ノート

June 30, 2014

* 思いたったら新しい測量野帳をゲット

思いたったが吉日ということで、早速セミナーや講演会などで使うためのフィールドノート(測量野帳)を購入しました。

trystrams フィールドノートLimitedColor ブルー スケッチ40枚 コクヨ[THF-KN06B]
trystrams フィールドノートLimitedColor ブルー スケッチ40枚 コクヨ[THF-KN06B]

これで、バッグのサイズや荷物の量によって、Moleskinとフィールドノートと、使い分けができます。

フィールドノートの定番のグリーンにしようかな、とも思ったのですが、「お勉強」な雰囲気のブルーにしました。色の印象は、私の勝手なイメージです。定番のグリーンのほうがお値段もお得だし、グリーン以外のカラーは限定品ということで、2冊目以降にこのカラーを引き続き使えるという保証はありません。

ノートの数は増えていますが、書くべきことをきちんと書いているかというと……という状態です。まずは旅行用ノートに、もっとあれこれ情報を書いていかなくては、です。夫がいると夫にあれこれお任せで、私はノートなど全然使わないのですが、私と息子だけだと、「電車とか目的地のこととか、きちんと調べなきゃ!」と気合が入ります。

息子は、そこまでこちらでお膳立てしなければならない年齢ではないのですけれどね(汗) ついつい、ちびちゃん扱いしてしまっていますね。

uriel_archangel at 11:49 | お買い物 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 思いたったら新しい測量野帳をゲット
 

June 23, 2014

* 講演などのノートも、測量野帳でいいのかなあ

IJET-25の各セッションなどの感想を書こうと思ってはいるのですが、今日はその余裕&体力がありません……。

ちょっと言い訳をしますと、本当は今日は休養日、と考えていました。ひと休みしてから、あれこれ書くつもりでした。

でも、職場で、期限が近いのに進んでいない作業があり、気になっていました。今日は少しその作業を進めようと思い、職場に行ってあれこれしていたところ、結局1日仕事になってしまったのです(汗)

言い訳はこれくらいにして、タイトルの話。今回は、Moleskinのラージサイズノートを持っていきました。

あれこれたくさん書けるし、ハードカバーなので立ったままで書けるのはいいのですが、厚みがあって重いのが難点だなあ、と思いました。

理想はA5サイズ(Moleskinのラージサイズと同じ)で測量野帳の表紙と厚さというものなのですが、そういう都合のいいノートはまだ見つかっていません。

……だとしたら、A5サイズよりも、測量野帳のコンパクトさを重視したほうがいいかな? と思いました。実際、そういう測量野帳らしきノートを使っている人も見かけました。

測量野帳なら、立って書いてもノートの重さは苦になりません。書くスペース(ノートの用紙のサイズ)は小さくなりますが、方眼が小さいので自然と書く字も小さくなります。だとしたらMoleskinでも測量野帳でも、大きな差はないかなあ、と思います。

そのときの持ち物のボリュームやバッグのサイズにもよりますが、Moleskinも活用しつつ、測量野帳も選択肢にある状態にしようかなあ、と思いました。

uriel_archangel at 21:43 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 講演などのノートも、測量野帳でいいのかなあ
 

March 07, 2014

* 書くことで「思い」をはっきりさせる

私は「意思の力」が現実に影響すると考えています。――とか書くと意味不明ですが、

「『私はこう行動したい』『こういう状況になってほしい』という気持ちが、現実をその方向へ動かす」

というところでしょうか。もっと分かりやすくすると、「今日は楽しい一日にするぞー!」と思うと、楽しい一日になる、ということです。

そんなわけで、いろいろなことが起きても、基本は楽観的に過ごすようにしています。ちょっと心配なことがあっても、「大丈夫大丈夫、明日になったらちゃんと物事が動き出すから」と気持ちを切り替える、という感じです。実際、上手いこと物事も切り替わっていました。

でも最近、そういう気持ちが欠けているかも、という感じがするようになりました。なんというか、自分の気持ちがふわふわとしている感じで、あれこれ上手く切り替わっていかないように思います。

こういうときにどうするかというと、私は書いてはっきりさせるタイプです。頭の中でぼんやり考えているだけだとはっきりしない(させなくても問題にならない)のですが、ペンを動かすのであれキーボードを叩くのであれ、はっきりしていないと文章として表現できません。

この前の測量野帳、もう1冊買っておけばよかったなあ、と思いました。でも、文房具好きの私ですから、買ってみたものの使っていないノートがたくさんあります。

ミニノート

去年、「おくすり手帳」をどうするか考えていたときに買ったものですが、ご多聞に漏れず「出番なし」のまま来ていました。書いてある通り、A6サイズで幅は測量野帳より長く、高さ(縦というか)は低い、という感じです。厚みは測量野帳のほうがあるかなあ(自分で触ってみた印象です)。

――で、これでどうするの、と思われる人もいるかと思います。ここにひたすら、「自分がしたいこと」「こういう状況になってほしいと思うこと」を書いていくことにします。端的に言うと「妄想ノート」ですね(苦笑) ここはアファメーション的に、「今現在こういう状況である」という文体で書くことにします。

モヤモヤしていたものがはっきりするだけでなく、さらに具体的になるので、「書く」という行為は個人的にはお勧めです。

uriel_archangel at 11:38 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 書くことで「思い」をはっきりさせる
 

March 02, 2014

* 測量野帳をスリムに感じる理由

お店で見ているときは「やっぱり測量野帳はスリムだなあ」と思っていました。でも、帰宅して比べてみると、そんなに劇的にスリムというわけではありませんでした(汗) ノート部分の厚さも、表紙の厚さも、大きく違うという感じはしません。

ではなぜ、スリムに感じるのか。これは製本の違いからくるのだなあ、と思いました。

pickmeカバーノート


写真は製品紹介ページからお借りしました。
最初に買った旅行用ノートは、背表紙もきちんとあって、しっかりとした作りです。一方で測量野帳は、こんな感じです。

測量野帳


写真はこちらのページからお借りしました。
一番大きな違いは、背表紙が角ばっていないところです。製本に詳しくないので、名称が分からないのですが……。ともあれ、その結果、背表紙部分がやや丸みを帯びています。

小さいことですが、これが「スリムに感じる」ところかなあ、と思います。しっかりした作りというのは、逆を言うと、荷物があれこれ入ったバッグや(私はそのようには使いませんが)ポケットから出し入れするときに、どこかに引っかかるということです。

私のように、バッグに荷物をあれこれ詰め込んでしまうタイプには、出したりしまったりがスムーズにできる測量野帳のほうが向いている、ということだろうなあと思います。


uriel_archangel at 11:44 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 測量野帳をスリムに感じる理由
 

February 28, 2014

* 我慢できずに測量野帳を買いました

先日購入した旅行用ノート、まだまだページがあるのですが、「もっと薄いものがいいなあ」と感じるようになりました。やっぱり、バッグにすっきりおさまるタイプがいいのです。

そして、先日受けた健康診断で、自分の各種データと直面しました。「やっぱりダイエットだよねえ」ということで、まだ食事の記録をしっかりつけてみようと思いました。ここで、ついつい「年間ウィークリータイプの手帳を……」などとやってしまうと、また持ち歩きが面倒になって、何もしなくなってしまいます。

そんなわけで、2冊購入しました。

trystrams フィールドノートLimitedColor レッド スケッチ40枚 コクヨ[THF-KN06R]
trystrams フィールドノートLimitedColor レッド スケッチ40枚 コクヨ[THF-KN06R]

とうとう、めぐりめぐって測量野帳にたどりついたというか、戻ってきたというか。ベーシックなグリーンもありましたが、限定版でカラフルな表紙のものがあったので、そちらにしました。お値段が違うのですが、明るい色のものを持っていたいなあ、と思ったのです。

この赤い表紙は、旅行用ノートにします。

trystrams フィールドノートLimitedColor イエロー スケッチ40枚 コクヨ[THF-KN06Y]
trystrams フィールドノートLimitedColor イエロー スケッチ40枚 コクヨ[THF-KN06Y]

食事の記録は、この黄色い表紙です。昔の私なら、今回選ばなかったブルーやベージュを選んだだろうなあと思います。変われば変わるものです。

今までの旅行用ノートに比べると、表紙が薄いので全体の厚みが薄くなっています。出先でもバッグから出し入れしやすそうです。そういう携帯性も考えられたデザインなのでしょうね。「数量限定発売」とのことなので、気になる方は要チェックです。

uriel_archangel at 11:41 | お買い物 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 我慢できずに測量野帳を買いました
 

October 25, 2013

* 「図表罫」のノートを買ってみる

「これを買うぞ!」と思って文具店に行ったわけではないのですが、買って帰ってきました。

学習罫キャンパスノート〈図表罫〉30枚セミB5桃6mm コクヨ[ノ-F3BK-P]
学習罫キャンパスノート〈図表罫〉30枚セミB5桃6mm コクヨ[ノ-F3BK-P]

以前も書きましたが、私はB罫(幅6弌砲好きなのです。図表罫についての詳しい解説はこちらのページにあります。このページは図表罫のみの説明です。ラジオで聞いているフランス語のまとめノートに使おうと思って購入しました。

外国語の勉強に使うなら、図表罫ではなく文章罫じゃない? という意見もあるかもしれませんが……。実は、動詞の活用などを書くのに表を使いたいと思っていて、そういうのに便利なノートを買おうと思っていたのでした。本当は実際に使ってみてからブログに書こうと思っていたのですが、バタバタしていてなかなか着手できずにいます。

そんなわけで、使い心地は後日の報告になります。

ちなみに、こういう図表を書くのに便利な罫は、ナカバヤシでも扱っています。スイング・ロジカルノートです。

表の書きやすいノートは、最初はナカバヤシしか知りませんでした。でも、お店に行ったらコクヨのものもあって、「どちらがいいかな」と考えた結果、コクヨにしました。ピンク色の表紙がよかった、というのが大きな理由です。あれこれある中から選べるというのは、とても楽しいことですね。

uriel_archangel at 21:11 | お買い物 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「図表罫」のノートを買ってみる
 

September 10, 2013

* 旅行の準備あれこれ

そろそろいつもの旅行用ノートの出番があるべきなのですが、なかなかその段階に至っていません(汗) 相変わらず仕事でバタバタしていて、というのもありますが、自分でどこに行くかを深く考えなくていい状況だからというのも、あるように思います。

仕事が一段落した後も忙しいと言えば忙しいのですが、合間にノートにあれこれ書く時間を作って、真っ白な状態で行くのは避けたいと思います。一畑電車の時間も調べたいですしね。

ガイドブックは、8月のほうが熱心に読んでいたように思います。最近は、なんだかバタバタしていて、あまり目を通さなくなってしまいました……。でも、そんななかで、このような番組が始まりました。途中で旅行に行くことになるのですが、十分学べることは多いと思います。いちおうアンチョコ的なムックも入手しているので(そして読んだのですよ!)、どこまで深く理解しているかは分かりませんが、何も知らないよりはずっといいかなあ、と。

――で、考えてみたら、この番組は、時期的に神在月に出雲に行こうという人向けなのかもしれません。もう放送は始まっていますが、第1回の再放送が11日にあるので、要チェックですよ!

そして、旅行に向けてのお買い物も、すでに届いています。旅行に使うバッグに入れています。

ライゼンタール/reisenthel mini maxi shopper L エコバッグ[bonico/ライゼンタール/ドイツ発/サブバッグ/マイバッグ/買い物バッグ/ショッピングバッグ/エコバッグ/おけいこバッグ/ジムバッグ/フィットネスバッグ/ギフト/プレゼント/旅行/トラベル]
ライゼンタール/reisenthel mini maxi shopper L エコバッグ[bonico/ライゼンタール/ドイツ発/サブバッグ/マイバッグ/買い物バッグ/ショッピングバッグ/エコバッグ/おけいこバッグ/ジムバッグ/フィットネスバッグ/ギフト/プレゼント/旅行/トラベル]

旅の途中で荷物が増えたとき用のバッグです。これがすぐ取り出せる場所にあるのとないのとでは、全然違いますね。同じようなサイズのキャンバス地のエコバッグは既に持っているのですが、やはりかさばってしまうので、観光中などはこちらのほうが便利です。キャンバス地のものは、持ち歩かない大きなバッグについつい入れてしまうので……。

ライゼンタール/reisenthel mini maxi laundrybag ランドリーバッグ[洗濯物入れ/ケース/旅行/トラベル/コンパクト/折りたたみ/収納/ライゼンタール/ドイツ/ギフト/プレゼント/bonico/ボニコ]
ライゼンタール/reisenthel mini maxi laundrybag ランドリーバッグ[洗濯物入れ/ケース/旅行/トラベル/コンパクト/折りたたみ/収納/ライゼンタール/ドイツ/ギフト/プレゼント/bonico/ボニコ]

念願のランドリーバッグも入手しました。容量20リットルと、意外と大きなサイズにびっくりしました(苦笑) これだけ大きなものだと、かなりの日数の洗濯物が入れられそうです。

ライゼンタール/reisenthel laundry organaizer set 巾着バッグ2点セット[ランドリー収納/洗濯物入れ/軽量/巾着/コンパクト/旅行/ポーチ/生理用品/便利/収納/トラベル/ギフト/贈り物/ドイツ/bonico]
ライゼンタール/reisenthel laundry organaizer set 巾着バッグ2点セット[ランドリー収納/洗濯物入れ/軽量/巾着/コンパクト/旅行/ポーチ/生理用品/便利/収納/トラベル/ギフト/贈り物/ドイツ/bonico]

そして、実はこちらも入手しております……。最初に紹介したものがLサイズ、こちらはM+Sのセットだそうです。洗濯物が種類ごとに分けられるので、何枚かあるのは悪いことではない、と自分に言い聞かせています。Sサイズの袋の中に、L+Mを収納して、旅行用のバッグに入れています。

旅行の準備は、進んでいるところもあり、進んでいないところもあり、というところです。

uriel_archangel at 15:43 | 日々の記録 | お買い物
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 旅行の準備あれこれ
 

July 07, 2013

* 国立科学博物館限定バージョン「科博フィールドノート」

携帯に便利なノートをあれこれ調べた結果、オーソドックスなコクヨの測量野帳にたどりついた(というか帰ってきたというか)わけですが……。このノートに、実は国立科学博物館の限定バージョンというのがあったのです。(写真はミュージアムショップのサイトからお借りしました)

測量野帳かはくバージョン

市販品とは異なり、オレンジ色の表紙に科学博物館のロゴとマークが入っています。派手な色合いではないので、年齢・性別関係なく、誰が持っても違和感がないと思います。ノートの罫線は、スケッチブック(3mm方眼)になっていました。これまた、さまざまな用途で役に立ちますね。

科学博物館に行かなくても、先ほどのサイトで通信販売しているで、入手が可能です。送料・代引手数料がかかるので、そのあたりを天秤にかける必要がありますけれど……。

先日、科学博物館のミュージアムショップで見かけて「おお!」と思っていたのに、ブログに書くのを忘れていました。特別展「深海」に行く予定なので、このときに買ってみてもいいかなあ、と思っています。とは言え、デビューするのは、今使っている旅行用ノートを使いきってから、になります。

uriel_archangel at 15:34 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 国立科学博物館限定バージョン「科博フィールドノート」
 

May 24, 2013

* 京都旅行を机上であれこれ考える

やっぱり旅行は、ああでもないこうでもないとプランを考えるのが、一番楽しいです。出かけたら、あとは旅の終わりに向けて一直線、ですからね。以前『タモリ倶楽部』でタモリさんが、高級オーディオはお店であれこれ試聴してああだこうだ言うときが一番楽しい(買ってしまうとそんなに楽しくない)、とおっしゃっていたのですが、そういう感じです。

それはいいとして、ぼんやりとデータを集めているだけでははっきり分からないので、シミュレーション……とか言うと偉そうですが、あれこれ検討してみることにしました。なぜかと言うと、ネットで検索して見つけたツアーが、「あれ、結構安いかも」と思える金額だったからです。

これは、ちゃんと確かめないといけません。ということで、Excelを立ち上げて、あれこれ計算してみました。とりあえず、「東京〜京都の往復運賃+1泊朝食付きの宿」だけですが、ここの出費が一番大きいのです。

ホテルは早割で既に予約しているので、金額は決まっています。そこで、片道は夜行バスというのは決めていたので、夜行バスの運賃を調べます。まだ正式な金額の発表はないのですが、「こんな感じかな?」というところで判断します。新幹線も、「ぷらっとこだまエコノミープラン」とのぞみの通常運賃とで、比較します。

個人手配は、A(夜行バス+ぷらっとこだまエコノミープラン)・B(夜行バス+のぞみ)・C(往復のぞみ)の3プランを作ってみました。「やっぱり往復のぞみはないな」という結論に達しました。

当然、Aプランが一番「おお!」という金額です。でも息子が車内でiPod touchを操作し続けるだろうことを考えると、電源もあってWi-Fiも使えるのぞみのほうがいいな、と思います。ここは結構考えたのですけれどね。1時間余計にかかるということよりも、そちらのほうが重要です。

ここであれこれ調べて発見したのが、
「あ、このツアー、新幹線が早朝だったり遅い時間だったりするとこの金額のままだけれど、使いやすい時間帯だと追加料金が発生するのね」
ということです。

「とすると、ここらへんの時間帯の新幹線を使うかな……?」と追加料金を計算してみたところ、Bプランと大差なくなりました。

往復新幹線を使ってもいいのかなあ、と思いましたが、ツアーだと予約した新幹線より早く帰りたいとか遅く帰りたいとか、そういう融通は利きにくくなります。さらに、夜行バスに乗って寝ているうちに京都に運んでもらって、朝から活動開始、というのは魅力的です。

さらに、金額に大差ないと言っても、私が個人で手配したホテルの客室のほうが、こういうツアーで出ている客室よりもランクが上なのです。結果、Bプラン(夜行バス+のぞみ)がいいな、という結論に達しました。

どうも、他人に手続してもらうよりも、自分であれこれ考えて決めたいタイプのようです。それと、こうして出てきた金額を見ていると、「これなら行けるかも!」という気分になれます。やっぱり書くって大切です。

これ以外の観光や食事にかかる費用は、これから検討します。そろそろ、旅行用ノートの出番ですね。

uriel_archangel at 16:01 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 京都旅行を机上であれこれ考える
 

March 14, 2013

* よくよく見たら……

「荷物を軽くするぞ計画」はあるのですが、一方で、しっかりしたノートも好きです。特に、講演会など、机が使えない状態でものを書くときに、ハードカバーのしっかりしたノートがあるといいな、と思います。先日は銀座の伊東屋で探してみたわけですが、「これだ!」と思うものには出会えませんでした。

最初はハードカバーでページ数があまりないものを、と思っていたのですが、そういう条件に合うものがなかなかありません。そうすると、ページ数に関しては妥協が必要かな、とはボンヤリ考えています。

ネットで見かけたRHODIAのウェブノートブックが良さそうだな、と考えた、まさにその日。

「そういえばこれ、一昨年に取引先のクリスマスパーティのくじ引きでもらったものだ」というノートを見つけました。これが、今になってよくよく見たら、Moleskinのラージサイズのスクエアードノートブックでした。

Moleskinではなく、別の会社の名前が前面に出ていたので、すぐには分かりませんでした。黒いハードカバーにゴムバンドもついていて、「いかにも」なデザインなのに、どうやら「なんちゃってMoleskin」と勝手に判断していたようです。

というか、自分でも気づかなさすぎだろうとは思います。もともと中学入試の直前だったのに加えて、ちょうど骨折の手術直前で「それどころではない」状態になっていたのだろうなあ、と思います。普段なら、好奇心であれこれチェックするのですが、そういうこともしていませんでした。

で、時期が時期だけに、そういうノートを受け取ったことも忘れてしばらく経過した、という感じのようです。自分のことなのに推測だらけですが、あんまり覚えていないのですよね(汗)

ともあれ、講演会などでメモを取るのに使えるノートを、無事手に入れることができました。

uriel_archangel at 16:20 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - よくよく見たら……
 
Profile
REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード