リトル・ダーリン

August 15, 2013

* The Diamondsの"Little Darlin'"

子供のときに、母がFMでエアチェックした(死語ですな……)オールディーズを聞いていたので、1950〜60年代に流行した曲が好きです。日本人のカバーはほとんど聞いていませんけれど。昔はレコードやカセットが高価だったので(もちろんCDも高価でしたよ)、いろいろなアーティストの曲が聞きたいときは、こういうFM番組が頼りでした。

大学生のとき、何枚組か忘れましたが、オールディーズのボックスセットが大学の売店で売られていました。「これは買わねば!」と購入し、あれこれ聞きました。「曲は知っているけれど誰が歌っているかはよく分からない」という状態は大きく変わっていませんが、多少は知識が増えたかな、と思います。

今は、ときどき無性に聞きたくなって、YouTubeで探してみたりします。昔は、オールディーズが好きと言っても周囲に仲間はまずいないので、孤独な趣味でした。でも今は、こうやってちょっと検索すると、そのころの音楽が好きな人って意外といるんだなあ、と思います。

私の中で、「いかにもオールディーズ」の代表曲と言えるのが(あ、もちろん、他にもありますよ!)、ザ・ダイアモンズの『リトル・ダーリン』です。


動画のタイトルにも入っていますが、1957年のヒット曲だそうです。『アメリカン・グラフィティ』の世界ですね。

関連動画を見て、びっくりしました。


ザ・ダイアモンズについて調べてみると(と言って、読んだのは英語版のWikipediaなのですが)、メンバーに変更がありつつ現在も活動を続けているそうです。で、この動画は、1957年当時の4人が歌っているのです。しかも2004年に!

小ネタも昔のままで(2つの動画を連続して見ると面白いです)、「あらー、衰えちゃったのね」ということもなく、素晴らしい歌声を披露していました。私は何度も何度もオリジナルのほうを聞いているので、「これは口パクじゃない!」と分かります。

今は既にお二人が亡くなられていて、このハーモニーはもう聞けないのです……。

やっぱり歌は呼吸法につながるので、健康にいいのかもしれませんね。――って、変な結論ですよね(汗)

uriel_archangel at 15:43 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - The Diamondsの"Little Darlin'"
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード