見ると、停滞している理由がわかります。

このところ、食べ過ぎています。摂取カロリーが、今の体重を維持できるくらいなのです。なぜ分かるかと言うと、Excelの表に、その日の体重から「消費カロリーはこれくらい」と表示してくれる計算式も入れているのです。これと摂取カロリーが、大きく変わりません。

「これでは減らないよな」というのが、正直な感想です。

細かいところでは、以前はちょっとしたヒマがあるとKindleに入れているダイエット本を読んで、モチベーションのアップにつなげていました。でも最近は、そういう余裕を作っていない状態です。本を読めるときは、京都のガイドブックばかり読んでいます(汗)

そんなわけで、反省した私は、昨日から食事を改めました。というか、ダイエットへの意識が高いときの状態に戻しただけですけれど。

体重の動きを見ていると、食生活を改めてから結果が体重計の数字として出てくるまでに、2週間くらいかかる感じです。なので、年内に動きがあって、新年を迎えるころに大きく動き出して、最初の大きなハードルが越えられるといいなあ、と考えています。

uriel_archangel at 11:40 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 体重が減らないのは、それだけ食べているからです
 

November 30, 2014

* 適度に歩いて健康的ですが食べ過ぎているこの頃

このところ週3回ほど、教習所に通っています。普段は家にこもっていたり、通勤も基本的に自転車だったりの生活ですが、教習所に行くために、必然的に歩く時間や距離が増えています。

生活が変化して初めて整体に行ったところ、「相変わらず筋肉は固いですが、左右のバランスはひどく悪くなっていないですよ」と言われました。別に何か運動を始めたりしたわけではないので、恐らく歩く距離が伸びたのが理由だろうと思います。

そんなわけで、定期的にある程度の距離を歩くことの重要さを改めて認識しました。教習所を卒業したら、本格的にウォーキングを検討したほうがいいようです。もしかしたら、春休みで教習所が混雑するようになって通う頻度を減らさざるをえなくなる段階でもいいのかもしれません。

一方で、体重の減りは芳しくありません。「この段階で現状維持とか、やめてー!」状態です。最近忙しくて食べたものをきちんと振り返っていないのですが、恐らく、現状維持できる程度に食べてしまっているのだと思います。

もしかしたらそれが理由ではないのかもしれませんが、自分自身がそういうふうに感じるということは、「食べ過ぎてるよなあ」という意識がどこかにある、ということでしょうね。

このところバタバタしていて、「これくらいいいよね」と判定が甘くなっていましたが、気持ちを入れ替えて取り組みます。

uriel_archangel at 11:23 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 適度に歩いて健康的ですが食べ過ぎているこの頃
 

November 15, 2014

* 基本的に体重は簡単には減りません

特に私の場合は、食生活の改善のみで特に定期的に運動をしているわけではないので、効果てきめん、というわけにはいきません。

相変わらず体重をグラフにしています。確かにパッと見ると、基本的に右肩下がりだとは感じられます。でも、ひたすら右肩下がりではありません。どちらかというと、停滞している日のほうが長いのではないか、という感じです。

ほんの3〜4日、一気にぐーっと減って、「やった、ここからスルスルと減るぞ!」と思ったのもつかの間、そこからちょっと戻ったところで、1週間くらい足踏みするのです。もっと足踏みしていることもあります。体重計の数字を見ていると、「あのときは何だったんだ」と思ってしまうくらいです。

ここで焦らず、同じ生活を続けるのが大切です。人間の体は「現状維持」を第一に考えるので、いくら本人が「体重を減らしたい」と思っていても、体はそれまでの(おデブ)状態をキープしようとするのです。岡田斗司夫さんのレコーディング・ダイエットでは「ホメオスタシス」と呼んでいましたね。

ともあれ、そうやって体重が動かない日々を過ごしていると、不意にぐーんと体重が減るのです。面白いことに、前日に多少食べすぎたな、というタイミングでも、減ります。逆を言うと、「昨日はあんなに食べすぎないように気を付けたのに!」という日でも、減らないときは減りません。

で、何日か「減った! 減った!」と喜んだところで、またそこからちょっと増えたところで足踏み……となるのです。楽譜ではないのですが、繰り返しの記号をつけたいくらいです。

そんなわけで、今回の私のダイエットは、忍耐というか、なかなか減らない体重計の数字を前に、それでも生活改善を続ける修行という趣です。

そうやって足踏みばかりしてはいますが、それでも最初のほうで書いたように、体重は減っています。無茶な食事制限はしていないので、緩やかに減っています。前の日にしたことの結果が次の日に出る、ということはありませんが、そういう生活を続けていると、ふと気づいたときに「あ、ここまで来れたんだ」と気づく、という感じです。

食べ過ぎてしまった日が1日あっても、次の日からまた元の生活に戻ればいいのです。ちょっと増えることがあったとしても、すぐに戻ります。それどころか、先ほども書いたように、体重に変化がないこともあります。

そうして考えてみると、急激に体重が減るダイエット(極端な摂取カロリー制限)というのは不健康なものなんだろうなあ、と思います。

uriel_archangel at 11:50 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 基本的に体重は簡単には減りません
 

November 12, 2014

* 1品で満足感が得られるサラダ

最近コンビニで発見しました。「食物繊維がたっぷりのサラダ」という触れ込みなのですが、これだけで結構「お腹いっぱい」という感じになります。

なぜかというと、このサラダ、「食物繊維たっぷり」にするために、かぼちゃ・さつまいも・じゃがいもを使っているのです。つまり、炭水化物もそれなりのボリュームがあります。さらに、枝豆もたっぷり入っているのです。

「緑黄色野菜たっぷり」かは分かりませんが、これ1品で十分満足できます。最初にこのサラダを買ったときは、一緒にサンドウィッチも買ったのですが、「サンドウィッチ要らなかったかも……」と後悔するくらいのボリュームでした。

そこで2度目はこのサラダだけにしたところ、やはり「これでちょうどいいかな」という感じの量でした。定番のメニューかどうかは分かりませんが、「手軽に満腹になれるいいものを見つけた」という気分です。

最近食生活を変えたところ、何が一番変わったかというと、食べられる炭水化物の量です。米飯はそれほどでもないのですが、いも類がてきめんに効きます。これはそれこそ、食物繊維があるからでしょうか。あっという間にお腹が「ポンッ!」とふくれたような感じになってしまいます。

先日もビュッフェであれこれ食べたのですが、フライドポテトが美味しくておかわりしたら、これで満腹になってしまいました。他にもいろいろな料理があったので、もったいないことをしたかもしれません。

好きなものを好きなだけ食べられる、という体や健康状態ではないので(重大な病気があるわけではないですが、意識しないと健康を維持できない年齢になったという意味です)、食事の内容はいろいろと考えなければならないなあ、と実感します。

uriel_archangel at 11:36 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 1品で満足感が得られるサラダ
 
Profile
REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード