チケットホルダー

June 16, 2015

* 「みんなが欲しいチケットホルダープロジェクト×ボッティチェリ」

普段は好き勝手なことを私が書いていて、基本的にひっそりと生息している当ブログですが、昨年、急にびっくりするほどアクセスが増えたことがありました。こちらのブログで私のエントリーが紹介されたのが理由でした。紹介されていたのは、一昨年、エル・グレコ展で購入したチケットホルダーについてのエントリー(こちら)です。で、その後教習所に行ったり仕事がバタバタになったりブログを書くのを止めていたりで、チケットホルダーについてのあれこれを、すーっかり忘れていました。

でも、『ボッティチェリとルネサンス』展についてあれこれチェックしているうちにこのような記事も見つけ、「そういえば、そんな話があったなあ」と思い出しました。ちなみに上記は個別のエントリーではなく、カテゴリーへのリンクです。記事を拝見して、「これは興味深い」と思いましたが、今のところエル・グレコ展のチケットホルダーで満足しているので、「ショップで見てから決めよう」と思いました。

ちなみに私が今使っているチケットホルダーに満足している理由は、以前のエントリーでも書いていますが、
  • オンラインチケット(A4三つ折り)が入るサイズであること
  • 素材がしっかりしていること
  • 好きな画家の作品が使われていること
ですね。最近はこういうタイプのチケットホルダーが増えていますが、今使っているものの満足度を超えるものに今のところ出会っていないため、引き続き使っているというところです。

問題というか、困ったことがあるにはあって、オンラインチケットを5〜6枚くらい入れたら、「収納力の限界だな〜」状態になったことです。これは、どのチケットホルダーでも最終的にたどり着く問題ではあります。

あと、イベントによってはコンビニ発券のチケットということもあります(ラ・フォル・ジュルネとか)。このタイプはサイズが小さいので、オンラインチケットと一緒に入れると見つけにくくなります。これは、あれこれチケットを買うようになってから生じた悩み、というところでしょうか。

ともあれ、ショップで実物をチェックしてみました。「これでなければならない!」というわけではないのですが、こだわりにこだわって作ったというその「心意気」を買ってみました(笑)

2015-06-15-17-17-33


今回の出品作からモチーフに選ばれた『受胎告知』の全体図です。『ヴィーナスの誕生』や『春』のようなゴージャスさはありませんが、可憐な美しさを感じさせます。

2015-06-15-17-17-18


大天使ガブリエルの羽と百合の花の部分をアップにしています。繊細な美しさです。今回の展覧会のテーマでもあるフィオリーノ金貨も、さりげなく入っています。

ちなみに、私が現在活用しているエル・グレコ展のチケットホルダーはこちらです。

2015-06-16-07-45-32


2年ほど使っているので、ちょっと(?)使用感がありますね。

BlogPaint


このチケットホルダーでは、完全に「本体+蓋」という構成で、1ポケットになります。そのため先ほど書いたように、どんなサイズのチケットも1か所に収納、というスタイルです。数があまりなければ問題にはならないのですが、「行かなきゃ!」と購入したチケットが増えると、パンパンになります。しっかりした厚みのある素材なので、本体が壊れる、ということはないのですが……。

ではこの部分を、「みんチケ」のチケットホルダーと比較してみましょう〜。

2015-06-15-17-18-30


中はこんな感じです。ガブリエル、マリア、フィオリーノ金貨が美しく配されています。エル・グレコ展のチケットホルダーとは異なり、どちらもポケットになっています。手持ちのチケットを入れてみました(ボッティチェリ展のものは使用済みです)。

BlogPaint


向かって左側のポケットには、A4三つ折りのオンラインチケットがすっきり入ります。右側のポケットは、従来のサイズのチケットやコンビニ発券のチケットが入れられるサイズです。エル・グレコ展のチケットホルダーで感じていた、「小さいサイズのチケットが探しにくい」が解決できます。

そして、この写真では、ちょっと分かりにくいですが、サイズの比較ができるように、下にエル・グレコ展のチケットホルダーを重ねています。「みんチケ」のほうが幅広というのが分かります。一方、差は1cmもないですが、エル・グレコ展のほうが長辺が長いです。サイズに差はありますが、どちらもA4三つ折りが問題なく入れられるサイズです。

素材のしっかり度合はエル・グレコ展のチケットホルダーのほうが上です。ただし角丸になっていないので、角がツンツンして痛いです。これは「みんチケ」のほうが工夫をしていますね。

ということで、「甲乙つけがたい」という結果になりました。家族分の展覧会のチケットを、私が一元管理しているので、2つあるのは便利です。「自分用」「家族用」に分類するのを基本にして、従来サイズのチケットは「みんチケ」のポケットにまとめる、という使い方がいいかな〜。

uriel_archangel at 11:54 | お買い物 | 講演会・展覧会
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「みんなが欲しいチケットホルダープロジェクト×ボッティチェリ」
 

March 21, 2013

* 新しいチケットホルダー

エル・グレコ展のショップでは、気になった作品の絵はがきの他に、チケットホルダーを購入しました。

チケットホルダーその1

最後に鑑賞する「無原罪の御宿り」です。作品のサイズが用途に合っているのですが、それが選んだ決め手ではありません。

実は、昨年見に行った展覧会でもチケットホルダーを購入して使っていたのですが、不便な点がありました。従来のサイズだと、チケット売り場などで売られているサイズのチケットはいい具合に収まるのですが、「A4三つ折りのオンラインチケット」がうまく収まらないのです。

四つ折りにすれば入ると言えば入りますが、オンラインチケットは基本的に三つ折りにするデザインです。結局、上下の余白部分を裏に折ってから三つ折り、という折り方をしています。さらに、A4のヨコとホルダーの長い部分も微妙に長さが違うので、少しですがはみ出してしまいます。ここまで折るとかさばるし、切るのも面倒なので、そこは我慢しています。

そこで、このチケットホルダーを見たときに、近くに置いてあったA4サイズのクリアファイルと比較をしてみました。縦の長い部分がA4の横より長いし、幅も今までのチケットホルダーより長いです。ので、「これは、A4三つ折りが入る!」と確信し、購入しました。

裏を見ると、こんな感じです。

チケットホルダーその2

厚みがあってしっかりしていて、バッグの中でぐちゃぐちゃ、なんてことにはならないでしょう。ちらりと見えるチケットは、「絶対行くぞ!」ということで、エル・グレコ展と一緒に購入したラファエロ展のチケットです(当日券です)。他に「絶対行くぞ!」という展覧会の前売券も入っています。

開いて見ると、こんな感じになります。

チケットホルダーその3

今までのチケットホルダーに合わせるための折り方にしていたので、新しいチケットホルダーだと余裕があります。今後は、こういうチマチマした折り方をせずにホルダーに収納できるのだと思うと、うれしいです。

この調子で、じゃんじゃん展覧会に行きますよ〜。

uriel_archangel at 15:23 | お買い物 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 新しいチケットホルダー
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード