バッグ

October 10, 2015

* 新しいエルベシャプリエのバッグ!

どうも、私はバッグが好きらしいです。今ごろ気づいたか、って感じですよね。高級ブランドのバッグを使う生活ではないのですが、「これはいい」と思ったものはブランドにこだわらず入手します(出せるお金には限度があるので、金額にはこだわります)。

で、ずーっと「お気に入り」なのが、エルベシャプリエのバッグです。昨年入手したオーソドックスな舟型のバッグは、以来重宝しています。でも「違うサイズが欲しい!」ということになりまして、またまた旅行のお土産にリクエストしました。

151010A4L


前回同様、日本の公式オンラインショップから画像をお借りしました。

これはスクエアショルダーM (A4横)というもので、A4がきちんと入るサイズです。実は既に1つ持っているのですが、4年くらい前のものなので、「また買うのか」と言われつつリクエストしました。カラーはフュズィ×コライユです。

フュズィは、昨年購入したフュズィ×ミュスカデをとても気に入っているので、ミュスカデとコライユなら色の系統が違うから別物になるはず、ということで、同じフュズィにしてしまいました。実際見てみると、フュズィが全く同じ色でもないので(今までのものが使い始めて時間が経っているからか、製造の時点で色を調節しているからかは分かりません)、確かに違って見えます。

あと、「個人の感想です」ということで読んでいただきたいのですが、この画像でイメージするコライユ(ピンク)の色と実際の色は、ちょっと印象が違います。「思ったより落ち着いた色」です。たぶん、写真撮影の時は明るい照明をパーン! と使っているのでしょうね。フュズィ×ミュスカデのほうが、黄色を使っている分明るいです。

そうそう、どうして「シャプリエらしくない」このサイズが欲しいと思ったかと言うと、舟型トートの小さいほう(と言ってもMLサイズなのですが)に「バッグインバッグを入れて、アクションプランナーを入れて、iPad miniを入れて……」とすると、これでもうかなりのボリュームになります。これにNexus5やメガネケースも入るので、コロコロです。折りたたみ傘を入れると、もう大変。

そんなわけで、もっとコンパクトな折りたたみ傘(お守り程度に持つもの)を探そうとも思うのですが、スクエアショルダーが結構年数が経ってきているので、「新しい色のものが欲しい〜」となった次第です。これはA4が入るので、ほぼA5サイズのアクションプランナーとiPad miniを並べて入れられます。バッグがふくらんでコロコロ、にはなりません。

iPad miniはしっかりしたケースを使っているのでかさばる、というのもあります。こうなると、持ち歩きに便利なのは当然ですがiPod touchですね。かと言って、「外出時に便利だから」というだけの理由で、普段出歩かない人間がiPod touchを追加で買うかというと、ちょっと……という状態です。だったらNexus5とWi-Fi機能のみのタブレットという組み合わせをやめて、iPhoneにします(MVNOできちんと動くのかな? という問題があるので、慎重に調べないといけません)。

話が脱線してしまいましたが、新しく加わった仲間を大切に使おうと思います。今までのスクエアショルダーは、メインが代替わりということで、スレや汚れを気にすることなく自転車のかごに放り込む気分になれます。そんなわけで、主に職場用かな〜。

uriel_archangel at 11:47 | お買い物 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 新しいエルベシャプリエのバッグ!
 

January 09, 2014

* 荷物が小さくなってバッグも小さくなりました

以前の私は、大きなバッグが好きでした。「あれもあったほうが便利」「これも持って行こう」となって、結果として大きな荷物になっていたのです。でも、いつでも大きなバッグにあれこれ持って……というのは大変だな、と思うようになりました。

そこで、「荷物を小さくするぞ計画」の発動です。このブログの「荷物を小さくするぞ計画」タグをたどっていただけると、私が具体的に何をしてきたかが分かります。

やはり、バッグインバッグを使う時点で小さいサイズのものを選んだからか、「最低限必要な荷物」が小さくなりました。そうすると、大きなバッグに小さなバッグインバッグを入れると、バッグインバッグを探すことになるのです(汗)

そんなわけで、外出に使うバッグが、次第に小さくなりました。

バッグの大きさ変化その1

どちらもかなり使っているので、くたびれた感じがしますね。上はLeSportsacのトートバッグで、「荷物を小さくするぞ計画」以前によく使っていたものです。例えると「A4ファイルサイズ」という感じです。

下のシャプリエはスクエアサイズで、「A4ジャストサイズ」でしょうか。マチのサイズも違います。バッグインバッグで荷物を小さくまとめるようにしてからは、「これで十分だなあ」と思えるようになりました。そんなわけで、上のバッグの出番はすっかり減り、今ではこちらがメインです。

バッグの大きさ変化その2

そして、これから「使うぞ〜」と思っているのが、この写真の下のバッグです。昨日も書いたMLサイズというものです。A4サイズは入りません。外出先でA4サイズの書類が配布されたときに、それを折るのがあまり好きではなかったのです。でも、「別に困るものでもないし」と、妙なこだわりを捨てて、思い切ってチャレンジすることにしました。写真のとおり底面積は大きいので、収納力はあるのですけれどね。

私の場合、スケジュール帳(アクションプランナー)がA5サイズなので、それが入るのが条件だなあ、と思いました。「あまりかさばらずに必要な荷物が全部入るバッグ」を探すのも楽しいかもしれません。

uriel_archangel at 11:47 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 荷物が小さくなってバッグも小さくなりました
 

January 07, 2014

* 新しいバッグをゲット! しました

家族の旅行のお土産におねだり(?)していた、エルベシャプリエのバッグが手に入りました(嬉) いずれの写真も、エルベシャプリエの日本の公式オンラインショップからお借りしました。

シャプリエLサイズ

1つめは、舟型ショルダーのLサイズです。これはそれなりのサイズなので、あちこちへのお出かけに活用できそうです。カラーはフュズィ×ミュスカデです。このページを開くと一番最初に見える組み合わせなのですが、眺めているうちに気になりまして……。

シャプリエMLサイズ

2つめは、舟型ショルダーのMLサイズです。カラーは、明るいピンク色なども気にはなるのですが、「薄い色は汚れが目立つのよね」という貧乏性のため、ブルーニュイ×モカです。以前であれば選ばないサイズなのですが、「荷物を小さくするぞ計画」が進んで、ちょっとした外出であればこれくらいの大きさで十分だなあと思い、チャレンジします。

ちなみにMサイズとMLサイズの違いですが、持ち手の長さのようです。Mサイズは手で持つしかできない長さですが、MLサイズは肩にかけられます。本体のサイズは同じです。

外出時にはスクエアサイズ(舟型ではないもの)のほうが使い勝手がいいのですが、「エルベシャプリエらしさ」を考えると舟型かなあ、ということで選びました。せっかく手に入れたし、自分で「これがいい」と決めて色なので、積極的に使っていきたいです。

uriel_archangel at 11:25 | お買い物 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 新しいバッグをゲット! しました
 

August 07, 2013

* 旅先ではコンパクトな荷物にこだわりすぎないほうがいい?

そもそも、ご朱印帳を神社用&寺院用の2冊持っているところで、既に大荷物なのです(汗) これに、ガイドブックやインターネットで探して印刷した資料を持ち、iPod touchとWiMAXルーターと……というところで、バッグがパンパンです(汗)

実はこれに、ペットボトルの飲料や山鉾の集印帳、着換え用のカットソーまで入れていたので、「入らない」にはなりませんでしたが、「パンパン」というか「パツンパツン」でした。私の場合は、今使っているものよりひとまわり大きなバッグのほうが、余裕を持って荷物を入れられるようです。

この反省を踏まえた……というわけではありませんが、最近買ったライゼンタールのボトルホルダーは、よくよく見たらベルクロ式のストラップがついていて、バッグにぶら下げることができるタイプでした。

【ポイント10倍】ライゼンタール/reisenthel bottleholder iso 保温・保冷ペットボトルホルダー[ボトル入れ/アウトドア/夏/冷たい/温かい/ライゼンタール/ドイツ/ギフト/プレゼント/bonico/ボニコ]
【ポイント10倍】ライゼンタール/reisenthel bottleholder iso 保温・保冷ペットボトルホルダー[ボトル入れ/アウトドア/夏/冷たい/温かい/ライゼンタール/ドイツ/ギフト/プレゼント/bonico/ボニコ]

背の高いボトルだとすっぽりカバーできない形なのですが、バッグの負担を減らしてくれそうです。

それと、使い勝手のいいサブバッグ(ショッピングバッグ)を持っていたほうがよかったなあ、と思いました。気になっているのは、やはり(というか、さっきのボトルホルダーを探していて目に付いた)ライゼンタールのものです。

【ポイント10倍】ライゼンタール/reisenthel mini maxi shopper L エコバッグ[bonico/ライゼンタール/ドイツ発/サブバッグ/マイバッグ/買い物バッグ/ショッピングバッグ/エコバッグ/おけいこバッグ/ジムバッグ/フィットネスバッグ/ギフト/プレゼント]
【ポイント10倍】ライゼンタール/reisenthel mini maxi shopper L エコバッグ[bonico/ライゼンタール/ドイツ発/サブバッグ/マイバッグ/買い物バッグ/ショッピングバッグ/エコバッグ/おけいこバッグ/ジムバッグ/フィットネスバッグ/ギフト/プレゼント]

こういう感じのサブバッグを持っていたら、バッグがパツンパツンにならなかったかなあ……と思います。ショルダーバッグとして使える持ち手の長さだと、便利ですね。旅行中は、こういうバッグを使っても、意外と苦にならないものなのです。

次回は、もっとおしゃれに荷物を持とうと思いました。

uriel_archangel at 15:40 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 旅先ではコンパクトな荷物にこだわりすぎないほうがいい?
 

April 01, 2013

* 自分にとって使いやすいバッグを考える

ちょうど、新しいランチバッグを使う直前に、普段職場に持って行くバッグ(LeSportsacのトートバッグ)で外出しました。このバッグは容量もあるし、自転車のカゴにポンと入れて移動するので、多少の雨なら大丈夫、という防水も長所です。これを持ってあちこち出歩くということはほとんどしないので、今まで気にならなかったのですが……

すぐにモノが出てこない!

という事態に直面しました(汗)

当然、お財布などはバッグ イン バッグにまとめて入れていたのですが、いざお会計となったときに、「バッグインバッグはどこ?」という状態になってしまいました。「ものがたくさん入る」というのはいいのですが、「荷物を小さくするぞ計画」で意識して持ち物を減らすと、事情が変わります。中身があまりない状態だと、かえってすぐにものが見つかりません。

さらに、買い物の後にバッグを開けて、バッグインバッグを探してお財布をしまう、というのも難しいので、結局バッグにそのままお財布をポンと入れてしまい、次にお財布を出すときも、「お財布どこ?」になるという悪循環でした。

バッグインバッグを使っていないときは、もっとバッグの中身があちこちに散乱していたんだよなあ、と思いました、でも、「荷物を小さくするぞ計画」以前は持ち歩いていたものが多かったので、ある「どこに何があるか」は意味安定していたのかもしれません。

