パケホーダイ

February 15, 2014

* WiMAXの契約変更&パケホーダイをどうしよう

WiMAXは基本的に「外ほん用」でした。でも、息子の模試の付き添いで1日外出、ということもなくなり、「外ほん」をすることがありません。うちの近所は見事な住宅街なので、わざわざ外に出るのも手間だし、もともと家にこもっているのが好きなタイプなのです。

テレビ局や制作会社で作業ということがあっても(最近はないのですが)、Wi-FiかLANが使えるとか、少なくともそこに元からあるPCを使えたりするので、「絶対に私のPCがネットにつなげられないと困る」ということもありません。

Nexus5+MVNOに決めてから、WiMAXは契約内容を変更しようとは思っていました。でも、年間パスポート契約だったので、特定の期間外で変更すると手数料が発生するのです。これが決して少ない額ではなく、Nexus5を入手したのが切替可能な期間に近かったこともあり、「今すぐ変更しないで、手数料が発生しないときに作業したほうがいいなあ」と、待つことにしました。

――のんびりしすぎて忘れかけていたのですが(汗)、ちょうど今が手数料の発生しない期間なので、UQ FlatからUQ Stepに変更しました。これならUQ Wi-Fiも使えるので便利です。さらに、使用機器として登録はしたもののほとんど使っていない端末を1つ削除しました。

本当はBIC SIMでもUQ Wi-Fiが使えるのですが、手続きに手間がかかりそうなのでそのままにしています。これもちゃんと手続しておくと、UQ Wi-FiのIDが2つ持てることになるので、iPod touchとNexus5を別々に接続できて便利かなあ、とは思うのですが。

BIC SIMの書類を引っ張り出さなければ……。

そして、考えているのがパケホーダイの扱いです。なんだかんだで、iコンシェルを使っていたり、家族が写真付きのメールを携帯のアドレス宛てに送って来たりするので、パケホーダイ・ダブルにしたところで、390円ではおさまらないのです。最近は50,000パケットに達することはないのですが、上限までいってしまうと今の契約(元祖パケホーダイ)のほうが安いのですよね〜。

確かに今のパケット使用量をキープできれば、1000円くらいは節約になります。パケホーダイ・ダブル2の申し込みを逃してしまったのが、実に痛いです。とりあえず、UQ WiMAXの契約変更でかなりの節約になったので、またしばらく様子を見ていくことにします。

uriel_archangel at 17:13 | ネットやPC関連 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - WiMAXの契約変更&パケホーダイをどうしよう
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード