丸久小山園

July 19, 2014

* 京都での抹茶スイーツ三昧の記録

一日一抹茶スイーツを達成しました。ガイドブックに必ず出ている有名どころばかりです。「これは新しい!」というお店はないので、新しい情報を求めている人のご希望にはお応えできません……。
ちょうどお昼どきに喫茶コーナーに行ったので、ガラガラでした。

2014-07-16-12-45-59

息子が頼んだのは抹茶ブリュレでした。私は食べていないのですが、本人は美味しい美味しいと喜んでいました。

2014-07-16-12-47-42

私はオーソドックスな抹茶クリームパフェです。フルーツも使っていて、甘みや酸味が不思議な感じで抹茶に合っていました。水出しの煎茶も美味しかったです。
すべての山鉾の出発を見届けた後、歩くと大変なので阪急で河原町まで移動しました。四条河原町では辻回しをしていましたが、もうそういう気分ではないので、お店にまっしぐらです。さすがに有名な観光地にある有名なお店だけあって、そういう日でも行列ができていました。

2014-07-17-11-34-37

私がオーダーしたのは「都路里のされい」です。
祇園祭にちなみ、鉾と山をモチーフにした、パフェと氷のセットです。
鉾のパフェは、三種のアイス(抹茶・バニラ・玄米茶)に白小豆と抹茶のマカロンを飾り、山の抹茶氷には、甘酸っぱい甘夏みかんのわらびもちを付けました。
京の一大イベント、祇園祭を都路里でお楽しみください。
ということで、抹茶氷に入っていた白玉は作りたてがなので、早めにいただかないと固くなってしまうとのことでした。早い段階でいただきました。わらびもちはふわふわ柔らかで美味でした。パフェにのっていた白小豆は、説明をしっかり読まずに「りんごかな?」と思ったので、予想外の味にびっくりしてしまいました(汗)

本当は大きなパフェをどーんと食べたかったのですが、この後昼食が控えていたので、暑かったこともあり氷とパフェが楽しめるメニューにしました。

2014-07-19-23-21-24

息子は抹茶カステラパフェと抹茶ミルクです。さすがに育ちざかりで、こういうものを食べた後でも昼食もペロリでした。奥にあまり写ってほしくないものが写っていたので、写真デコ用のアプリで塗りつぶしました(笑)

こちらでも、水出しの煎茶が美味しかったです。
昼食後のちょうどおやつが欲しくなりそうな時間なので、大丈夫かな? と思いましたが、大混雑ということもなく、無事入れました。

2014-07-18-14-19-39

ここでは2人で、抹茶ロールケーキ&抹茶クリームティーのセットを選びました。最後にお口直しに出てくる水出しの煎茶が、またまた美味しかったです。

煎茶は、おちょこのようなガラスの器に入っていたのですが、この器のガラスがとても薄くて、唇に当たっている、という感覚があまりしませんでした。つまり繊細なもの(それなりのお値段のもの、ということになるでしょうね)を使っているということです。

最初に出てきたお水の入ったグラスがとてもきれいだったので、ケーキと一緒に撮影しました。

美味しい抹茶のお菓子を楽しんだ3日間でした。

uriel_archangel at 23:50 | 日々の記録 
Permalink | Comments(0) | TrackBack(0)
 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 京都での抹茶スイーツ三昧の記録
 
Profile

REMI

REMI on Twitter
Message to REMI

REMI宛てに非公開のメッセージを送信できます

名前
メール
本文
Recent Comments
QRコード
QRコード