新しいランチバッグはこのバッグに入れるものではないので、メインのバッグが大きいままというのもバランスが悪いというか、「全部大きすぎ」です。

そこで、どういうバッグがいいか、考えてみました。
  • A4が入る
    これは、「A4ファイルサイズ」や雑誌ではありません。A4クリアホルダーを入れる程度なので、A4ジャストサイズが入れば十分です。
  • 横長サイズ
    これは今回の件で感じたのですが、縦長だと底の部分に行ってしまったものが探しにくいかなあ、と。横長なら、中身をパッと見て確認できますよね、きっと。
  • ななめがけショルダータイプ
    雨の日などは、ななめがけショルダーのほうが楽なのですよね〜。持ち手がついてハンドバッグにもなる2wayタイプだとなおよし、というところです。
  • ナイロン・ポリエステル等の素材で防水
    自転車のカゴに無造作に入れるので、革ではなくこういう素材のほうが気が楽です。
こういうポイントで探したのですが、手持ちのバッグには条件を満たすものがありません。A4が入るものは余裕があって大きすぎるし、それよりひと回り小さいものにすると、ギリギリでA4が入らないのです……。

お出かけ用バッグで、かなり条件を満たすものはあります。たとえばこれです。

シャプリエのバッグ

エルベシャプリエのバッグです。メジャーな船底型ではなく「スクエア」というタイプです。こういう感じの大きさでショルダーバッグにもなるタイプだと完璧! ですね。

お出かけ用 > 通勤用という位置づけなので、このシャプリエのバッグは「通勤用にするのはもったいないなあ……」という感じです。まだまだお出かけ用として活躍してもらわなければなりません。

取りあえず、手持ちのバッグで使えそうなものをあれこれ試しているところなのですが、「自転車のかごに上手く入れられない」「革なので雑に扱えない」などと、「これ!」というものがありません。逆に、お出かけに使えそうな素敵なバッグを発掘したりもしているのですけれど。

今あるものを使いつつ、理想的なバッグとの出会いを待つことにします。

uriel_archangel at 15:44 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 自分にとって使いやすいバッグを考える
 

May 11, 2012

* 家にバッグがこんなにあったとは

先日書いた、「活用したい」と思うラチチュードモモのトリチェコ。

トリチェコ

今度は茶色のテーブルクロスの上で撮影したので、この前よりは「まし」な画像になりました。

それはさておき、普段荷物が多い私は、これだけだと出かけるときに不安になります。そこで、これも日記に書きましたが、こんなバッグを一緒に使っていました。

ミッフィーのバッグ

オランダはアムステルダムの王立美術館で購入した、ミッフィーのバッグです。トリチェコと一緒に肩からかけられて、便利です。

でもまあ、もうちょっと落ち着いたデザインがいいよね、ということで、ごそごそと探してみました。意外と出てくるものです。

黒いバッグ

最初に出てきたのは、いつだかパリに行った家族がお土産にくれた、ギャラリー・ラファイエット(デパート)のバッグです。マチはありません。お金を出して買うバッグだったか、買い物をするとプレゼント、だったか、記憶にありません。生地の感じがつやつやとしていて、これならトリチェコと一緒に持っていても大丈夫そうです。黒字に白の文字が結構おしゃれです。

茶色いバッグ

これもだいぶ前のもらいものです。コムサデモードだったかなあ(現物が手元にないもので)。この写真だと分かりにくいですが、色はダークブラウンで、幅もそんなにないので、トリチェコの邪魔をすることもなさそうです。

ここに挙げた3種類は、トリチェコと同様、「これだけで歩くにはちょっとバッグが小さいかな」というものでした。これをサブバッグにすると、ちょうどいいのかもしれません。

でも、明るい色のものもあるといいかな? と思っていたら、ありました。

白いバッグ

これも6年ほど前のもらいものなのですよね〜。白は汚れるかなあ、と、勝手に敬遠していたら、白からクリーム色っぽくなりました。他の3つと比べると大ぶりなのですが、「白がいい!」というときに使えるのではないかと思っています。

ということで、この4種類を、トリチェコの近くに置いておくことにしました。

冷静に見てみると、「なんだ、私、こんなにいっぱいバッグ持ってるんだ」状態です。他にもあるので、活用しなければもったいないですね。

uriel_archangel at 09:55 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 家にバッグがこんなにあったとは
 

May 07, 2012

* 丸善&ジュンク堂書店・永坂更科etc.@渋谷

昨日のお出かけの、展覧会以外のことを書きます。

息子が学校で使う辞書を入手するため、東急本店に入っている丸善&ジュンク堂書店に行きました。実は期待していなかったのですが、フロア全部が店舗になっていて(文具売り場などもあって、一面が本、というわけではにあのですが)、広大すぎずコンパクトすぎずで、なかなかいい感じでした。

渋谷は詳しくないので、「私の趣味に合う書店はあるのかな?」と思っていたのですが、これならOKです(上から目線)。目当ての辞書も無事購入できました。

子供に限らず、誰かが一緒だと、自分のペースで棚をチェックすることもできません。なので、「一人で来たときに、また来よう」と心の中でメモしておきました。――とは書きましたが、渋谷はあまり行かないので(本当に、Bunkamuraザ・ミュージアムに行く程度です)、次に一人で行くのはいったいいつになるやら、ですけれど。

一緒に行った息子がお腹が減ったというので、やはり渋谷で何を食べるかというのも疎いので、これまた東急本店に入っていた永坂更科布屋太兵衛に入りました。

永坂更科のおそば

無性にかき揚げが食べたかったので、かき揚げそばにしました。カロリー的にはアレなのですが。おだしが「かつお!」という感じではなく、上品で美味しかったです。息子は鴨南うどん(うどんが食べたい、と言っていて……)を食べていたのですが、焼いたおねぎを使っていて、とても美味しそうでした。

当たり前なのですが、家のご近所のおそば屋さんの倍くらいのお値段でした(汗)

ここでようやく外に出たら、暑いこと! ということで、途中にあるStarbucks CoffeeTSUTAYA SHIBUYA店に入りました。もちろん、目当てはフラペチーノです。場所が場所だけに混雑していましたが、お日さまがカンカンに当たるところに好きこのんで座る人は少ないらしく、2人で座れました。

スタバでひと休み

抹茶好きの息子は抹茶フラペチーノ、私はコーヒージェリーフラペチーノです。ちょっと飲んでから撮ったので、こんな写真です。暑いのでフラペチーノがどんどん溶けてきて、ある意味飲みやすくなりました。

こんな感じで、あのとんでもない雨が降る前に、無事帰宅しました。

そして今日の外出には、早速このバッグを使いました。

マザーズバッグ

「マザーズバッグ」ですが、荷物が多い私には、やはり普段使いにぴったりのサイズでした。きっちり口を閉じるデザインではないので、大雨になったら注意は必要ですが、マザーズバッグという性質上水濡れには丈夫にできているはずなので、バッグの中に入っている荷物に気を配れば大丈夫でしょう。

素敵なデザインと色づかいのバッグを持っていると、気分も明るくなります。これからも、積極的にあちこちへのお出かけに使っていこうと思います。

uriel_archangel at 10:39 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 丸善&ジュンク堂書店・永坂更科etc.@渋谷
 

May 05, 2012

* 持っているバッグの活用法を考える

ラチチュードモモのバッグを購入しました。

マザーズバッグ

写真はオンラインショップからお借りしました。

マザーズバッグですが、もともと荷物が多いタイプなので、これくらいが普段の外出時にちょうどいいです。余談ですが、旅行用となると、体が大きい(服がかさばる)こともあり、普通の人の2〜3泊用で1泊用にぴったり、という状態です。

メタリックは、今までならちょっと躊躇してしまう色です。でも、昨年アクションプランナーでゴールドを使っていたこともあり、「この色なら大丈夫かな」と思えました。

以前も書いたような覚えがあるのですが、ちょっと大きめのバッグを使いたいときは、エルベシャプリエのバッグを使っています。でも、職場に行くときに使っているので、自転車にガツンと入れて使っているうちに、ちょっと端っこがケバケバしてきました。個人的には、電車に乗ってお出かけするには、「ボロッ」としてきたかな、という感じです。

そんなわけで、電車に乗って(バスや飛行機でも可)お出かけするときに使おうと思います。

こうやって考えているうちに、ほとんど使っていないバッグもきちんと使わないともったいないな、という当たり前の結論に達しました。

トリチェコ

自分で撮影したのできれいではありませんが……。やはりラチチュードモモの、素敵なバッグです。「トリチェコ」という名前です(今は扱っていません)。

そして、素敵なバッグではありますが、先ほども書いたように基本が大荷物の私には、必要な荷物がちょっと入りきらないのです。お財布、携帯・PHS(2台持っています)、タオル、Suicaでもうかなりいっぱい、という感じです。

それもあって、実は手に入れたのは3年以上前なのですが、使ったのは2回くらい? という感じです。そして、使うときは必ず「サブバッグ」を使っていました。

ミッフィーのバッグ

ちょっと見えにくいのですが、実はこれ、ミッフィー柄です(笑) 7年ほど前にドイツ・ベルギー・オランダと一人旅をしたときに、アムステルダムの王立美術館のミュージアムショップで入手したものです。息子用に買ってみたのですが、結局使わせる機会がなく、自分で使うことにしました。バッグと似たような色だから、いいかなあ、と。

このミッフィーのバッグ、持ち手がトリチェコと同じくらいの長さなので、一緒に肩にかけられて便利なのです。大きすぎないので(A4ジャストサイズくらいかな?)、一緒に持っているとトリチェコを食ってしまう、ということもありません。

――でもまあ、この年齢でこの素敵なトリチェコで、一緒に持つのがミッフィー柄というのはいかがなものか? という思いもあります。そこで、違うサブバッグはないかと、今日、出先にあったショップをあれこれのぞいてみました。なんとなく、「こういうのがいいな」というイメージがあるのですが、なかなか「いい!」と思えるものが見つかりません。

せっかくのバッグを台無しにしないものとなると、それなりの雰囲気のものになるでしょうし……。

今はミッフィーのバッグがあるので、それを使いつつ、「これぞ」と思えるものと出会うのを待つことにしました。

uriel_archangel at 21:05 | お買い物 | 日々の記録
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 持っているバッグの活用法を考える
 

April 24, 2012

* 最近お気に入りのバッグ

先月、旅行でパリに行った家族に頼んで、Hervé Chapelierのバッグを買ってきてもらいました。

シャプリエのバッグ

これは、メジャーな舟底型(底が正方形)ではなく、スクエア型(底が長方形)のものです。

ワンサイズ大きいものはすでに持っているのですが、大きすぎて気軽に使えるものではないのです。大荷物を持って行くとか、出先で増える荷物を入れるというときにはとても便利なのですが、たとえば保護者会に行くとか、(クロークのない)劇場に行くとなると、場所をふさいでしまうのが気になります。

実はこの「場所をとる」は、底面積が大きい舟底型バッグのときも悩みの種でした。

そんなわけで、ワンサイズ小さいスクエア型のバッグを頼んだのです。どう違うかというと、大きいほうはA4の紙が入った封筒が余裕をもって入れられますが、今回入手したものだと、A4サイズのクリアホルダーなら問題ないけれど、封筒だと端がちょっと折れたりするのではないか、というところでしょうか。

あれこれ語ってしまいましたが、本題に戻ります。

使ってみると、外出時に私が持ち歩く必要最低限の荷物は全部入れられるし、ファスナーできちんと閉じられます。シャプリエのバッグは裏地もあって防水もばっちりなので、雨の日もへっちゃらです。

日本の公式サイトで調べたのですが、この色の組み合わせ(赤と紺)は取り扱っていないようです。派手すぎない色合いなので、男性が持っても大丈夫なのではないかと思います。

そんなわけで、電車に乗ってちょっとお出かけ、というときに活躍しています。

uriel_archangel at 23:09 | お買い物 | 日々の記録
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
Share on Tumblr  このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 最近お気に入りのバッグ
 
Profile
REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード